女性の仕事のカバンの中身

海外のお客様を相手のコンサルタントのA4サイズの鞄が必須な仕事の持ち物:39歳女性のカバンの中身

2020年9月20日

東京都にお住いの39歳女性「あんじ」さんの「仕事のカバンの中身」のご紹介です。

「働く女性のための最低限アイテムと実用的なカバン」というタイトルの「仕事のカバン」にはどのようなアイテムが入っているのか、「カバンの中身」を見ていきましょう。

「あんじ」さんのプロフィール


現在の仕事の基本情報

  • 業種:専門コンサル系
  • 職種:コンサルタント
  • 従業員規模:11~100名
  • 年収:400万円~500万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:3年未満

現在の仕事の内容

海外のお客様を相手にコンサルティング業務を行っています

相手は政府機関であったり、金融機関であったり、NGOであったりと色々ですが、これらのクライアントに対して、戦略立案や業務改善のサポートを行っています。

海外のクライアントが相手ですので、英語・スペイン語・フランス語を日々話しており、仕事場所はアジアが多いですが、中南米やアフリカまで出張することもあります。

現在はコロナウイルスの影響で活動をほぼ休止中ですが、遠隔対応が可能なクライアントには、オンラインでサポートを続けています。

日本にいるときは都内のオフィスに通っていますが、海外出張中はクライアント先のオフィスにお邪魔し、そこで働いています。

「あんじ」さんの仕事のカバンの中身

ノートパソコンが入るA4サイズが必須の仕事のカバンの中身

仕事のカバンの中身の一覧

  1. 2WAYショルダーバッグ(シーバイクロエ)
  2. ノートパソコン(マウスコンピューター m-Book X400S)
  3. iphone SEとアップルのイヤホン
  4. リップクリーム(eos)
  5. ファンデーション(インテグラル)
  6. ブルーライトカットメガネ(ユニクロ)
  7. 長財布(アンメートルキャレ 1metre carre クロコ型押し)
  8. キーホルダー(ボッテガヴェネタ)
  9. アルコール消毒液(Doctor J)
  10. 名刺入れ(CORDOVAN)

コンセプトは「ノートパソコン入って軽くて丈夫」


仕事のカバンの中身のこだわり

仕事カバンはノートパソコンが入るものの軽くて丈夫なものが欲しかったので、ネット上で「A4サイズ」「革」というキーワードを検索にかけて、その時に販売されているカバンでいくつか候補を選び、その中でもっとも価格・品質・ブランドなどの観点から良さそうなものを選びました。

実物は見に行かずに、ネットで注文して届けてもらいました。

必要最低限のもののみ入れられるようにしていますが、そうすると財布、携帯、名刺入れ、ブルーライトカットめがねくらいが必ず持ち歩くもので、その他(ファンデーション、リップ、髪留め)はその時々必要そうなときにのみ持ち歩くようにしています。

最近はコロナウイルスのこともあり、アルコールも持ち歩いています。

「あんじ」さんが仕事のカバンを選んだ理由とポイントは?

2WAYショルダーバッグ(シーバイクロエ)
仕事カバンは、ノートパソコンが入るものを選んでいますが、あまり重すぎたり大きすぎたりするものはおしゃれではないので、しっかりしているものの軽い素材を選んでいます。

革だけれども軽いシーバイクロエのカバンを選びましたが、あまり内ポケットが多すぎると、たくさんものを入れてしまいたくなるので、内ポケットは3つのみです。

取っ手が短いタイプは置き場所を悩んでしまうのと、肩にかけたときに少し不格好になってしまう気がしたので、あえてショルダータイプを狙っていました。

シーバイクロエのこのカバンは、とってもついていてこれに腕を通して肩にかけることもできますが、長いとってを肩にかけたほうが恰好がつくので、小さいとっての方はほとんど使っていません。

「あんじ」さんの仕事のカバンの中身で一番のお気に入りは?

ノートパソコン(マウスコンピューター m-Book X400S)
マウスコンピューターのノートパソコンが気に入っています。

昨年暮れに新調したパソコンですが、軽くて性能がよく、出張中や外回りの際に持ち運びができてとても便利です。

14インチ型ですが、画面と淵との間隔が0.5センチほどしかなく、画面が小さくて見づらいなどのことはありません。

Ringoというブランドの撥水加工がされているケースに入れてカバンに入れているので、カバンが閉まっていなくても雨やほこりが侵入することはあまり気にしなくて済みます。

国産だからかはわかりませんが、修理をしなければならなかった時の対応もスピーディーで丁寧でしたので、今後何かトラブルがあった時のサポートも安心できます。

以前のノートパソコンは、塗装がはがれてしまったりと見た目の劣化が早かったのですが、このパソコンの素材ですとそのような問題もなさそうです。

マウスコンピューター m-Book 本体

「あんじ」さんの仕事のカバンの中身で意外と活躍しているものは?

アルコール消毒液(Doctor J)
小さなアルコール消毒液のボトルが今は活躍しています。

こちらはフィリピンで購入したものですが、こういった小さなボトルを詰め替え用として取っておくといいかもしれません。

きちんとした殺菌効果のあるアルコール度数が70%以上のものを選ぶようにしていて、コロナウイルス対策で使用しはじめましたが、海外出張時もどのような病気にかかるかがわからないので、今後常に携帯したいアイテムです。

特に外出しているときは手を洗えないことも多いので、少し手にウイルスや菌などがついてしまったかもしれない、と思ったときにさっと使えます。

ついつい顔を手で触ってしまうことが多いので、こまめに手を消毒したい方には必須アイテムかと思います。

最後に「あんじ」さんの仕事のカバンの中身の今後について

顔にかけてウイルスをシャットアウトするウイルススプレーは、コロナウイルスの対策としては不十分なところもあるかもしれませんが、念のために使いたいアイテムで、携帯ができればなおよいと思っています。

また、夏になって汗ばむ機会が増えてくるので、デオドラントのようなものも携帯できればと思っています。

ただ、スプレー缶はかさばるのでカバンに入れて携帯するのに若干抵抗を感じ、何かいい案があればと思うところです。

ウイルス対策関係のアイテム(マスク、消毒液、ウイルスの消滅が早い素材でできたものなど)は今後携帯する人が増えてくるのではないかと思っており、カバンに入れて携帯しやすいものが販売されることを願っています。







-女性の仕事のカバンの中身

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.