女性の休日のカバンの中身

料理人の「ミニマムなミニポーチでフットワークが軽い」休日の持ち物:31歳女性のカバンの中身

2020年11月21日

福岡県にお住いの31歳女性「デコピン」さんの「休日のカバンの中身」のご紹介です。

「ミニマリストの持ち物リスト」というタイトルの「休日のカバン」にはどのようなアイテムが入っているのか、「カバンの中身」を見ていきましょう。

「デコピン」さんのプロフィール


現在の仕事の基本情報

  • 業種:飲食業界
  • 職種:料理人
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:2年未満

現在の仕事の内容

現在、繁華街の和食店で、料理人をしていますが、体を動かすことが大好きで、仕事以外でも山に登ったり、サイクリングに出かけたり、料理をしたりと活動的です。

仕事柄、市場への買い出しやそれに伴う運転などもあるため、日頃からカジュアルなスタイルで動くことが多いです。

通勤は、自転車に乗っていて、片道15分程度で距離が短いのですが、サイクリングが趣味なこともあって、最近ではUbereatsの配達も始めてみました。

好奇心が旺盛なため、新しいことにはすぐに飛びつく性格です。

健康的な生活を目標に、食事、運動、睡眠をしっかり質の良いものになるように考えることが多いため、これらのトピック関連の本や動画はたくさん見ています。

「デコピン」さんの休日のカバンの中身

休日のカバンの中身の一覧

  1. ミニポーチ:Dickies
  2. トートバッグ:Marin B5サイズ 麻袋
  3. カード入れ:DANIER
  4. 革製小銭入れ
  5. 紙の財布:mighty wallet(マイティウォレット) 極小財布
  6. ダイヤル式南京錠

コンセプトは「フットワークは軽く」


休日カバンの中身のこだわり

日頃から、持ち歩くものを少なくするように考えています。

私の外出の際の最低限の物は運転免許証、保険証、クレジットカード、現金、スマートフォンで、これらが入り、少し余裕があるくらいのカバンを持ち歩くようにしています。

カバンには入れていないものとして、スマートフォンはよくポケットに入れています。

カバンの中には、Tシャツを1枚、水筒300ccくらいの量が入るものも入れることができるため、必要なときはそれらもプラスで入れています。

また、少し小さいですが、エコバックも一緒に持ち歩くことで、出先で買い物をしたとき、荷物が増えても問題がありません。

ダイヤル式の南京錠は、コストコに行くときに使っているもので、コストコのロッカーを使うときがあるので、いつ行っても使えるように持ち歩いています。

「デコピン」さんが休日のカバンを選んだ理由とポイントは?

ミニポーチ:Dickies
このカバンは5年以上使っているものですが、はじめは通勤用で必要最低限入る大きさが気に入って使い始めました。

それに、休日という思いもあり、値段も高くなく、シンプルな作りのものを選びました。

私はよくものを失くすことがあるため、持ち歩くものは可能な限り、少なくしようと考えています。

このカバンは開いたところにある、2つポケットが私が使うiPhoneSEや小銭入れ、財布を入れるのにとてもちょうどよく、カバン自体はチャックで閉められるため、見た目によらず機能的です。

また、外泊時リュックサックを使うこともよくありますが、そのときに、このカバンは小さいため、カバンごとリュックに入れることで、バックインバックとして使うこともできるため、そこも気に入っている点です。

Dickies ミニポーチ
created by Rinker

「デコピン」さんの休日のカバンの中身で一番のお気に入りは?

カード入れ:DANIER
私は普段の買い物の支払いは、ほとんどクレジットカードを使うため、現金を扱うことが少ないため、現金とは別に財布を持ち歩いています。

そのときに、このカード入れは表裏ともに、カードが見える作りになっているところに惹かれて買いました。

両面で16枚のカードが入るのですが、運転免許証、保険証、クレジット、銀行のカードなど普段の生活で使うカードはすべて入ります。

そして、カード入れの中心には、チャックがついていて、かさばらない程度の小銭を入れたり、割引券など、カードのように固くない素材の物はそこに入れることができるため、そこには絆創膏やレシートについているクーポン券などはそこに入れて持ち歩きます。

そして、もしものための現金で、1000円札と、500円玉も入れています。

DANIER カード入れ
created by Rinker

「デコピン」さんの休日のカバンの中身で意外と活躍しているものは?

紙の財布:mighty wallet(マイティウォレット) 極小財布
この紙でできている財布は、mighty wallet(マイティウォレット) 極小財布で、お札を入れるために使っています。

はじめは、以前使っていた財布から、次の財布を買うまでとりあえず使ってみようという気持ちで、使い始めました。

紙でできていて、防水加工があるといえど、すぐに破れて使えなくなるだろうと思っていたのですが、使い始めて早くも5年以上たち、角に多少の潰れが出ていたのですが、いまだに問題なく使えています。

さらに、財布を開いた内側には、両サイドにカードを入れるポケットが付いていて、ここには現金払いしかできないお店のポイントカードを入れるようにしています。

そして面白いのが、この財布を持っていると、この財布を取り出したときに、友達やお店の人からはとても話題にしてもらえます。

パット見て、お金の柄の形なため、「何を持ってるの?」と興味を引けますので、そこから話が続いたりとすることもあって面白いです。

created by Rinker
DYNOMIGHTY(ダイナマイティ)

最後に「デコピン」さんの休日のカバンの中身の今後について

最近、長年愛用しているiPhoneSEが新しく発売されたことで、今使っている旧型iPhoneSEよりも大きくなったため、買い直しをすると内ポケットに入らないと思っています。

カバン自体も、この容量が自分にとっては丁度いいことが長年の愛用でわかっているため、次は革製のものでカバンを買い直してもいいかと感じています。

革製のほうが、長く使えると思いますし、使っていくうちに味のある色合いを楽しめたらさらに気に入ったカバンになると思っています。

また、最近ではモバイルバッテリーを持ち歩くことが多くなったので、それを入れても余裕があるくらいの量の確保も考えています。

モバイルバッテリーがもう少し小さくなるのを待つか、私のカバン買い替えが早いか、と思っています。







-女性の休日のカバンの中身

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.