モバイルバッテリーのレビュー

Anker PowerCore 13000モバイルバッテリーのレビュー!使ってみた感想は「アンカーの最強コスパモデル!」と感じた

2020年7月30日

埼玉県にお住いの20歳男性から2019年5月頃に購入されたAnker PowerCore 13000モバイルバッテリーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

モバイルバッテリーを欲しいと思ったきっかけ

私が所有している携帯は、バッテリーの持ちが悪く、モバイルバッテリーは必需品でした。

しかし、そのモバイルバッテリーにも品質に差があるものも多く、見かけがよく値段の割に品質に差があることも多いのです。

なので、信頼できるメーカー「Anker」製のモバイルバッテリーを購入しようと思ったのがきっかけでした。

種類も多く、ライトユーザーからヘビーユーザー向けまでの商品を幅広く取り扱ってるため、自分のライフスタイルに合わせたものが見つかりやすいのもきっかけの一つです。

モバイルバッテリーの候補にあがっていたもの

重要視していたのはサイズ感と重さで、確かに容量が多ければ越したことはないのですが、使用頻度と比べてオーバースペックを持ち歩いても持て余すので、必要十分の量とサイズに悩みました。

ただ、大容量モデルもそれほど価格が高くなく、手が届いてしまう範囲でもあるのでとても惹かれる部分ではありました。

大きさもどれもかさばるほど大きいというモデルはないので、せっかくだから大きいモデルを・・・と何度も悩みました。

機能は最低限必要なものが揃っていればいいですが、あるに越したことはないので迷いました。

Anker PowerCore 13000

Anker PowerCore+ 19000 PD

Anker PowerCore Essential 20000

Anker PowerCore 13000モバイルバッテリーに決めた理由

Anker PowerCore 13000モバイルバッテリーの電源スイッチ
ベーシックなモデルでありながら、持ち運びやすく必要最低限の機能が搭載されている点と価格とのバランスがとても良かったです。

超高速充電やUSBポートが2つある点も評価が高く、自分はスマホの使用頻度は高いですが、一日、一回から多くても二回充電できればいいので、容量も割と標準的なものを選びました。

とは言っても、これ以上の性能は一般的に使用するのであれば必要ないと判断したのもありますが、値段も3000円台なのも手が出しやすいです。

Anker PowerCore 13000モバイルバッテリーのスペック

Anker PowerCore 13000モバイルバッテリーのスペック

スペック

  • 容量:13000mAh
  • 入力:5V / 2A
  • 出力:5V / 3A
  • 出力ポート数:USB×2 (PowerIQ搭載)
  • サイズ:約97.5×80×22mm
  • 重さ:約240g

私は新品で購入しましたので、価格は3220円でした。

Anker PowerCore 13000モバイルバッテリーを実際に使ってみた

Anker PowerCore 13000モバイルバッテリーの接続端子
基本的にはスマホとモバイルwifiの充電で、たまにBluetoothイヤホンの充電や電子タバコの充電に使用します。

特にモバイルwifiに関しては電池の持ちが悪く一日に多くて2回は充電します。

もちろんスマホとの併用場面が出てきますが、問題なく充電でき、充電スピードに不満を持ったことはないです。

これだけ使っても一日終わる頃には1~2メモリほど残っているので心配は特にしていませんが、バッテリー本体の充電には時間がかかるので就寝時に必ず充電しています。

使ってみて気に入っているところ

充電スピードが2つ同時使用でも落ちることなく使えます。

あとはサイズで、縦長ほど長くはないでポケットはバックの内側ポケットに収まりやすく、かさばることが少ないです。

あと付属している本体充電用のマイクロUSBのケーブルが意外と質が良く、少なくてもそのへんの安いケーブルよりかは充電スピードは早いですので、その点はさすがだなと思います。

質感もそこまで安っぽくなく、また、何度か落としてしまった場面がありましたが丈夫で問題なく使用でき、耐久性が高いのはいいです。

こんな方にはおすすめしたい

  • 学生や若者
  • ライトユーザーからミドルユーザー
  • 急速充電対応を探している方
  • 大容量モデルがほしいが大きさも重視したい方
  • ヘビーユーザー

使ってみて気に入らなかったところ

一年ほど使ってますが若干電池の持ちが落ちたかな?と感じることはあり、しょうがない部分ですが意外と早い時期に感じることになりました。

あとはバッテリー本体の急速充電には対応してませんので、6時間以上は必ずかかるので毎日就寝時での充電は必須です。

あとUSBポートの接触不良がたまに起こり、まだまだ使用に問題はありませんがこれから悪化すると思うと心配してしまうポイントの一つです。

バッテリー本体への充電はマイクロUSBなので少し時代遅れかな?と感じます。

こんな方にはおすすめしない

  • USBポートが1つでいい方
  • 本体充電に時間をかけたくない方
  • USBポートが3つ以上欲しい方
  • 本体をコンセントから直接充電したい方
  • 高級感を求める方

Anker PowerCore 13000モバイルバッテリー購入後の生活

スマホ、モバイルwifi、イヤホン、電子タバコの充電などを一日使ってもこれ一台で持つようになりました。

今まではバッテリーに怯え切れた際には我慢して使用していましたが、3000円台でこれらが毎日快適に使えると思うと私は、購入して心底良かったと思います。

むしろこれだけ使えて3000円台はとてもお得だと思います。

1日使って余力がある日は、本体充電も必然的に短くなるので、次の日早くてもまた満タン状態でつけるので、自分の生活スタイルにはピッタリでした。







-モバイルバッテリーのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.