女性の仕事のカバンの中身

フリーランスイラストレーターの自分に合ったものが揃えた仕事の持ち物:22歳女性のカバンの中身

2020年8月15日

大阪府にお住いの22歳女性「ありさ」さんの「仕事のカバンの中身」のご紹介です。

「フリーランスのシンプルを求めたカバンの中身」というタイトルの「仕事のカバン」にはどのようなアイテムが入っているのか、「カバンの中身」を見ていきましょう。

「ありさ」さんのプロフィール


現在の仕事の基本情報

  • 業種:自営業
  • 職種:イラストレーター
  • 従業員規模:~10名
  • 年収:300万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:経営者のため雇用形態はなし
  • 在籍期間:5年未満

現在の仕事の内容

高校卒業後からフリーランスのイラストレーターとして活動をはじめ、4年を迎えました。

基本的には自宅でイラスト制作や事務作業などをしており、打ち合わせや取材があれば都度伺います。

デジタルで絵を描く場合は自宅で作業しますが、ラフや企画考案段階であれば外に出かけて、カフェなどで息抜きをしながら仕事をすることもあります。

フリーランスなのですべての業務を自分で行うのは大変なこともありますが、新しいことにチャレンジするのが好きな私にとってはどれも新鮮ですし勉強にもなります。

なので、これからもイラストやそれに関する物事について学びつつ、活動範囲を広げたり出来ることを増やしながら、イラストレーターとしてさらにステップアップしていきたいなと思っています。

「ありさ」さんの仕事のカバンの中身

実用的かつ自分に合ったものが揃った仕事のカバンの中身

仕事のカバンの中身の一覧

  1. IENAコラボトートバッグ(2017年2月28日発売 otonaMUSE 4月号付録)
  2. ワイヤレスイヤホン(Apple AirPods with Lightning Connector)
  3. メガネ・サングラス(Lattice)
  4. 財布(Saint Laurent フラップウォレット モノグラム・サンローラン)
  5. 口紅(CHANEL ルージュココボーム)
  6. リップスティック(NARS サテン)
  7. ハンドクリーム(サンタール・エ・ボーテ ホワイトティー)
  8. 缶ミラー(東麻マユカ)
  9. 手帳(ART PRINT JAPAN B6マンスリー ケリー・ベンチュラ)
  10. パスケース(nahe ジェネラルパーパスケース ワイド)
  11. 救急絆創膏(DAISO)

コンセプトは「実用的かつ自分に合ったもの」


仕事のカバンの中身のこだわり

どんな服にも合うよう黒色のシンプルなトートバッグにしました。

仕事の資料やペットボトルなども入るようマチ付きかつA4大サイズ、また洋服の袖が分厚い冬場も使いやすいよう持ち手が少し長めなのも嬉しいポイントです。

いつも絶対持ち歩くものとして、外でも音楽を楽しめるようにイヤホンを持ち歩いています。

常に手が乾燥してしまうのと気分を落ち着けるためにハンドクリーム、紙で手を切ってしまうかもしれないので絆創膏、唇の血色が気になるのでリップクリームと口紅、いつでも顔周りを確認できるよう手鏡などを入れています。

、あた、移動の必需品であるお財布、いつでもメモができるようスケジュール帳とペンケース、そしてスマホやPC用のブルーライトプロテクトの眼鏡をいつも持ち歩いています。

「ありさ」さんが仕事のカバンを選んだ理由とポイントは?

IENAコラボトートバッグ(2017年2月28日発売 otonaMUSE 4月号付録)
雑誌の付録として付いていたトートバッグなんですが、仕事で使うのにベーシックかつどんなコーディネートにも合う黒色がちょうどいいなと思いました。

仕事の資料や冊子、ペットボトルなどがすっぽり入るようマチ付きかつA4大サイズでとても便利です。

また持ち手が少し長めなので、ドルマンスリーブの洋服や冬場の厚手のニットやコートを着用した日でも片掛けしやすいのが嬉しいポイントです。

ゴールドのブランドロゴやちょっとした金具パーツが上品ですし、傷みにくく長持ちしているのでこれからも重宝しそうです。

そして意外と頑丈なので、たくさん書類を入れてもしっかり使えて安心感もあり、雑誌の付録のわりに周りの人と意外と被らないのでそれも嬉しいです。

「ありさ」さんの仕事のカバンの中身で一番のお気に入りは?

缶ミラー(東麻マユカ)
イラストレーター東麻マユカがイベントや通販で販売していた缶ミラーです。

ピンク色にいろんなお花やフルーツが描かれていて可愛いし、小さいけど女性らしいアイテムでバッグの中がパッと明るくなる感じがするのでいつも持ち歩いています。

手のひらサイズで蓋もないのでいつでもすぐに手に取ってメイクや髪型を確認できるし、とても薄くて軽いのでどこにでも入れられるのが嬉しいポイントです。

デニムやスラックスのポケットに入れても目立たないので、荷物をできるだけコンパクトにしたいときにとても役立ちます。

ピンク色の可愛いアイテムをひとつ持っているだけで仕事中テンションが上がるので、外出時も自宅にいるときも使用して気分をあげています。

「ありさ」さんの仕事のカバンの中身で意外と活躍しているものは?

メガネ・サングラス(Lattice)
度なしの伊達メガネなんですが、サイズやフィット感もちょうどよく、またお値段も1,000円とお手頃だったので購入しました。

さりげないヒョウ柄風のデザインなので、仕事着が地味だったとしてもこれを身に着けるだけで少し華やかに見えるのが嬉しいです。

仕事柄パソコン作業が多いんですが、ブルーライトプロテクト機能が付いているので、長時間タイピングしていても目に優しいですし、目が疲れにくい感じもします。

またUVカット機能も付いており、夏場はサングラスとしても使用できるのでお出かけのときや海やプールに行くときにも使えて、まさに一石二鳥です。

付け心地も軽く、レンズにほとんど色も付いていないので日常生活でもおしゃれの一部として使用しています。

最後に「ありさ」さんの仕事のカバンの中身の今後について

カバンにファスナーやスナップが付いていないため、バッグを置くと中身が見えてしまうのが少し気になるので、次に購入するときは同じサイズ感でも中身が見えないタイプのものを選びたいのと、内ポケットも付いていないので、小物を入れられるようなポケット付きのものがいいなと思っています。

また、最近はスマホの使用時間が以前に比べて増えているので、小さくて持ち歩きしやすい重さのモバイルバッテリーを新しく持ちたいです。

あとは仕事の資料が多い日だとカバンの中がかさばってしまうので、ペンケースをもっとコンパクトなサイズのものに変えて、書類用のクリアファイルをちゃんと持ち歩くようにしたいなとも思っています。

カバンの中を見ただけでも仕事ができる人なんだなと感じられるようなバッグを目指したいです。







-女性の仕事のカバンの中身

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.