ワイヤレスイヤホンのレビュー

Tenswall T3 (DIOWINGシリーズ)ワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「デザイン良し!コスパ良し!初心者におすすめ」と感じた

2020年4月22日

東京都にお住いの20歳女性から2019年6月頃に購入されたTenswall T3 (DIOWINGシリーズ)ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

コードが引っかかったり絡まったりするストレスから解放されたかったからです。

満員電車でコード付きのイヤホンをつけていると他人のバッグ等に引っかかってしまい怪我をしかけたこともありました。

コードがついていると何をするにもコードを機器に接続しなければいけないしコードが何かに引っかかって思うように動けなかったり、変な力が入って「ブチっ」と大きい音がして接続が切れたりしました。

ドラムをたたくときもコードが邪魔で嫌になったので、ワイヤレスイヤホンを買おうと決めました。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

まずはデザインで悩みました。耳にはめるものなのでよく見えないとはいえ、やはり頻繁に使うものなのでそこはシンプルなものにこだわりたいと思いました。

価格帯はどの程度にしようかと思ったときに、初めて買うので高いものを買って無くしてしまったりすぐに壊してしまったり失敗してしまったら嫌なので、そこまで値が張らないものにしようと思いました。

機能が多くついているものや音質にこだわりのあるものなど色々ありますが、とにかく使いやすそうなものを選びたくて悩みました。

Tenswall T3 (DIOWINGシリーズ)

iKanzi X9

Anker soundcore liberty air 2

Tenswall T3 (DIOWINGシリーズ)ワイヤレスイヤホンに決めた理由

Tenswall T3 (DIOWINGシリーズ)ワイヤレスイヤホンの充電ケース
デザインがとてもシンプルなものだったので、非常に気に入りました。

充電ケースにブランド名が入っているものは避けたかったのですが、TenswallのT3は黒と青い光というとても簡素なビジュアルだったのでいいなと思いました。

機能が多くついているものだと自分には使いこなせるか不安だったので、とりあえず音声を再生できるものとしてこの商品を選びました。

価格帯も学生の自分でもそこまで迷うようなものではなかったというのも理由のひとつです。

Tenswall T3 (DIOWINGシリーズ)ワイヤレスイヤホンのスペック

Tenswall T3 (DIOWINGシリーズ)ワイヤレスイヤホンのスペック

スペック

  • Bluetooth:Bluetooth 5.0
  • 周波数範囲:2.402-2.480GHZ
  • A2DPの対応コーデック:SBC/AAC
  • 再生時間:4時間-6時間
  • 待機时间:120H
  • 再生周波数帯域:20-20KHZ
  • イヤホン充電時間:1.5H
  • 充電ケース充電時間:2.5H
  • 充電電圧/電流:MICRO USB 5V/500MA
  • 感度:98dB±3db@1KHZ
  • 対応プロファイル:HFP1.7 HSP1.2 A2DP1.3 AVRCP1.6 SPP1.2 PBAP1.0

私は新品で購入しましたので、価格は5000円ぐらいでした。

Tenswall T3 (DIOWINGシリーズ)ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた

Tenswall T3 (DIOWINGシリーズ)ワイヤレスイヤホンの本体
通学で電車に乗るときに使用します。満員電車でもコードがないのでストレスなく音楽を聴くことができます。

カフェや図書館、自宅で勉強に集中したいときにも使えます。ドラムをたたくのが趣味なので、その時にも使用しています。

また、大学でダンスサークルに所属しているので、一人で自主練するときに使っています。髪を乾かすときも、ドライヤーを使いながらこれで音楽を聴いています。

やはりコードがないので、思うように動けないということがなくなってかなりストレスが減りました。

使ってみて気に入っているところ

デザインがとても気に入っています。青い円形の光がゆっくり明滅するので、暗いところで目立ちます。

それをオシャレと感じるか鬱陶しいと感じるかは個人差があるかと思われます。遮音性に優れているので、大音量でギターやドラムを演奏をする人にも耳への負担が軽くなるのでおすすめです。

勉強するときにも周りの音をしっかりシャットアウトしてくれるので集中力が上がります。

この価格帯にしては音質もかなり良い方なのではないでしょうか。

こんな方にはおすすめしたい

  • ワイヤレスイヤホンを初めて買う人
  • シンプルなデザインを求めている人
  • 勉強するときに使いたい人
  • 楽器を演奏するときに使いたい人
  • 通勤・通学時に使いたい人

使ってみて気に入らなかったところ

激しく動きすぎると、イヤホンが耳からずれてきて少し不快感があります。じっとしていればフィットし続けますが、ランニングするときには不向きかもしれません。

タッチするだけで操作ができますが、逆に少し触っただけで長押しと見なされて電源が落ちたり片耳だけの設定になったりしてしまうので、そのたびにペアリングをし直すのが面倒くさく感じます。

動画を見ている時には音声がずれて聞こえてくることがあるので、それが煩わしく感じられます。

こんな方にはおすすめしない

  • 高品質を求める人
  • 音質にこだわりのある人
  • ランニングするときに使いたい人
  • 多機能を求める人
  • 音声を長時間再生したい人

Tenswall T3 (DIOWINGシリーズ)ワイヤレスイヤホン購入後の生活

コードがないことでこんなにもストレスが減るのかと驚きです。

音楽を聴きたいと思ったときにサッとすぐに取り出せるのでとても便利です。

ダンスするときも、ワイヤレスを使う前はイヤホンが断線してしまわないように気を遣っていたのが、今は腕や足を自由に動かすことができるようになってとても楽です。

このイヤホンを使って約8か月ほど経ちましたが、今のところ壊れたり使用するにあたって不都合なことはあまり起きていないので、買ってよかったなと思っています。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.