女性の休日のカバンの中身

システムエンジニア「一目で中身がわかる必要最低限の荷物」な休日の持ち物:30歳女性のカバンの中身

2020年10月17日

東京都にお住いの30歳女性「とみれ」さんの「休日のカバンの中身」のご紹介です。

「便利なものだけの必要最低限カバン」というタイトルの「休日のカバン」にはどのようなアイテムが入っているのか、「カバンの中身」を見ていきましょう。

「とみれ」さんのプロフィール


現在の仕事の基本情報

  • 業種:IT・通信系
  • 職種:システムエンジニア
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:500万円~600万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年以上

現在の仕事の内容

新卒から今の会社に就職し、今年で6年目になり、ものづくりがしたいということから、文系大学出身ですがシステムエンジニアの道へ進みました。

同期の半分は大学からプログラミングを勉強していた人たちで、もう半分は未経験者で、以外と未経験者も多いんだなという印象でした。

しかし、未経験者なので、研修中からわからないことだらけで、講師の先生に毎日質問していました。

果たしてこの状態で仕事になるのかと心配していましたが、配属して早々、一つの機能部を任され、先輩方に支えられながら、なんとか完遂することができました。

今思うと、初めからスパルタだったので、その後の業務は落ち着いて、しかも知識量も増えたので、無理せず楽しく仕事ができています。

「とみれ」さんの休日のカバンの中身

システムエンジニア「一目で中身がわかる必要最低限の荷物」な休日のカバンの中身

休日のカバンの中身の一覧

  1. ショルダーバッグ:anello 合皮口金入りミニボストン2WAYショルダーバッグ
  2. 電子ノート:シャープ WG-S30
  3. キーケース:PRADA 6連キーケース 1PG222S
  4. 健永製薬 手ピカジェル
  5. ボールペン:ZEBRA SARASA CLIP

コンセプトは「一目で中身がわかる必要最低限」


休日カバンの中身のこだわり

カバンを選ぶ条件として、ショルダーバッグであることが第一条件です。

ハンドバッグやリュックも使ってきましたが、ハンドバッグは両手があかないですし、リュックは電車に乗る時に周りに気を使ったり、荷物も取り出しにくく、結局両手もあき荷物も取り出しやすいショルダーバッグに落ち着きました。

しかしショルダーバッグの難点といえば、肩が凝ることです。

負荷を両肩に分散できるリュックと違って、やはり長時間持っていると疲れてしまうので、大きさは小さめですが、手帳サイズは入る大きさをと思い、こちらのバックを選びました。

カバンの中身は必要最低限で、最近はキャッシュレス店舗が増えたため、お財布も持ち歩かなくなり、全てスマートフォンで支払いをしています。

「とみれ」さんが休日のカバンを選んだ理由とポイントは?

ショルダーバッグ:anello  合皮口金入りミニボストン2WAYショルダーバッグ
このカバンを選んだ理由は、手帳サイズも入る大きさですが、大きすぎないという点です。

いつも電子ノートを持ち歩くのですが、大きさがちょうど手帳サイズなのでこの電子ノートが入ることが最低条件になります。

そしてこのカバンのいいところは、取り出し口ががま口型になっているので、バッグを開けて一目でどこに何が入っているかわかるのが非常に便利です。

またショルダーは取り外しが可能なのて、ショルダーバッグにもハンドバッグもなる2wayなので、その時々に応じて変更できるところがポイントです。

そしてなんといっても色が気に入りました。

少しくすみざかったピンクが甘すぎず大人が持っても違和感がありません。

あと合皮でできているので、雨に濡れても中身が濡れることはほとんどなく、お手入れもしやすいのが最大の特徴です。

「とみれ」さんの休日のカバンの中身で一番のお気に入りは?

電子ノート:シャープ WG-S30
一番気に入っているアイテムはシャープの電子ノートです。

最初、メモを取る時はスマートフォンで十分ではないかと思っていたのですが、どうしても図を書いたり表を書いたりしたいと思った時に、やはりスマートフォンでは限界がありました。

なので以前はメモ帳を持ち歩いていたのですが、一冊のメモ帳の中に色々な用途のメモが混在してしまうため、目当てのメモを探すのにとても苦労していました。

その時、友人が電子ノートを使用しているのを見て私も購入したのですが、こちらは買って大正解でした。

カテゴリ毎にメモ帳を複数個作成することができるので、例えば買い物メモもすぐ見つかりますし、仕事のTO DOリストもすぐ出すことができます。

そして一番良い点は、どれだけ書いてもサイズが変わらないことです。

最大3000ページ作成することができるので、ノートを買い足す必要もないので、非常に便利です。

「とみれ」さんの休日のカバンの中身で意外と活躍しているものは?

キーケース:PRADA 6連キーケース 1PG222S
意外と活躍しているアイテムはPRADAのキーケースです。

もともと鍵にストラップをつけて持ち歩いていたので、キーケースは不要でした。

しかし、ストラップだけしかつけていない鍵は、以前別のものを出すタイミングで引っかかって一緒に外に出てしまい、さらに不運なことに排水溝の上だったので、そのまま鍵を紛失してしまいました。

そのことを母親に話したところ、このPRADAのキーケースをプレゼントしてもらったのですが、いざ使ってみるととても便利でした。

キーケース自体が大きいので、以前のように何かに引っかかって紛失する心配は少ないですし、また鍵の取り外しも簡単なので、自転車を降りたあとの自転車の鍵をキーケースに一緒につけています。

そうすると鍵がキーケースでひとまとめになり、鍵が見当たらないということがなくなったため、意外と活躍しています。

最後に「とみれ」さんの休日のカバンの中身の今後について

追加したいのは、コンパクトなお財布です。

最近買い物はSuicaとPayPayで支払っている為、スマートフォンひとつで完結するので、お財布は持ち歩いていませんでした。

そしてSuicaとPayPayがあれば、大抵のところは問題なかったのですが、やはり1割位は現金のみのお店が欲しいものが買えなかったところがありました。

また、電子マネーは利用可能なお店でしたが、システム障害が発生し支払いができなかったこともあり、多少の現金は必要かなと思いました。

今まではバッグの中に1000円札をそのまま入れていましたが、お釣りをもらった時に入れる場所がなくとても不便なので、小さい小銭入れのついたお財布を追加しようかなと思っています。







-女性の休日のカバンの中身

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.