女性の休日のカバンの中身

フリーランスカメラマン「少しオシャレ感もあるジーナシスのリュックがお気に入り」な休日の持ち物:32歳女性のカバンの中身

2020年11月22日

和歌山県にお住いの32歳女性「nene.」さんの「休日のカバンの中身」のご紹介です。

「フリーランスの休日」というタイトルの「休日のカバン」にはどのようなアイテムが入っているのか、「カバンの中身」を見ていきましょう。

「nene.」さんのプロフィール


現在の仕事の基本情報

  • 業種:フリーランス
  • 職種:カメラマンやライターなどがメインのフリーランス
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:業務委託(フリーランス)
  • 在籍期間:3ヵ月未満

現在の仕事の内容

はじめまして、私は現在ライターや商品撮影などを請け負うフリーランスで、主に物語のシナリオを書いたり、商品紹介の記事を書いたりしていて、綺麗な表現や、情感豊かな文章を心掛けて執筆しております。

カメラマンとしては、商品の撮影をメインにお仕事を頂いていて、得意ジャンルはグルメ系で、WEBサイトに載せるメニュー撮影などを担当させて頂いています。

他にはガジェット系の撮影や、野外での親子撮影会のカメラマンなどもしていますが、過去にはウェディングの撮影にも入っており、幅広く経験してきています。

カメラは元々4年ほど趣味としてやっているのですが、仕事としては約一年ほどの活動期間となりますので、日々精進しているところです。

「nene.」さんの休日のカバンの中身

フリーランスカメラマン「少しオシャレ感もあるジーナシスのリュックがお気に入り」な休日のカバンの中身

休日のカバンの中身の一覧

  1. リュック:JEANASIS(ジーナシス)
  2. スマートフォン:au VEGA PTL21
  3. 一眼レフカメラ:canon eos60D
  4. コインケース:コーチ F64064
  5. レザーコインケース:クラフト体験で手作りしたもの
  6. 化粧ポーチ:煌羽レオお茶会のお土産ポーチ黒(宝塚の人のお茶会に参加した際、頂いたものです)
  7. ハンカチ:ジルスチュアート(頂きもの)
  8. マスクケース:セリアで購入

コンセプトは「フリーカメラマンの休日」


休日カバンの中身のこだわり

プライベートでも一眼レフカメラを持ち歩くことが多く、撮影で手が塞がってしまうのでリュック型の鞄を愛用しています。

ジーナシスのこれならガッツリ撮影鞄、という風にはならず少しオシャレ感もあり、大きさもカメラと必需品がちょうど入る大きさなので重宝しています。

鞄の中身は、財布は小さい小銭入れ、定期入れ、後はポーチなど必要最低限のものに絞って、カメラの邪魔にならないよう心がけています。

ポーチにはリップや常備薬、目薬など、本当に欠かせないものしか入っていません。

お金も小銭入れの中に、お札は小さく折りたたんで入れています。

どれもコンパクトで撮影の合間に取り出しやすいもの、というところに重点を置いて選んでいます。

「nene.」さんが休日のカバンを選んだ理由とポイントは?

リュック:JEANASIS(ジーナシス)
特にこだわりのポイントは、背中のサイド部分にチャックがついいるところです。

そこを開けるとポケットになっていて、そこに定期や携帯を入れておけば両手が塞がっていてもすぐ取り出すことが出来るのでとても便利です。

電車を利用するときなどは特に、改札をスムーズに抜けるためにそのサイドポケットに定期入れを入れることが多いです。

あと、リュックのふたの部分には、取り外しのできる付属のファーが付いているのですが、季節に応じてそのファーを取り外すことができるので、一年中使えるのがこの鞄の強みだと思っています。

大きさも大きすぎず小さすぎずでちょうどよく、扱いやすいのも気に入っているポイントの一つです。

底のマチ部分も広く取られているので、一眼レフカメラも十分に入ります。

JEANASIS リュック
created by Rinker

「nene.」さんの休日のカバンの中身で一番のお気に入りは?

一眼レフカメラ:canon eos60D
これは前に写真スタジオで勤めていた際に、上司から譲っていただいた一眼レフカメラです。

元々もう一回り小さく昔のモデルの、eoskissシリーズを使っていたのですが、こちらは高性能でとても有難く使わせて頂いています。

前の物とは違って、モニター部分が動くので、俯瞰の状態での写真がとても撮りやすいのが嬉しいポイントで、フルサイズほど重くはないので、単焦点レンズ一本で出掛けるときなどは不自由なく持ち運べます。

また、カメラに付けているストラップもこだわりがあり、宝塚で好きな雪組カラーの緑のものを使用して撮影テンションを上げています。

近所に出かける時なども、軽い単焦点レンズをつけて一緒に持っていくことが多いです。

「nene.」さんの休日のカバンの中身で意外と活躍しているものは?

コインケース:コーチ F64064
意外と活躍しているアイテムは、コーチのコインケースです。

名の通りコインやお札を入れる他、キーリングも付いているので家の鍵も一緒に付けていますが、定期入れにもなっているので、通勤の際の電車やバスの定期をそこに入れています。

マチもしっかりと片方についているので、そこまでかさばることもなく鍵まで収まるのが嬉しいポイントです。

また、赤色が好きなのでシンプルな赤のこのコインケースはとても好みで一目ぼれして購入しました。

レザーの質感もちょうどよく、手に馴染みやすいですし、大きさも手ごろで、スーツの上着のポケットにも入るので、とてもお役立ちです。

これとスマホさえあれば充分に出掛けることが出来るので、意外と一番活躍しているアイテムです。

コーチ F64064 コインケース
created by Rinker

最後に「nene.」さんの休日のカバンの中身の今後について

暑い季節は、水分が欠かせませんので、熱中症対策のためにも、ペットボトルや水筒が入る大きさの鞄を検討しています。

ただし、やはり両手は空くほうが良いので、リュック型のもう一回り大きいものを考えています。

鞄の中身としては、水分を追加して、スマホの寿命も危なく電池の減りが早いので、モバイルバッテリーを持ち歩こうかと思っていますが、それもなるべくスリムで重くないものを検討しています。

また、撮影で遠出することもあるので、道中の本類なども持ち歩こうか考えています。

ポーチの中身はすぐごちゃごちゃしがちなので、薬と目薬とリップ、と少し整理したいなと思っているのですが、撮影の際に眉頭の化粧が取れることが多いので、アイブローは持ち歩こうかなと検討中です。







-女性の休日のカバンの中身

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.