ヘッドホンのレビュー

Skullcandy Crusher S6CRW-M685ワイヤレスヘッドホンのレビュー!使ってみた感想は「beatsを超えるヘッドホン」と感じた

2020年6月30日

兵庫県にお住いの29歳女性から2019年4月頃に購入されたSkullcandy Crusher S6CRW-M685ワイヤレスヘッドホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスヘッドホンを欲しいと思ったきっかけ

ヘッドホンの方がイヤホンよりも音質が良いように思えたので買い換えようと思い、当時は特にbeatsが流行っていたので、beatsを買おうと思って、ヘッドホンショップに行きました。

ただ、beatsは確かに音はいいものの、低音が満足のいくほど聞こえるわけではなかったので、他の製品をいくつか試したところ、Skullcandyだと、聞こえる音の高低差を調整できる点や、低音もしっかり聞こえるところから、何も迷うことなく購入を決めました。

ワイヤレスヘッドホンの候補にあがっていたもの

イヤホンよりもヘッドホンにすることは決めきっていましたが、ワイヤレスの方が通勤時に使用しやすいとも思いました。

社内でも街中でもbeatsを使っている人が多く、ヘッドホン=beatsというイメージがありました。

ただ、お店で試着したところ、特に低音が聞こえた李、音圧が良かったわけでもなく、正直魅力にはかけました。

金額も高くて3万円だと思っていたので、音質が良くても5万、10万するヘッドホンが多く、なかなかコストと質がマッチするものは見つかりませんでした。

Skullcandy Crusher

beats by dr.dre BeatsX

Skullcandy Crusher S6CRW-M685ワイヤレスヘッドホンに決めた理由

Skullcandy Crusher S6CRW-M685ワイヤレスヘッドホン本体
最初はbeatsを買おうと思ってましたが、に音はいいものの、低音はあまり響かず、かつ音圧もいいように思えませんでした。

他の製品よりも、Skullcandyがよりはっきりと低音が聞けたり調整もできるので、音楽によって、自分で選べる点は非常に魅力に思えました。

また、「音質がいい=高いヘッドホン」ですが、Skullcandyはbeatsとほとんど金額が変わらない上に、音質が良く、低音がとにかく魅力的だったので、購入を決めました。

Skullcandy Crusher S6CRW-M685ワイヤレスヘッドホンのスペック

Skullcandy Crusher S6CRW-M685ワイヤレスヘッドホンのスペック

ポイント

  • インピーダンス:33ohms ±15%
  • ドライバーサイズ:40mm(アコースティック)・35mm(ウーファー)
  • 再生周波数帯域:20Hz-20KHz
  • Bluetooth Ver.:4.2
  • 対応コーデック:SBC
  • 音圧レベル:90.39±5dB (1mW/1KHz)
  • THD:≦3.0% @ 1KHz 1mW

私は新品で購入しましたので、価格は23980円でした。

Skullcandy Crusher S6CRW-M685ワイヤレスヘッドホンを実際に使ってみた

Skullcandy Crusher S6CRW-M685ワイヤレスヘッドホンを折り畳んだ状態
通勤のときや、外出のときに使用しています。

Skullcandyを使うまでは、家でパソコンを使って音楽を聴くときは、ヘッドホンを装着しなかったのに、Skullcandyの音があまりにも良く、わざわざ家でもヘッドホンをつけて音楽を聞いています。

このヘッドホンが良すぎて、他のヘッドホンを使えないほど、気に入っています。

1年経っているので、色が黄ばんできてはいますが、これからもずっとこのヘッドホンを使うだろうと思っています。

使ってみて気に入っているところ

とにかく音がいいです。

ここまで低音を拾ってくれる上に、自分でも音楽ごとに高い音だけにしたり、低い音がよく聞こえるようにしたりなど、調整できるのは非常に魅力だと思いますし、他のヘッドホンにも同じ機能があるのか知らないのですが、Skullcandyならではの機能なのかと思います。

折りたたみができるので、カバンの中にも収容できますし、持ち運びにも便利です。

綺麗なヘッドホン入れも付いていたので使わせていただいています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 低音が聞きたい人
  • 高低差の調整がしたい人
  • コストと質を同時に求めている人
  • ワイヤレスがいい人
  • beatsなどみんなが持っているブランドが嫌な人

使ってみて気に入らなかったところ

特にないですが、ヘッドホンの大きさを調整するときに、とく髪の毛が引っかかりますので、髪の毛が抜けてしまうこともあるので、扱いには十分に気をつけようと思っています。

Bluetoothの接続も良くないときがありますが、iPhoneにも理由はありそうなので、特にSkullcandyの接続が悪いわけでもないと思います。

折りたたみもできるので便利です。

色が黄ばんでいるので、1年しか使っていないのに、古びれて見えます。

こんな方にはおすすめしない

  • 流行りに乗りたい人
  • ヘッドホンが嫌な人
  • Bluetoothの接続が面倒な人
  • もっと安いヘッドホンがいい人
  • 髪の毛が引っかかるのが嫌な人

Skullcandy Crusher S6CRW-M685ワイヤレスヘッドホン購入後の生活

毎日ヘッドホンで家でも外でも音楽を聴くようになり、どこに行くのにもヘッドホンを使っています。

壊れたときにヘッドホンの買い替えを考えましたが、お金を払ってでも修理したいと思いましたので、次に買うときもSkullcandyにすると思います。

自分の中でヘッドホン=beatsだったのですが、ヘッドホン=Skullcandyになっています。(このヘッドホンをつけた人は誰もがいい音だねっと言います。)

一番のお気に入りのヘッドホンです。







-ヘッドホンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.