モバイルバッテリーのレビュー

MAXELL MPC-CW5200モバイルバッテリーのレビュー!使ってみた感想は「二台同時に充電できる!もう充電切れの心配不要!」と感じた

2020年4月30日

埼玉県にお住いの23歳男性から2019年12月頃に購入されたMAXELL MPC-CW5200モバイルバッテリーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

モバイルバッテリーを欲しいと思ったきっかけ

私のiPhone 6sは使って4年目になりますが、事情があって買い替えがもう少し先になってしまっています。そのためバッテリーの消費が尋常ではなく、買い換える予定なため修理に出すのも勿体ない気がして出していません。

なのでモバイルバッテリーを購入しましたが、容量がある程度有り、二台充電が可能な物を買ったので外でアプリ等をしていてもバッテリーの心配がすっかり無くなり、気にせずスマホを使えるようになりました。

旅行先でもバッテリーがなくなって連絡ができなくなるなんて心配もありません。

しかも買い替えた後も使えますし、USB等があれば他の携帯用のゲームも充電しながら電話等も出来るので、本当に買って良かったと実感出来ました。

モバイルバッテリーの候補にあがっていたもの

ネットではなくお店で購入を考えていたので値段と容量を第一に考慮していました。

次が持ち運びに便利なものという感じで商品を選んでいたのですが、Anker PowerCore+ 10000 は容量は最高にいいのですが値段が高く手を出しにくく、取り敢えずキープという形にし、エレコム「DE-M04L-3200」は値段は安いのですが容量に少し不安があるためこれもキープとしました。

どちらも一長一短なため1時間半程度は悩んだと思います。

MAXELL MPC-CW5200

Anker PowerCore II 10000

エレコム DE-M04L-3200

MAXELL MPC-CW5200モバイルバッテリーに決めた理由

MAXELL MPC-CW5200モバイルバッテリーのサイズ感
どちらもそれぞれのメリットとデメリットが表裏一体な感じであったので決めかねていましたが、そんな時に割引サービスのコーナーを見た時に容量もある程度あり、値段もそこそこで、しかも二台充電できるという所に大きく惹かれ購入を決意しました。

Anker PowerCore+ 10000 は容量はあるのですが一台しか充電出来ない、エレコム「DE-M04L-3200」は二台充電出来るタイプはありましたが容量に不安がある。

しかしMAXEII 5200はそのどちらもクリアしていたので即購入しました。

MAXELL MPC-CW5200モバイルバッテリーのスペック

MAXELL MPC-CW5200モバイルバッテリーのスペック

スペック

  • バッテリータイプ:リチウムイオン電池
  • 外形寸法:幅63.5mm×高さ98mm×厚み14.6mm
  • 充電容量:5,200mAh
  • 入力・出力端子:MicroUSB/USB×2
  • 入力電圧/電流:DC5V/最大1.8A
  • 出力電圧/電流:DC5V/最大3.0A(2ポート計)
  • 本体質量:約127g
  • 本体充電時間:約3時間(0→80%)、約4.5時間(0→100%) ※出力DC5V/1.8A以上のUSB-ACアダプタを使用した場合

私は新品で購入しましたので、価格は4632円でした。

MAXELL MPC-CW5200モバイルバッテリーを実際に使ってみた

MAXELL MPC-CW5200モバイルバッテリーの接続端子
今は自分のiPhone 6sを優先に充電していますが、前に使っているiPhone 5sも一緒に充電し音楽を聴きながら散歩やドライブなどを楽しんでいます。

たまに携帯用ゲーム機を充電して会社の休憩時間や外出先で楽しんだりもしています。

二台同時充電でなければ出来ないゲームをしながらスマホを使うなんて少し荒々しい使い方も可能なのでとても重宝しています。

何より、電池の心配があまり無いのでバンバン使えるので気分もスッキリです。

使ってみて気に入っているところ

まず容量が多い、二台同時充電ができる、バッテリーを充電しながらでもスマホを充電出来るという三つが頭に即出てきます。

一つ目は外出先でもスマホのバッテリーの心配をしなくていいというところ。

二つ目はスマホを二台持っているので同時に充電出来るので音楽や動画などが楽しめる。

三つ目は充電してるけどどうしてもアプリ等を楽しみたいという時でも問題なくスマホを使えるというところ。

特に三つ目はアプリを結構やるのでとても気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • スマホを長時間使う人
  • アプリを長時間やる人
  • オンラインFPS等を外でも楽しみたい人
  • スマホ以外も充電したいという人
  • 音楽や動画等を沢山楽しみたい人

使ってみて気に入らなかったところ

気に入らない点などは今のところはほぼほぼありません。

強いて言うならたまにバッテリーを充電しながらスマホも充電をしていると、バッテリーの方が充電していないということがある点です。

バッテリーの充電するランプが充電中という知らせの点滅をせず、充電せずにスマホを充電してしまい、どんどんバッテリーが減るだけになってしまうということがたまにあります。

そういう時は刺し直して対処していますが、まれに反応しないこともありそういう点は少し不満です。

こんな方にはおすすめしない

  • 電話のみなどほとんど使わない人
  • 仕事だけでスマホ等を使う人
  • 外出をあまりしない人
  • スマホをあまり持ち歩かない人
  • パソコンを多く使う人

MAXELL MPC-CW5200モバイルバッテリー購入後の生活

会社の休憩時間の暇つぶしができるようになり、外出もバッテリーの心配が無くなりました。

何より買い換えるまでの期間中のバッテリーの辛さがほぼ一切なくなったのは一番の喜びです。

前はバッテリーの心配ばかりしてたので会社の仕事も中々集中出来ず、外出も極力控えるようにしていました。

なので運動不足も目立ち、健康も少しずつ悪くなっていく悪循環でした。

しかし心配がなくなってからは外出を多くしたので運動不足も少しずつなくなり、最近はすっかり気分も良くなりました。







-モバイルバッテリーのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.