ワイヤレスイヤホンのレビュー

Apple AirPods with Wireless Charging Caseワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「ジムでもジョギングでも大活躍」と感じた

2020年2月1日

東京都にお住いの28歳女性から2019年7月頃に購入されたApple AirPods with Wireless Charging Caseワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

ジムでジョギングしながら音楽を聞くために欲しいと思ったのがきっかけです。

今までは、コード有りのイヤホンを使用していましたが、汗を拭く際に邪魔だったり、走っている際に腕に絡まって危険なこともあり、コードがないイヤホンだったらこの問題が解消されると考えました。

また、ジムではワイヤレスイヤホンを使用している方も多く、コードがない方がかっこいいなあと思ったのも理由の一つです。

仕事帰りのジムも、疲れていると休みがちでしたので、ワイヤレスイヤホンを買ったらジム通いのモチベーションにもなると思い、2万円以上しましたが、思い切って購入しました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

まずは、同じアップル製品のワイヤレス充電ケース付きではないモデルです。

約5000円ほどこちらのモデルの方が安いので、ワイヤレス充電ケースが必要かどうかは最後まで悩みました。

ただ、私の場合は通勤中にも音楽を聞きますし、仕事終わりにカフェで勉強する際もイヤホンを使用するので、電源のないところでもイヤホンの充電が出来る方が良いと考え、高い方のモデルを選択しました。

もう一つ悩んだ商品は、ソニーのWF-1000XM3ですが、これは、近くの電気屋さんで音を聞いて音質の良さに驚きましたが、最終的には、携帯と揃えてアップル製品のイヤホンを選択しました。

Apple AirPods with Wireless Charging Case

AirPods with Charging Case

SONY WF-1000XM3

Apple AirPods with Wireless Charging Caseワイヤレスイヤホンに決めた理由


携帯やパソコンが全てアップル製品でしたので、互換性やデザインからアップルの「AirPods with Wireless Charging Case」に決定しました。

私が買った当時、一番新しいデザインのものです。

実際に、アップルの店舗に行き、設定の仕方を聞きましたが、携帯の前でワイヤレス充電ケースからイヤホンを取り出すだけで自動で、Bluetoothに接続でき、とても簡単だったのも決定に至ったポイントです。

Apple AirPods with Wireless Charging Caseワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた


主に毎日の通勤途中に使用していますが、満員電車に乗ってもコードが邪魔にならないので大変満足しています。

また、仕事帰りの週3日はジムに行っていますので、ジムでも使用しながらジョギングをしています。

それ以外には、オンライン英会話でもBluetoothでイヤホンを使用し、講師と話をしています。

意外なところでいいなと思ったのは料理中で、今までは、場所を移動する時はコードがあるので携帯を持って動く必要がありました。

ですが、ワイヤレスなので携帯から離れても音楽を聞きながら料理が出来るので、気に入っています。

使ってみて気に入っているところ

気に入っているところは、音楽を聞きながら部屋を移動しても音楽が途切れないことです。

コード有りのイヤホンの場合、携帯自体を持って移動する必要があり不便でしたが、ワイヤレスイヤホンの場合はイヤホンを耳につけておけば部屋の中である程度移動しても、そのまま音楽を聞くことができます。

音楽を聞きながら移動することが自由に出来るようになりました。

また、これはiPhoneユーザーだけですが、充電ポートとイヤホンジャックが同じだったので(旧型モデルは別です)、充電しながらイヤホンをつけることが出来ませんでしたが、ワイヤレスイヤホンは携帯に繋ぐ必要がないので、充電しながら音楽を聞くことができる点も気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 移動しながら音楽を聞きたい人
  • かっこよさを求める人
  • コードが邪魔と思ったことがある人
  • 良い音質で音楽を聞きたい人
  • そろそろイヤホンを買いかえたいと思っている人

使ってみて気に入らなかったところ

気に入らなかったところはあまりないのですが、時々片方からしか音楽が聞こえなくなることです。

これは、ペアリングが上手くいかない時に起こりますが、大抵は、一度充電ケースに入れて、再度取り出すことで解消します。

後は、イヤホン自体を転がして無くしてしまいそうになることです。

ワイヤレスなので耳から落ちてしまう心配があり、特にジョギング中に何回か耳から落ちたことがあるので、なくさないように注意する必要があります。

こんな方にはおすすめしない

  • 充電するのが面倒な人
  • よく物をなくす人
  • あまりイヤホンで音楽を聞かない人
  • Bluetoothが使えない人
  • コード有りで何も不便を感じていない人

Apple AirPods with Wireless Charging Caseワイヤレスイヤホン購入後の生活

私の場合は、音楽を聞く機会が増えました。

朝の満員電車では今までコードが乗り降りの際に邪魔になるので、音楽は聞いていませんでしたが、今は、ワイヤレスイヤホンなので音楽を聞きながら会社に向かっています。

また、ジムに行く頻度も増え、せっかくワイヤレスイヤホンを買ったのでいっぱい使おうと思い、ジム通いのモチベーションアップにもなり、ダイエットにも繋がりました。

また、料理をしながらや、本を読みながら、などコードが邪魔にならないので、ながら使いをすることが増えました。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.