スマートフォンのレビュー

Google Pixel 4スマートフォン(SIMフリー)のレビュー!使ってみた感想は「高機能カメラ搭載で最高だった」と感じた

2020年7月15日

千葉県にお住いの33歳男性から2020年10月頃に購入されたGoogle Pixel 4スマートフォン(SIMフリー)を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

スマートフォン(SIMフリー)を欲しいと思ったきっかけ

今まで使用していた機種が古くなり、使用に支障をきたすようになったためですが、スマートフォンを使用してからAndroidユーザーだったため、最新のモデルが欲しくなりました。

また、ストレージが128GBと多く、当時としては最高峰のカメラ性能やGoogleならではの機能が充実してたこともきっかけの一つです。

NFCも搭載していたため、前機種からの切り替えもスムーズに移行できることも選定理由となりました。

Androidを開発しているGoogle社が出すスマートフォンだからこそ、最高の技術とサービスが得られると思ったことが最大の理由です。

スマートフォン(SIMフリー)の候補にあがっていたもの

もともと、デジタル機器はSONY製品を多く持ち合わせていたことから、必然的に次の機種も検討に入りました。

しかしながら、当時の切り替え時期に発売されていたSONY製のスマートフォンは、求めていたストレージなどの技術仕様が検討していたGoogle Pixel 4には及ばなかったことや、スマートフォンが大きくなってしまうことや画面サイズ(アスペクト比)が縦長になってしまうことで、候補から外れてしまいました。

Google Pixel 4

SONY Xperia 5

SONY Xperia Ace

Google Pixel 4スマートフォン(SIMフリー)に決めた理由

Google Pixel 4スマートフォン(SIMフリー)背面
基本的には「前機種を上回るストレージ」「大きすぎないサイズ感」「高性能のカメラ機能」「SIMフリーでキャリアや契約を変更することなく移行できる点」です。

それ以外にも、日常的に利用している「NFC機能」が備わっている点も購入するにあたり決め手になった点でもあります。

プライベートや仕事上でもGoogleのサービスやAndroidを多用している点で、Googleが開発したスマートフォンに安心感がありました。

Google Pixel 4スマートフォン(SIMフリー)のスペック

Google Pixel 4スマートフォン(SIMフリー)のスペック

スペック

  • ディスプレイ:フルスクリーン 5.7 インチ(144.7 mm)
  • 寸法と重量:68.8 x 147.1 x 8.2 mm • 2.7 x 5.7 x 0.3 インチ • 75.1 x 160.4 x 8.2 mm
  • 電池:Pixel 4: 2800 mAh • 18 W / 2 A USB Type-C™ 充電器 • 18 W 急速充電
  • メモリとストレージ:6 GB LPDDR4x • 64 GBまたは128 GB⁴ (Just Black および Clearly White)
  • プロセッサ:Qualcomm® Snapdragon 855™ • 2.84 GHz + 1.78 GHz、64 ビット オクタコア
  • 背面カメラ:16 メガピクセル • 画素サイズ 1.0 μm • 位相差検出式オートフォーカス • 光学式および電子式手ぶれ補正機能
  • 前面カメラ:8 メガピクセル • 画素サイズ 1.22 μm • 絞り値 ƒ/2.0 • 固定フォーカス • 視野 90°
  • 動画:背面カメラ: 1080p @ 30 FPS, 60 FPS, 120 FPS • 720p @ 240 FPS • 4K @ 30 FPS
  • センサー:Active Edge™ • 近接センサー、周囲光センサー • 加速度計、ジャイロメーター
  • 充電:USB-C™ 18 W アダプター、USB-PD 2.0 対応 • 18 W 急速充電
  • 外部のボタンお よびポート:USB Type-C™ 3.1 第1世代 • 電源ボタン • 音量調節
  • SIM:シングルナノ SIM • eSIM
  • メディア、オーディオ:ステレオ スピーカー • マイク 3 基 • ノイズ抑制
  • 無線と位置情報:Wi-Fi 2.4 GHz + 5 GHz 802.11 a/b/g/n/ac 2x2 MIMO • Bluetooth 5.0 + LE(HD コーデック: AptX、 AptX HD、LDAC)
  • ネットワーク:最大 5xCA、LAA、DL 4x4 MIMO、下り CAT 18 最大 1.2 Gbps、上り CAT 13 最大 150 Mbps GSM / EDGE クアッドバンド(850、900、1,800、1,900 MHz)
  • 補聴器の互換性:HAC レーティング M3 / T4 • Google のデバイスは、米国連邦通信委員会(FCC)で定める補聴器両立性(HAC)の要件を満たしています。g.co/pixel/hac をご覧ください。
  • セキュリティ アップデートと OS アップデート:最低 3 年間の OS アップデートとセキュリティ アップデート
  • 材質:アルミ製フレーム、マット仕上げハイブリッド コーティング加工 • Corning® Gorilla® Glass 5(前面)Corning® Gorilla® Glass 5 ソフトタッチまたは磨き加工ガラス(背面)
  • AR / VR:ARCore

私は新品で購入しましたので、価格は103,950円でした。

Google Pixel 4スマートフォン(SIMフリー)を実際に使ってみた

Google Pixel 4スマートフォン(SIMフリー)のカメラ
■カメラ機能

仕事柄、多くの写真を撮影する機会がありますが、以前使用していた機種は画質が悪く、iPhoneユーザーの写真と比較してもかなり劣っていました。

その点、Pixel 4はどんな場面でも綺麗な写真が撮影でき、デジタルカメラが不要になるほど、カメラ機能をまとめられることができました。

奥行き(ぼかし)の機能もあるため、一眼レフカメラに匹敵する写真が撮影できます。

■NFC機能

Suicaや楽天Edyなど、様々なIC機能をしようしているため、定期券や決済時に多用しています。

使ってみて気に入っているところ

カメラ性能はとても満足しています。

iPhoneが一番スマートフォンの中で綺麗な写真が撮影できると思っていましたが、引けを取らない、あるいはそれ以上の写真が撮影できます。

とくに夜景の写真はとても綺麗に撮影することができるため、集合写真などの際は代表してPixel 4を使うことが増えました。

また、Googleのサービスの一つとして「フォト」がクラウド上に自動保存されるため、スマートフォン上のストレージを埋めることが無い点も非常に満足しています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 写真を綺麗に撮影したい人
  • 程よい大きさのスマホを持ちたい人
  • Googleのサービスを愛用している人
  • NFC機能を多用している人
  • シンプルなスマホを求めている人

使ってみて気に入らなかったところ

購入前にクチコミ等で挙がっていた「バッテリーの消耗が激しい」という点は使用して半年を経過しても気になっています。

以前の機種に比べて機能が充実しましたが、バッテリー容量はさほど変わらなかったため、消費が激しく、常にバッテリー残量を気にしています。

例えば、起床時に100%あった残量が、通勤30分で残り80%まで減少してしまう点です。音楽や動画の再生はしておらず、ニュースサイトの閲覧のみです。

テザリングやBluetooth、位置情報ONなどをしていると、減りはとても早いです。

こんな方にはおすすめしない

  • MAC・アップルユーザー
  • よりコンパクトなスマホを求めている人
  • 電池の減りを気にする人
  • Googleのサービスを使用していない人
  • マイクロSDなど、外部保存メディアを使用している人

Google Pixel 4スマートフォン(SIMフリー)購入後の生活

カメラ性能が物凄く良いので、あまりプライベートでは写真を撮っていませんでしたが、サッと取り出してパッと撮影することが多くなり、「夜だから…」と諦めていた場面も積極的に撮影するようになりました。

また、ぼかし機能もあるのでプロのカメラマンになったような感覚で撮影を楽しめるようになりました。

いまではGoogleユーザーとして、このPixel 4を中心にデバイスやサービスをまとめることになりました。







-スマートフォンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.