パソコン作業環境

電子機器製造の「目が疲れにくいことを意識した」自宅のPC環境:48歳男性のパソコン作業環境

2020年1月19日

宮城県にお住いの48歳男性「たこす」さんの「自宅のPC環境」のご紹介です。

「私の快適PCライフ」というタイトルの「パソコン作業環境」にはどのようなアイテムが入っているのか、「パソコン周辺機器」を見ていきましょう。

「たこす」さんのプロフィール

現在の仕事の基本情報

  • 業種:メーカー系(電気・電子・機械系)
  • 職種:電子機器製造
  • 従業員規模:101~1000名
  • 年収:800万円~900万円未満
  • 役職:特になし
  • 雇用形態:正社員
  • 在籍期間:5年以上

自己紹介と自宅での仕事内容

宮城県在住の40代後半の昭和レトロ感が漂う男性で、仕事は電子機器類の製造をしており、交代勤務で昼夜働き続けるしがないサラリーマンです。

製造といっても仕事内容は多岐にわたり改善業務を行いPowerPointを使い資料にまとめ、発表するなんてこともしばしばあります。

資料を作成するためのデータ分析はExcelを使いグラフなどの作成をしたり、更に資料を作成した後には発表するための台本も作成しなければならないので、タイピングもかなり行うことが多くなってきています。

とにかく長時間プレゼンの流れを考えながらPC作業を行うことがメインの作業環境になりますが、そこで快適に作業を行える環境を自分なりに組んでいった結果が今回紹介するPC環境になります。

「たこす」さんの自宅のパソコン作業環境

モニターアームを利用した快適なPC作業環境

自宅のPC周辺機器のアイテム一覧

  1. パソコンデスク:ブランド不明
  2. パソコンチェア:ドウシシャ ハイバックメッシュチェアー LHM01
  3. ノートパソコン:VAIO VJP132C11N
  4. メカニカルキーボード:ロジクール G512 CARBON (GX BLUE)
  5. ワイヤレスマウス:マイクロソフト Sculpt Comfort Mouse H3S-00017
  6. 外付けHDD:I-O DATA HDCL-UTE3K     
  7. PCモニター:EIZO EV2450
  8. USBハブ:サンワサプライ USB-3H405BK
  9. モニターアーム:ARCHISS AS-MAB01
  10. プリンター:EPSON EP-30VA
  11. Wi-Fiルーター:BUFFALO WTR-M2133HS/N

コンセプトは「目が疲れにくい作業環境」


パソコン周辺機器の選び方のこだわり

使用しているPCがノートブックなのでモニターが小さく目が疲れてしまう事と表示領域が狭いので作業効率が悪いことから、PCモニターを購入しました。

モニターについては目が疲れないように大きすぎず小さすぎず画質がいいものが欲しくたどり着いたのがEIZOの24インチモニターです。

このモニターを使用することでだいぶ表示領域が広くなり疲れにくく作業を効率的にこなすことができるようになりました。

次にPCモニターを使うことでキーボードも必要となり、なるべくタイピンがしやすいキーボードを探しゲーミングキーボードを選択しました。

打鍵感を何度も店頭で確認しネットでの口コミも確認した結果ロジクールのゲーミングキーボードにたどり着きました。

更に作業を快適に行うためにモニターを快適な位置で使えるようにモニターアームも準備し、こちらは店頭で展示してあったものが非常に気に入り購入しました。

モニターの位置を上下のほかに奥行きにも調整できるので目の疲れも緩和できたかと思いますが、これらが私が今回こだわったPC環境になります。

「たこす」さんの自宅のパソコン環境の使い方

目が疲れにくいパソコン作業環境
PCモニターとノートパソコンはHDMIで繋いで、キーボードは有線でUSB接続、ハードディスク接続も含めるとUSB接続が多くなるため4口のUSBハブを使い接続を行っています。

ネット環境はバッファローの無線LANを使用しています。

モニターはモニターアームで設置しているので、机の使用スペースがミニマムになりスッキリしたデスクワークができるように心がけています。

全体的にシンプルでなるべく机の上が乱雑にならないようにしているので、コピーした資料を広げ確認しながらの作業も行いやすくなりました。

そして何よりも『気持ちよく』『快適に』『疲れにくく』作業が行えるようにPC環境を整えることが出来たかと思います。

「たこす」さんの自宅のパソコン作業環境で一番のお気に入りは?

ロジクール G512 CARBON メカニカルキーボード
現状一番気に入っているアイテムは「ロジクール G512 CARBON メカニカルキーボード」ですが、なんといっても打鍵感がとてもよくタイプしやすく非常に気に入っています。

このキーボードを使うと疲れにくくタイプが出来きるのでさすがゲーミングキーボードは違うなと感心しました。

また、デザインも購入の決め手になったポイントでキーにカナ文字の印字がなくすっきりしていることも気に入ったポイントになります。

自分はカナ文字は必要なく、かといってUS配列は使い慣れていないので、このキーボードのようにカナ文字のみ無くなったキーボードは見栄えが非常に良いと感じました。

キーが無駄に光るゲーミング特有のライティングもいいですね。

やはりタイピングしやすく見た目のデザインもよいこのキーボードは私に取っ最高のお気に入りになっています。

「たこす」さんの自宅のパソコン作業環境で意外と活躍しているものは?

ARCHISS AS-MAB01のモニターアーム
私のPC環境で意外と活躍しているのは「ARCHISS AS-MAB01 モニターアーム」になります。

このモニターアームは上下の移動と奥行きの移動ができるのでPC作業のほかに、調べ物の作業や書き物の作業が発生した時に、モニターを奥に逃がしデスクを広く使用できるので、非常に便利で活躍してくれるアイテムになっています。

また、モニターの位置を微調整できるのでその時の体調によってモニターを目線からやや離し気味にしたり、または近づけたり調整できるので目が疲れにくく作業ができます。

またモニタに台座が無いためモニターが浮いているような状態になっているのでデスクの上が片付き整理しやすくなるので気持ちよく作業ができています。

机の上をミニマムに保ちたい私にとっては非常に買ってよかったアイテムだといえます。

最後に「たこす」さんの自宅のパソコン作業環境の今後について

今使っているノートパソコンばだいぶ古くなってきていて、動作も遅くなってきているので、そろそろ買い替えの時期かと検討しています。

次に外付けのポータブルSSDにも興味を持っているのですが、ノートパソコンを外部に持ち出し作業を行うときに高速で大容量を転送できるところに魅力を感じています。

また、現在はハードディスクを使いデータを保存していますが、故障によるデータ損失に不安があり、その点に関してもSSDは信頼性が高いと考えています。

モニターに関しては最近もう少し大きいもので解像度が4Kのモニターに興味があります。

作業領域をさらに拡大させるとともに、より見やすく視認性が良いものがあれば買い替えも検討したいと考えています。







-パソコン作業環境

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.