女性の仕事のカバンの中身

教育サービスの「貰い物が中心でシンプルだけど愛が詰まった」仕事の持ち物:28歳女性のカバンの中身

2020年7月26日

香川県にお住いの28歳女性「リベロ」さんの「仕事のカバンの中身」のご紹介です。

「シンプルだけど愛が詰まった鞄」というタイトルの「仕事のカバン」にはどのようなアイテムが入っているのか、「カバンの中身」を見ていきましょう。

「リベロ」さんのプロフィール


現在の仕事の基本情報

  • 業種:教育業界
  • 職種:接客業
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:アルバイト・パート
  • 在籍期間:5年未満

現在の仕事の内容

現在、未就学児~小学生を対象とした教育サービスの仕事を行っています。

工作やお絵かきなど、クリエイティブなことが好きな子供たちにアドバイスをしたりしており、大人の方や、クリエイティブなことが苦手な方にも楽しめるような企画も展開しています。

「長所を伸ばして、短所をカバーする」誰もが利用できるサービスを提供していて、イメージとしては、保育園・幼稚園の先生や学童保育の先生に近い感じです。

職場の服装は、カジュアルなものが多く、基本パンツスタイル、スニーカーで、子どもたちと接するので、動きやすい服装を心がけ、身に着けているものも時計だけです。

また、お絵かきや工作をしたりするので汚れてもすぐ洗えるような生地を選んでいます。

「リベロ」さんの仕事のカバンの中身

「貰い物が中心でシンプルだけど愛が詰まった」仕事のカバンの中身

仕事のカバンの中身の一覧

  1. トートバック(親戚のお姉さんから頂いた気球デザイン:2ポケットつき)
  2. プラチナダイアリー(プレステージ)
  3. フラットダブルカードケース(Pearl クルミ革巻き)
  4. 折り畳み傘(Wpc.スーパーエアライトアンブレラ 55㎝)
  5. ポーチ(BIMO モダン&クラシック)
  6. メンソレータム薬用リップスティックRc
  7. モイストケアリップ(サナ エクセル LP12)
  8. スカルキーケース(Vivienne Westwood)
  9. 長財布:ラウンドファスナー(Hapian 本革 ノーマン・ロックウェル)
  10. 折り畳みエコバック

コンセプトは「シンプルと機能性」


仕事のカバンの中身のこだわり

仕事鞄は親戚からいただいたシンプルなトートバックですが、以前は革の自立型鞄だったのですが、中身を入れない割に重かったので変えました。

現在のトートバックはサブバックとして使っていたもので、外側に2つポケットがあるので、そこに鍵などを入れています。

筆記用具、ハンドクリーム・化粧品などは職場に置いているので、鞄の中身は、必要最低限なものしか入れないようにしていますが、手帳はプライベートでも必要なので、こちらは必ず持ち歩いています。

また、中身は基本的に貰い物が多いのですが、キーケース、名刺ケースは家族からプレゼントされたものになります。

また仕事終わりにスーパーで買い物をするので折り畳みエコバックは必須で、折り畳み傘はとても軽いので、常に鞄の中に入れています。

「リベロ」さんが仕事のカバンを選んだ理由とポイントは?

トートバック(親戚のお姉さんから頂いた気球デザイン:2ポケットつき)
6年前くらいに、親戚のお姉さんからいただいたトートバックですが、当時は他の鞄をつかっていたこともあり、あまり使う機会はありませんでした。

4年前くらいから現在の仕事に就き、それ以来荷物が多いときにしか使わないサブバックとして使用していました。

なぜ鞄を変えたかというと、以前使用していた自立型革バックを重く感じたからで、中身を入れてない空の状態でもかなり重く、少し不便に感じたので変えました。

その鞄がなかなか高い値段だったこともあり、職場の人からは「前のほうがよかったんじゃないか」と言われますが、現在のバックは使い慣れたものなので、不便ではありません。

また仕事内容が室内ということもあり鞄を持ち歩く職種ではないので、自分の使いやすいものに変えました。

「リベロ」さんの仕事のカバンの中身で一番のお気に入りは?

スカルキーケース(Vivienne Westwood)

1番気に入っているアイテムは、「Vivienne Westwood スカルキーケース」です。

私は、学生時代Vivienne Westwoodの何かがほしいとずっと思っていました。しかし学生からしたらVivienne Westwoodの商品は高く、なかなか気軽に手を出せるものではありませんでした。

しかし、ちょうど約10年前、大学入学祝いに母から貰い、当時はずっとほしかったVivienneの商品+初めての一人暮らしスタートだったこともあり、とてもうれしかったのを覚えています。

色は外は赤、中はターコイズブルーという、可愛い色合いですし、よく見るとスカルがデザインされており、可愛さとハードさを兼ねそろえてる点も気に入っています。

「リベロ」さんの仕事のカバンの中身で意外と活躍しているものは?

ポーチ(BIMO モダン&クラシック)
意外と活躍しているアイテムは「BIMO モダン&クラシック ポーチ」で、このポーチは、なんでも入れることができるマルチポーチとして活躍しています。

普段入れているものは、リップと常備薬のみになります。簡単な化粧品は職場に置いていることもあり、必要最低限なものしか入れていません。

時々必要に応じてUSBや印鑑などを入れたりします。また素材が布性で伸縮性があるので、容量も大きさの割にはある方だと思います。

エスニック柄のデザインも良く、乱雑した鞄の中からすぐに見つけ出すことができます。

このポーチは、約1年前に姉と色違いで購入したのですが、私は青系統、赤系統にしています。

そういった思い入れもあり、機能性だけではなくより一層大事にしようと思えるアイテムです。

最後に「リベロ」さんの仕事のカバンの中身の今後について

中身が鞄の中で乱雑となっており、スペースも余っているので、仕事の鞄をもう一回り小さいものに変えたいと思っています。

書類などもほとんど入れる機会がないので小ぶりな鞄でも問題はないのでは、と考えているのですが、エコバックもあるので、容量オーバーになったものはそちらに映そうと思います。

また鞄や中身を見直すことで、自分の心の整理にもなるきっかけにもなりました。

人によってモノの基準が違いますが、私の場合使いやすさや思い入れなど、自分基準のお気に入りのものをもっと身の回りに集めていこうと改めて思いました。

その方がモノを大事にしたり定期的にメンテナンスしたりなどの余裕が生まれます。

モノに溢れている現代だからこそ、自分で考えてモノを揃えていく力も必要なのだなあと思いました。







-女性の仕事のカバンの中身

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.