男性の仕事のカバンの中身

営業一筋27年のできる男が機能性とコストパフォーマンスな仕事の持ち物:51歳男性のカバンの中身

2020年6月28日

東京都にお住いの51歳男性「とらしろう」さんの「仕事のカバンの中身」のご紹介です。

「できる男が機能性とコストパフォーマンスを考えた持ち物」というタイトルの「仕事のカバン」にはどのようなアイテムが入っているのか、「カバンの中身」を見ていきましょう。

「とらしろう」さんのプロフィール


現在の仕事の基本情報

  • 業種:商社系(電気・電子・機械系)
  • 職種:営業職
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:600万円~700万円未満
  • 役職:営業部門課長
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年以上

現在の仕事の内容

私は、50歳代前半の会社員です。

趣味はテニスで毎週末、都内で友人達とテニスをしており、猫好きで都内在住で、家では妻と一緒に愛猫と戯れています。

大手総合商社のグループ会社にて、営業部門の管理職として働いていて、外勤が多くて、お客様に接する機会が多いです。

私は、営業畑一筋で、27年になりますが、今の会社は14年勤務しているのですが、実は4回も転職した経験があり、そして、今年になって転職活動をしています。

会社ではストレスが溜まることが多いのですが、それを跳ねのけて明るく毎日過ごしています。

妻はいつも優しくて、美味しい手料理を毎日作ってくれますので、妻のためにも一生懸命働いて、今年こそは海外旅行に連れて行ってあげたいと思っています。

「とらしろう」さんの仕事のカバンの中身

営業一筋27年のできる男が機能性とコストパフォーマンスな仕事のカバンの中身

仕事のカバンの中身の一覧

  1. ビジネスバッグ(Manhattan PASSAGE:マンハッタンパッセージ スカイオフィス #2070)
  2. ボールペン(WATERMAN エキスパート マットブラックCT)
  3. 小銭付き札入れ(ポロラルフローレン)
  4. 名刺入れ(ポロラルフローレン)
  5. 携帯用靴ベラ
  6. 携帯用洋服クリーナー(ダイソー製)
  7. B5ノビCampusノート(コクヨ製)
  8. スマホ(シャープ AQUOS SHV43)
  9. ナイロンケース(100均)

コンセプトは「使い易さとコストパフォーマンス」


仕事のカバンの中身のこだわり

「仕事カバン」は、機能性とコストパフォーマンスを重視して選びました。

高額な仕事カバンを欲しいと思った時期もありましたが、しかし、床に置いたりすることも多いので、2万円弱で購入できるカバンがいいと思い、これを選びました。

「カバンの中身」は、いつも使用する物だけを選んで入れています。

外勤が多いので、カバンはできるだけ軽くしたいと思っているため、そのため、小型の物を持ち歩いていることが多いです。

私は、いつもスーツを着て、革靴を履いていますが、客先に出掛ける前にはスーツにホコリが付着していないか確認し、革靴はいつも磨いて清潔感を保っていて、革靴の踵を傷めないためには、靴ベラを使用することが望ましいです。

私にとっては、これが一番使い勝手が良い物達なのです。

「とらしろう」さんが仕事のカバンを選んだ理由とポイントは?

ビジネスバッグ(Manhattan PASSAGE:マンハッタンパッセージ スカイオフィス #2070)
私は、外勤が多いので仕事カバンを選ぶ際に、以下の点にこだわりました。

1つ目は、軽いことで、やはり仕事カバンは軽い方が好きなので、軽いナイロン製のカバンを選びました。

2つ目は、小さい収納ポケットが多いことで、商談前にお客様に失礼の無いように身だしなみをチェックするため、携帯用洋服クリーナーと靴ベラ等を入れる小さな収納ポケットが欲しかったからです。

3つ目は、肩掛け用のベルトが取り外しできることで、肩からカバンを掛けると両手が空いて便利なのですが、スーツがヨレヨレになって生地も傷みます。

正直言って、ジャケットが痛んでいると貧乏くさく見えるので、肩掛けベルトは外して、カバンを手で持っています。

最後に、ノートパソコンが入ることですが、会社支給のスマートフォンでメールが見れるので、毎日パソコンを持ち歩く必要はないのですが、いざという時にパソコンが入るスペースは欲しいです。

「とらしろう」さんの仕事のカバンの中身で一番のお気に入りは?

ボールペン(WATERMAN エキスパート マットブラックCT)
ウォーターマンのボールペンが、一番のお気に入りです。

これは、40歳になった時に自分へのご褒美として伊勢丹新宿店で購入したもので、選んだ理由としては2つあります。

1つ目の理由は、派手にならない程度で、高級感があるためで、ビジネスマンとして、良いものを持つことは、モチベーションが上がります。

できるビジネスマンにも見えますし、高額商品を売るビジネスマンとしては、これ位のボールペンがちょうど良いと思い、購入しました。

2つ目は、書き心地が良く、インクを入れ替えることができるためです。

このボールペンを購入する前は、使い捨てのボールペンを使用していましたが、記念品として購入するので、長く使用できるものを選びたかったからです。

このボールペンを使うシチュエーションは、主に商談の時で、お客様から書類にサインを頂く際にも、このボールペンをお貸しして書いて頂きます。

嫌みならない程度の高級感があるので最高です。

「とらしろう」さんの仕事のカバンの中身で意外と活躍しているものは?

100円ショップで購入したナイロンケース
100円ショップで購入したナイロンケースが意外と活躍しています。

営業職という仕事柄、ネクタイをするケースも多いですが、昔ほど、常にネクタイを着用することはなくなりましたが、仕事カバンの中にいつも入れています。

ネクタイを、そのままカバンの中に入れてしまうと、シワになったり、ネクタイの繊維が傷んで切れてしまったりします。

客先で清潔感を保って、貧乏くさくなく、好印象を持って頂くためにはネクタイは綺麗にしておくべきです。

そのためには、どうしたら良いか考えていた時に、偶然近所の100円ショップでこのナイロンケースを見つけました。

ネクタイを着用しない時には、ナイロンケースにネクタイを畳んで入れていますが、ナイロンなので、雨でカバンが濡れてもネクタイは濡れませんし、チャックがあるので、ネクタイがはみ出ることもありません。

仕事カバンに収納できる大きさで、ネクタイを汚れないようにできて、チャックがあります。

これは安くて便利なので、いつも仕事カバンに入れて、持ち歩いています。

最後に「とらしろう」さんの仕事のカバンの中身の今後について

仕事のカバンの中身については、今のボールペンを10年以上使用しているので、そろそろ買い替えてもいい頃だと思っているので、新しいボールペンに買い替えたいと思っています。

40歳代で仕事が忙しい時に、いつも自分と一緒に頑張ってくれたボールペンに愛着がありますが、見た目も傷が付いたりしてきたので、そろそろ寿命かと考えています。

次に買うボールペンも、嫌みの無い程度の高級なボールペンが欲しいと思っています。

最近では、字を書くことが減ってきていますが、いざという時にかっこいいボールペンがあると紳士的なかっこいいビジネスマンでいられます。

嫌みが無い程度にオシャレで、細部にこだわる、かっこいいビジネスマンになることが、私の理想なので、これからもかっこいいボールペンを選びたいと思っています。







-男性の仕事のカバンの中身

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.