女性の仕事のカバンの中身

外資系企業勤務の選りすぐりの毎日使いにマルチツールは便利な仕事の持ち物:42歳女性のカバンの中身

2020年8月30日

東京都にお住いの42歳女性「ジェニファー」さんの「仕事のカバンの中身」のご紹介です。

「選りすぐりの毎日使いの小物たち」というタイトルの「仕事のカバン」にはどのようなアイテムが入っているのか、「カバンの中身」を見ていきましょう。

「ジェニファー」さんのプロフィール


現在の仕事の基本情報

  • 業種:国際経済関係
  • 職種:国際会議担当
  • 従業員規模:1001名~
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:嘱託社員
  • 在籍期間:3年未満

現在の仕事の内容

外資系企業で国際会議等が多く、国内外の出張も多いです。

東京本社では、主に会議の調整から資料作成、先方との連絡も担当していますが、部署内の人数は社内でも少ない方で20名前後です。

会議の規模も大きなものから小さなものまで、年間を通して10以上あり、チームで対応することもあれば、担当のメンバーだけで参加、対応することも多くあります。

それぞれの担当業務が個別ではありますが、全体を通して部署内のメンバーは準備段階から進行状況、調整、交渉状況も全て情報共有がされており、担当不在の場合でもすぐに対応が出来る体制が取れており、困難な状況の際にも手をさしのべられることもあり、環境はすごく整っています。

会議内容を含め、機密情報が多いため、資料やデータの持ち出しは厳禁であるため、通勤の際は仕事に関わるものは基本的には持ち歩きません。

「ジェニファー」さんの仕事のカバンの中身

選りすぐりの毎日使いにマルチツールは便利な仕事のカバンの中身

仕事のカバンの中身の一覧

  1. トートバッグ(ROOTOTE Feather Roo)
  2. 長財布(PRADA)
  3. キーケース(Rebecca Taylor)
  4. 革素材の猫の携帯ケース
  5. マルチツール(ビクトリノックス クラシック・シグネチャー)
  6. 化粧水(雪肌精)
  7. リップグロス(ベアミネラル)
  8. エスプリークアイライナー(KOSE)
  9. フェイスパウダーコンパクト(KOSE)
  10. ポケットティッシュ(鼻セレブ)
  11. フェイスシート(Biore)

コンセプトは「シンプルかつ便利な中身」


仕事のカバンの中身のこだわり

帰りに買い物をすることもあるため、極力荷物が重くならないように心がけ、軽くて持ちやすいものを選びました。

ルートートは大きさ違いのものも、いくつも持っているため、通勤には落ち着いた季節感を問わないカラーと、つい(バッグが軽いため)荷物を入れすぎて重くなってしまうために小さめのものを使用しています。

仕事柄、業務に関わる物は一切持ち出し禁止のためカバンの中身はプライベートで持ち歩くようなものしか入れていません。

必要最低限のものと、最近では季節を問わずマスクを必要とすることがあるので(アレルギー性鼻炎)マスクとマスクケースは必需品です。

食事や外部の方と会うときなど、マスクを外す機会もあるのでケースは衛生的にもとても良いものです。

バッグの中に、大きな仕切りはないので、携帯は傷つけないように携帯ケースを使用、場合によってはバッグの持ち手部分につけて、バッグの内側にケースがさがるようにして使用します。

「ジェニファー」さんが仕事のカバンを選んだ理由とポイントは?

トートバッグ(ROOTOTE Feather Roo)
ルートートは大きさやデザインの異なるものをいくつも購入していますが、季節感のあるものもあったりデザインが可愛らしくて気に入っています。

持ち歩く際にも、素材がやわらかく、軽いのもお気に入りのポイントです。

汚れも多少であれば、軽く湿らせたタオル等でお手入れが出来ますし、場合によっては水洗いをしても形があまりくずれないので、その点もポイントが高いです。

仕事用には派手すぎず、そうかといって地味すぎないカラーのものを選びましたが、自分が膝に乗せたり、抱えているときにも触りが良いところも選んだ理由の一つです。

ファスナーでしっかりとバッグを閉じられるところも便利ですし、持ち手の長さも、肩にかけることも手で持ち歩くことにもちょうど良い長さであるため、使い勝手が良いです。

「ジェニファー」さんの仕事のカバンの中身で一番のお気に入りは?

革素材の猫の携帯ケース
革素材の猫の携帯ケースがお気に入りです。

こちらはオーダー後に手作りされるため、届くまでに時間がかかったのですが、デザインも可愛らしく、革素材なので高級感もあり気に入っています。

バッグの中に携帯を入れてしまうと、なかなかみつかりづらいこともありますが、このケースは持ち手部分は外せるので、バッグの持ち手にかけ、携帯ケースをバッグの中に入れると携帯も取り出しやすい上に落とすこともなく助かっています。

冬場に携帯をコートのポケット等に入れてしまう際には、ペンやリップクリームなど、ちょっとした小物を入れることにも使用することがあります。

形もしっかりとしておりくずれず、使用感が出ても革なので味わいがあり、長く使えそうでお気に入りグッズの一つです。

「ジェニファー」さんの仕事のカバンの中身で意外と活躍しているものは?

マルチツール(ビクトリノックス クラシック・シグネチャー)
ビクトリノックス クラシック・シグネチャーは、意外と重宝しています。

職場でもハサミや、ナイフをカッター代わりに使用することが多く、外にいる際でも(意外とあるのが)糸のほつれ、購入したものを開封する等、あると便利なシーンが多々あるので今では常に入っています。

大きさも小さく、それほど危険なものでもないので入れてあると様々なシーンで活用し、役に立ちます。

ヤスリもついているので、ネイルが欠けてしまったときや、少し破損してしまった場合でもすぐに簡易修復ができるので、ヤスリも大きなポイントの一つです。

ソーイングセットは持ち歩いていませんが、以前持ち歩いていたときにも、意外と小さなハサミを使うことがあったので、今はこちらが全てをカバーしてくれるため、バッグに入れています。

最後に「ジェニファー」さんの仕事のカバンの中身の今後について

減らしたいものは特にありませんが、お化粧ポーチの代わりに、バッグインバッグを増やそうかと考えています。

バッグインバッグは持っているのですが、大きめのカバン用のため、現在使用しているバッグには少しサイズが合いません。

ポケットや仕切りが多くついているものがあれば、そちらを使用してお化粧ポーチを減らし、もう少し小物が増やせるかと考えています。

増やしたいものは、時と場合によりますがリップクリームだったり、ハンドクリームだったり、ミントやちょっとしたお菓子を入れておきたいです。

キーケースや、社員証等もカバンに入れると乱雑になってしまうので、もう少しきっちり分けていれられると取り出しやすいかと考えています。

以前は使用していたのですが、お財布の中に増えがちなカード類を入れるカードケースも別に用意しようか検討しています。







-女性の仕事のカバンの中身

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.