スピーカーのレビュー

SONY SRS-XB40スピーカーのレビュー!使ってみた感想は「高出力で低音好きにはおすすめのポータブルワイヤレススピーカー」と感じた

2020年4月7日

石川県にお住いの22歳女性から2019年4月頃に購入されたSONY SRS-XB40スピーカーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

スピーカーを欲しいと思ったきっかけ

知り合いが所有していて使っている音を聞かせてもらった時にベースのブーストがついていて、本当にいい音だったので購入を考えました。

所属しているサークルの関係でスピーカーがあると便利だったこともあり購入しようと思いました。

音がとにかく好みだったのと持っている電子機器がSONY性のものが多く互換性が高いこと、Bluetooth対応で便利だったことなどもあり、他の出力のものと迷いましたが今後恐らくずっと使うだろうと考え現在のものしました。

スピーカーの候補にあがっていたもの

出力と価格、持ち運びを考えてサイズ違いで迷いました。

Bluetoothやエクストラベースのモードなどスペック的にはこのシリーズで満足だったので前述の条件でどれにするか悩んでいました。

知り合いに同じものを持っている人がいたこともあり生で音を体験していたので出力を下げると物足りないかなと思ったり、そこそこ学生にしてはいい出費だと悩んだりしていました。

持ち歩きに関しては基本車ですのでそれほど悩みませんでした。

SONY SONY SRS-XB40

SONY SRS-XB30

Sony SRS-XB20

SONY SRS-XB40スピーカーに決めた理由

SONY SRS-XB40スピーカーの上部の操作ボタン
やはり見た目と音です。他の型だと黒ベースのカラーバリエーションがなく、やはり黒が良かったのでそれも決め手でした。

大人数、大部屋で使うことも多いので小さいものにしてしまうと物足りないかなと思い出力が大きい物にしました。

また、今後長く使うのであれば今ドンと出資しようと思い値段でグレードを下げるのも後で後悔しそうだな思ったため1番スペック的にも見た目的にも気に入っているSRS-XB40を購入することに決めました。

SONY SRS-XB40スピーカーのスペック

SONY SRS-XB40スピーカーのスペック

スペック

  • スピーカー部 使用スピーカー:直径61mm(フルレンジ)×2
  • スピーカー部 エンクロージャー方式:パッシブラジエーター方式
  • アンプ部 実用最大出力:64W(32W+32W)
  • 通信方式:Bluetooth標準規格ver.4.2
  • 出力:Bluetooth標準規格Power Class2
  • 見通し距離:約10m
  • 使用周波数帯域:2.4GHz帯
  • 変調方式:FHSS
  • 対応プロファイル:A2DP,AVRCP,HFP,HSP
  • 対応コーデック:SBC/AAC/LDAC
  • 対応コンテンツ保護:SCMS-T方式
  • 伝送帯域(A2DP):20Hz-20000Hz(44.1kHzサンプリング時)
  • USB充電(外部機器):対応
  • NFC:対応
  • 入力:ステレオミニジャック(オーディオ入力端子)
  • サウンド ClearAudio+:対応
  • マイク部 形式:エレクトレットコンデンサー型
  • マイク部 指向特性:全指向性
  • 電源:リチウムイオンバッテリー、AC電源
  • マイクロUSB充電・給電対応:○
  • 消費電力(AC電源使用時):約30W
  • 電池持続時間(Bluetooth接続時):約24時間
  • 最大外形寸法(幅×高さ×奥行):約279mm×100mm×105mm
  • 質量:約1500g

私は新品で購入しましたので、価格は23300円ぐらいでした。

SONY SRS-XB40スピーカーを実際に使ってみた

SONY SRS-XB40スピーカーのバックパネル
部屋で使う時は音量MAXには出来ませんがベースのブースト昨日を使うと圧が出るのでふつうに音楽を聞くのに使っています。

また、サークルで使う時にはメトロノームや音源を大音量で全体に流すために使って、音量MAXで流しています。

全体で70人くらいいますが問題なく聞こえるので重宝しています。

また、ベースラインの耳コピも聞こえにくいところはスピーカーでエクストラベースで聞くとやりやすいので大変助かっています。

使ってみて気に入っているところ

音圧が他の小さいスピーカーとは比べ物にならないのでそこは大満足です。

また、何人か持っている人がいると遠隔で同じものを流せたり、両脇においてサラウンドで流したりできるのが遊びの幅があってすごく便利かつ楽しいです。

また、大は小を兼ねるということで部屋で使うのも、外や大きい部屋、少し離れた2地点などで使うのも問題なくできるので使う幅が大きくて大活躍しているなと感じます。

スマホやパソコンの音源をワイヤレスで流せるのも便利です。

こんな方にはおすすめしたい

  • 低音が好きな人
  • 大音量、大出力で聞きたい人
  • 基本据え置きで使う人
  • Bluetooth対応の機器で音楽を聞く人
  • 外で使う人

使ってみて気に入らなかったところ

少し重いという点と、充電が思ったより持たないし残量が分からないのも難点です。

持ち運んだ時に荷物にはなるので毎回サークルに持っていこうと思うと手間ですので、基本据え置きで、たまにイベントの時に使うのであれば問題ないです。

また、残量が分からないのであとどれ位使えるか分からず、充電が暫くできないときはソワソワしてしまうし暫く持ち運ぶ時には充電器は忘れられないので1つ荷物が増えてしまうことになります。

こんな方にはおすすめしない

  • 荷物を増やしたくない人
  • 小さい範囲でしか聞かない人
  • 持ち歩きが多い人
  • 音質にこだわりは無い人
  • 重いのが嫌な人

SONY SRS-XB40スピーカー購入後の生活

人と一緒に楽しんだりバックミュージックとして流したりすることが増え、人と遊ぶ時に彩りが加わったような気がします。

部屋でのご飯パーティーのときや誕生日会の時、音楽をパッといい音で流せるのは凄くいいなと感じています。

また、1人で作業する時もスマホで十分といえばそうなのかもしれませんが、好きな音楽を大きめの音量で聞きながらということもあり家事や勉強も捗るようになったと思います。

1人のときも人と遊ぶときもワンランク上のような感じがします。







-スピーカーのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.