デジタルカメラのレビュー

ニコン D7500 18-140 VR レンズキットデジタルカメラのレビュー!使ってみた感想は「かっこかわいい優秀な相棒」と感じた

2020年2月17日

北海道にお住いの40代女性から2019年8月頃に購入されたニコン D7500 18-140 VR レンズキットデジタルカメラを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

デジタルカメラを欲しいと思ったきっかけ

仕事に関係する商品撮影のためにきれいに撮れるカメラを購入したいと思いました。

昨年から、季節のイベントのパンフレットを業者に頼らず制作することになり、商品写真がメインになるため写真の仕上がりが重要になると思い、昨年から一眼レフの購入を検討していました。

結局昨年は知り合いに借りた「EOS Kiss X8i」を使用して撮影を行いましたが、初めて一眼レフに触れてみて楽しかったというのもあり、今年は自ら購入して自分のカメラで撮ってみたいと思い購入に踏み切りました。

デジタルカメラの候補にあがっていたもの

初めて扱った一眼レフカメラが「EOS Kiss X8i」でした。

もともとデジタルカメラに関する知識も全くなかったため商品知識もなく、唯一知っているEOS Kissしか念頭にありませんでした。

今年購入を考えた時点でキャノンの「EOS Kiss X9i」にしようと概ね決めていましたが電気屋さんで話を聞いてみるとニコンを勧められました。

ニコンで進められたのは2種類でしたが、価格や付属のレンズ、本体の大きさや重さと機能面でそれぞれメリットデメリットがあったためかなり悩みました。

ニコン D7500 18-140 VR レンズキット

CANON EOS Kiss X9i ダブルズームキット

ニコン D5600 ダブルズームキット

ニコン D7500 18-140 VR レンズキットデジタルカメラに決めた理由


「EOS Kiss X9i」などは動的なもの(子供やペットなど)を撮るのには向いており、商品撮影が目的である(特に室内での撮影である)ことを考えるとニコンがいいのではないかというアドバイスを受けました。

より光を取り込みやすく、暗めの室内での撮影にも向いていると思い、まずはニコンにメーカーを絞りました。

ニコンでおすすめされた2機種については価格、本体の重さや大きさに関しては「D5600」のほうがいいと思いましたが、実際に購入した「D7500」が、人気のあるさらに上位のモデルのカメラにも劣らない写真が撮れるということだったので購入を決めました。

(専門的な知識がないため抽象的な表現に偏ってしまいましたが、実際一眼レフを初めて購入する際はこういった感覚的な部分が大きいと思います。)

ニコン D7500 18-140 VR レンズキットデジタルカメラを実際に使ってみた


購入後しばらくは、初めて自分の一眼レフを手にしたということで嬉しくなり、操作の勉強もかねて毎日家で何気ない日常を撮影していました。

もちろん、今年のパンフレットの撮影にも使用しました。

本格的なライティングをしない状態での室内撮影を前提としていたため基本的にそれほど明るくない室内での撮影に特化して使用していますが、今後は屋外での撮影や、カメラの性能を生かせるような被写体などを撮影してみたいと思っています。

使ってみて気に入っているところ

やはり、自分だけの一眼レフを手にしたという感動は何にも勝る喜びになっています。

大きさや重さはありますが、逆にそれがかっこよさにもなっているので見た目も気に入っています。

室内でしっかりしたライティングをしなくても、光の取り込みが優れているということで、これまでより安心して撮影できる点も気に入っています。

本体が大きい分、配置されているボタンも多く操作性もよくてわかりやすいと思います。

ローアングルからの撮影もやりやすいモニターの角度も気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 室内での撮影が目的
  • ちょっといいカメラが欲しい
  • レンズの付け替えが面倒
  • 山登りなど過酷な環境に持ちだしたい
  • いかにもなかっこいい見た目が好きな人

使ってみて気に入らなかったところ

購入前から分かっていたことですが、やはり大きさと重さが気になります。

レンズキットで購入しましたが、下位モデルは付属レンズが2つであるのに対して購入したものは付属レンズが1つです。

2つのレンズの機能を一つにしたもの...とのことだったのですが、持ち運びを考えると少しでも軽量、少しでも小さいもののほうが良かったと思うこともあります。

必然的に持ち出しに二の足を踏んでしまい、屋外での活躍の場が少なくなってしまっていると思います。

こんな方にはおすすめしない

  • 小さいカメラが欲しい
  • 軽量のカメラが欲しい
  • お金をかけたくない
  • 日常的に持ち運びたい人
  • 面倒な操作なしで写真を撮りたい人

ニコン D7500 18-140 VR レンズキットデジタルカメラ購入後の生活

自分のカメラということで、仕事で使う際にも気兼ねせずに取り扱えるためストレスがなくなりました。

パンフレット撮影以外にも、仕事のちょっとした場面で宣伝用の写真を気軽に撮れるため、POPやSNSの投稿なども楽しくなりました。

頻繁に撮影して編集するため、RAW現像の知識も少しずつ増えてきました。

普段の生活においてはいろいろな風景や商品を見る際に、これをあのカメラで撮るなら...と楽しく夢想するようになり、楽しみが増えました。







-デジタルカメラのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.