ビデオカメラのレビュー

SONY HDR-AS300アクションカメラのレビュー!使ってみた感想は「臨場感のある動画を撮るならソニーが定番」と感じた

2020年3月24日

神奈川県にお住いの54歳男性から2019年4月頃に購入されたSONY HDR-AS300アクションカメラを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

アクションカメラを欲しいと思ったきっかけ

私は、オートバイに乗るのが趣味で、頻繁にソロツーリングをしており、ツーリングで訪れた写真をもとに動画を作り、YouTuberもしていましたので、いわゆるモトブログをアップロードし始めたのです。

他のYouTuberの人たちとも交流していましたが、他の人のモトブログは車載カメラが採用されていて、とても興味深い動画に仕上がっていました。

それに刺激を受け、私もアクションカメラを導入することにしました。アクションカメラを購入するにあたり、GoProとSONYの選択肢がありましたが、画質とコストパフォーマンスを重視してSONYを選びました。

アクションカメラの候補にあがっていたもの

オートバイに乗っての動画撮影となるので、一番気にした機能は、手振れ補正機能でした。

また、手ぶれ補正するにあたって、画質がボケがちな電気式手ぶれ補正ではなく、光学的な手ぶれ補正システムにこだわり、その結果、選んだのがSONYのアクションカメラです。

また、SONYの中でもいくつかのシリーズがあり、少し悩み、最後まで最も悩んだのはFDR-X3000で、このモデルの特徴は、今最新の4Kまで画質が対応していることでした。

しかし、YouTubeには4K画質のままアップロードできないため、いわゆるフルHDに対応したAS300を選びました。

SONY HDR-AS300

SONY HDR-X3000

GoPro HERO7

SONY HDR-AS300アクションカメラに決めた理由


この製品に決めた理由は、小型軽量・バッテリー方式のアクションカメラであることで、ブランドがSONYというのも信頼感があり購入意欲が湧きました。

GoProとも比較して悩んだのですが、SONYのアクションカメラであると、セットでモニタユニットを購入でき、今撮影している風景を小さなモニターで確認できる機能があることです。

GoProでも、スマートフォンを利用すれば、撮影画像をスマートフォンで確認できるのですが、なにせ、オートバイで使うものですので、オートバイ乗車中はスマートフォンはナビとして使っているので、モニターとして使用できないのです。

そんなことを考慮して、最終的にはAS300を選びました。

SONY HDR-AS300アクションカメラを実際に使ってみた


私の場合は、オートバイ用のヘルメットに装着し、合わせてマイクも購入することで、動画撮影と同時に音声でコメントを残せる様になり、YouTubeに載せるのに魅力的な動画を撮れる様になったと思っています。

一方、モニターはオートバイのハンドル部分に固定しました。

使い方としては、ソロツーリングやグループツーリングをした時にその様子を録画する目的で使用して、ハンドル部分に装着したモニターにより、録画開始と停止が操作できるので、快適に利用できています。

使ってみて気に入っているところ

最初に気に入ったところは、コンパクトであることと、一般的なカメラの三脚に接続するためのネジと同じ規格で、カメラ本体にねじ穴があることでした。

ヘルメットに装着する際に、いろいろと金具で自作しましたが、カメラの取り付け部分のネジが、汎用的なネジ規格のため、カメラを取り付けやすくて良かったです。

また、フルHDということもあり、YouTubeなどを見る上では十分の解像度で、しかも、素晴らしい手ぶれ補正機能があるため、とても綺麗な画質の動画が撮れて大満足です。

こんな方にはおすすめしたい

  • アクティブな動画を撮影したい人
  • YouTuberなど動画を撮影する人
  • 高画質で撮影したい人
  • 手ぶれ補正が必要な撮影をする人
  • リモコンで手軽に撮影したい人

使ってみて気に入らなかったところ

あらかじめ口コミなどで知ってはいたのですが、バッテリーが2時間程度しか持たないことで、ツーリングの様子を撮影するには、この2時間を最後まで温存しなければならないのが少々使いづらかったです。

しかし、録画中ではなく、スタンバイ状態ではバッテリーの消費がなかったので、その点は満足しています。

もう一つの不満は、時々カメラ本体とモニターとの通信が不安定になることで、これらを接続するために何度もモニタのボタンを押す必要があり、オートバイ運転中にその様な動作をするのは少々危険でした。

こんな方にはおすすめしない

  • アクションカメラに興味のない人
  • 撮影は静止画で充分と思っている人
  • 動画編集をするのが面倒な人
  • 動画編集ソフトがインストールされているパソコンを持たない人
  • 小型カメラに興味がない人

SONY HDR-AS300アクションカメラ購入後の生活

この製品を利用したおかげで、ツーリングの臨場感を伝えられる動画が撮れる様になりました。

特に、マイクなども同時購入したため、音声記録も残せてYouTuberの視聴者の人たちには、面白おかしくみていただいているのではないでしょうか。

YouTuberとしてモトブログをあげるにあたって、たのライバルYouTuberに負けないくらいの動画を作れる様になったことが最大の喜びです。

視聴者からは、画質が良いと高評価をいただく様になりました。







-ビデオカメラのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.