男性の仕事のカバンの中身

再生ファンド会社の営業の「宿泊を伴なう出張も対応できる」仕事の持ち物:55歳男性のカバンの中身

2020年6月14日

神奈川県にお住いの55歳男性「Nick」さんの「仕事のカバンの中身」のご紹介です。

「出張の不便さや疲れを感じさせないカバンの中身」というタイトルの「仕事のカバン」にはどのようなアイテムが入っているのか、「カバンの中身」を見ていきましょう。

「Nick」さんのプロフィール


現在の仕事の基本情報

  • 業種:金融・保険系
  • 職種:営業
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:700万円~800万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:3年未満

現在の仕事の内容

ファンド会社で勤務しています。

再生ファンドとは銀行など金融機関で不良債権化した会社の債権を安く買い取り、経営を指導するなどして企業を再生させた後に金融機関に債権を高く買い取ってもらう仕事を行なっています。

業務スタイルとしては週のうち4日が出張、1日がオフィスワーク、土日は休みです。

写真を見て頂くとわかる通り、オフィスで使用する必要最小限のものをカバンに入れて持ち歩いていて、これらに加えて宿泊を伴なう出張もありますので、2日分の着替えを圧縮袋に入れて収納する場合もあります。

メール、レポートを出張の合間に作成しますが、パソコンとスマートフォンがあれば問題なくメールの確認・作成、レポートの作成が出来ますので、業務上は何の問題もありません。

敢えて問題点をあげるとすれば、電源をいかに確保するかですが、最近では新幹線の車内や空港など無料でコンセントが使用できる場所が増えていますので苦労することが少なくなりました。

「Nick」さんの仕事のカバンの中身

営業職の宿泊を伴なう出張も対応できる仕事のカバンの中身

仕事のカバンの中身の一覧

  1. ビジネスリュック(Wherever You 60 SAKOS:ベトナム製)
  2. ノートパソコン(hp EliteBook 820 G3)
  3. 折り畳み傘&傘袋(シンジル&タクセル)
  4. スマホ充電器(hoco,accessory ソウシア商事株式会社製)
  5. 名刺入れ(COACH製)
  6. ボールペン(ゼブラ-0.5芯ゲルインクボールペン)
  7. 目薬(ロートZ)
  8. 整髪料(GATSBY MOVING RUBBER)
  9. 清潔・除菌ジェル(CLEAN GEL:ファーストリージェントジャパン製)
  10. ウォークマン(Apple iPod nano 第7世代)
  11. イヤホン(Apple純正)

コンセプトは「必要なものをコンパクトに収納」


仕事のカバンの中身のこだわり

仕事カバンはリュックスタイルで小さいながら収納キャパが大きいものにこだわって選びました。

またコンパクトに収納したものがすぐに取り出せるようにポケットなどの収納スペースが多いことが選ぶ際の条件でした。

宿泊を伴なう出張の場合には着替えと汚れた下着を分ける必要がありますので、別々に収納できるのはとてもありがたいです。

またカバンの中身は必要ななかでも重量が軽いものにこだわっています。

出張の際には荷物の重さで疲れ具合が変わってきますし、長時間背負うことを考えて出張先でも不要なものはどんどん捨てるようにしています。

歯ブラシや櫛やシェーバーはたいがいホテルに備えつけられていますが、意外とないのは爪切りでこれは常に持ち歩くようにしています。

「Nick」さんが仕事のカバンを選んだ理由とポイントは?

ビジネスリュック(Wherever You 60 SAKOS:ベトナム製)
現在の仕事カバンを選んだ理由は、持ち歩いても疲れないからです。

最も大きなポイントとしては常に楽に背負えるリュックスタイルでありながら、取っ手を持つと普通の業務カバンに見える点です。

また両方の肩掛けが胸の前で固定できますので、背負った際に背中で動かず実際の重さよりも軽く感じます。

次に選んだポイントとしてはポケットなど収納の多さですが、収納できる場所が多いと細々としたものを小袋に入れて分ける必要がなく、また収納する場所を決めておくと簡単に取り出すことが出来ます。

また意外と重要なことは、ペットボトルや雨に濡れた傘など水分を含んだものと水に弱いパソコンなど電子機器を分けて収納できることも安心感があります。

どのような状況でも両手が使えることはとても重要です。

「Nick」さんの仕事のカバンの中身で一番のお気に入りは?

折り畳み傘&傘袋(シンジル&タクセル)
シンジル&タクセルの折り畳み傘と傘袋です。

傘を常に持ち歩いていますが、雨に濡れて畳んだものをカバンに収納する際に傘のしずくを完全に傘袋の内部で吸収してくれます。

また完全防水ですので、雨水が外に漏れることがないので安心してカバンのなかに収納することが出来ますし、防菌防臭加工がされていますので、濡れたまましばらく放置していてもカビが発生することがありません。

出張先で雨に降られると結構問題で、濡れた傘の取扱いに困ってしまいます。

濡れた傘を手に持っているとついうっかりあちこちに忘れがちで今まで何本も置き忘れてきました。

その点、すぐカバンの中に収納できると忘れることもなく、また入れっぱなしにしていてもいつの間にか乾いているので大変便利です。

傘も傘袋も小さくて軽量ですので、カバンに常に入れててもスペースをとらず入れていることを忘れるくらいです。

「Nick」さんの仕事のカバンの中身で意外と活躍しているものは?

スマートフォンの充電器とケーブルと電源タップ
スマートフォンの充電器およびケーブルとタップ(持ち歩きコンセント)です。

充電器は小型かつ軽量な割に充電容量が大きく、2台のスマートフォンを2回フル充電できる容量があります。

また、ケーブルは回りがアルミで加工されていますので強度が高く、折り曲がっても一点に圧力がかかっても断線することはありません。

私はスマートフォンはi-Phoneとアンドロイドの2台持ちですが、写真などのデータをパソコンに移すことも可能です。

またタップは先が折り曲げられるようになってますので狭い差し込み口でも楽に差し込めます。

いずれも軽量ですが、敢えて難点をあげれば細々としてますのでこれは透明の小さなビニール巾着に入れてばらけないようにしています。

最後に「Nick」さんの仕事のカバンの中身の今後について

現在更に機能性の高い新しい仕事用カバンを探しています。

探しているカバンに従来の便利な機能に加え追加で便利な機能を求めているものは、今は別途の袋を使用していますが、傘袋・ペットボトルを入れるスペースがついているものです。

これらはいずれも水分を含んだものを収納する場所ですので、防水加工で水分が外にもれない、防菌・防臭機能があればなお良いと思います。

前にも述べましたが、別に袋を入れることで重量がかさみますので一体化していれば更に軽量化できると思います。

また、カバン自体に外から圧力がかかっても中のものが壊れない耐久性が高いもの、またキャリーバックのように取っ手を伸ばせば椅子になるような機能がついていれば迷わず購入すると思います。

通勤時は立ちっぱなしのことが多いので軽くでも椅子のように体重をかけられれば通勤も楽になると思います。







-男性の仕事のカバンの中身

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.