リビングルーム家具のレビュー

WLIVE ALSF602座椅子のレビュー!使ってみた感想は「コストパフォーマンスが最高の座椅子」と感じた

兵庫県にお住いの36歳男性から2021年6月頃に購入されたWLIVE ALSF602座椅子[座椅子 肘掛け ひじ掛け付き ハイバック 肘置き 42段階リクライニング ふあふあ 肘掛け連動 フロアチェア 静電気防止 幅50cm]を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

座椅子を欲しいと思ったきっかけ

座椅子が前から壊れかけていたので、丁度いい具合の椅子が欲しいと思っていました。

買い替えるのであればハイバッグでいいものを買おうと思ったのですが、いいものが高いのは当然ですよね。

金銭的にそこまで余裕がなかったので、10,000円以内で買えて、尚且つコストパフォーマンスのいい商品をずっと探していました。

そして、ハイバッグで足も伸ばせて、肘置きも付いており、しかも42段階式リクライニングなコスパ3150という丁度いいものが見つかりました。

座椅子の候補にあがっていたもの

値段的な部分もありますが、ブランド力も少し気になっており、山善さんは特に有名なのでそちらにしようかとも思いました。

Amazonで購入したのですが、インターネットで買うものは結構不良品多いときいていたので私が買ったブランドのものは壊れないか少し心配でした。

しかし、現在使っていて全然問題がありませんので、安心しました。

今の時代インターネットでも返品ができたりするので比較的安心して買い物できます。

WLIVE ALSF602

山善 もこもこ座椅子

KYODA 座椅子折り畳み通気型椅子

WLIVE ALSF602座椅子に決めた理由

WLIVE ALSF602座椅子の全体像確か、SALEではなければ8000円くらいしたのが、丁度SALEをやっていて、余計に購入意欲が湧きました。

結果的にブランドより値段やコストパフォーマンスになびいてしまった感じです。

このご時世、生きていくためにお金は大事ですから、消費者としては少しでも安く、そしていい物を買おうとするのは当然だと思っています。

おそらくSALEになっていなかったら山善さんの椅子を買っていました。

WLIVE ALSF602座椅子のスペック

WLIVE ALSF602座椅子のスペック

スペック

  • 素材表面:ファブリック
  • クッション材:ウレタンフォーム
  • フレーム:スチール(日本製ギヤ)
  • 商品サイズ:幅50×奥行46~170×高さ12~75cm(クッションの厚み:約12cm)
  • 商品説明:シーンに合わせて形をチェンジ(4WAY)、両腕をしっかりとあずけられる肘掛け付き、日本製42段リクライニング、上質な「ファブリック」素材、コンパクト収納
  • 重量:約7.18kg
  • 耐荷重:約140kg
  • カラー:ブルー、ブラウン、グリーン

私は新品で購入しましたので、価格は5990円でした。

WLIVE ALSF602座椅子を実際に使ってみた

WLIVE ALSF602座椅子の背面
基本的に、家にいるときはずっと私が使用しています。

パソコン触ったり、ご飯を食べたり、TVを見たりする時などリビングにいるときは私の相棒として頑張ってくれています。

しかも、疲れたら足を延ばせる機能がついていたりするので、そこでぐっすり寝てしまったりしていて、本当にいい商品なので買ってよかったと感じています。

何故かしら、たまに嫁も私の愛用の椅子で座ったり寝てしまったりしてるので、嫁にも気に入ってもらえているみたいです。

使ってみて気に入っているところ

まず、ずっと座り続けることが可能なくらい腰が痛くならないところがいいです。

これは本当に年齢をかさねればかさねるほどそう感じさせてくれます。

もし疲れてもリクライニングが42段階もついてくれて優しくフォローをしてくれるし、眠たくなったら、足をひろげてぐっすり眠ったりできて、いいことづくしです。

さらに衝撃の6000円前後で買えていいところしかなく、とても気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • コストパフォーマンス重視
  • 体重が軽い人
  • ずっと座ってたい人
  • ゆったりした人
  • 背もたれ調整に神経質な人

使ってみて気に入らなかったところ

基本的にはありません。

コストパフォーマンスよく、腰も痛くならないし、可動式だから足をのばしたり、42段階式でリクライニングにもできるので、ほぼ完ぺきだと私は感じております。

あえてひとつ言うのであれば、ひじ掛けがしっかりしていない感じがします。

私は比較的細身で、体重も軽い方なので、軽く肘かけるくらいには問題ないと思いますが、もし体重の重い方はあまり体重かけすぎると折れてしまうかもしれません。

こんな方にはおすすめしない

  • 体重が思い人
  • 質の良さを求めすぎな人
  • お金持ちな人
  • あまり座らない人
  • あまり家にいない人

WLIVE ALSF602座椅子購入後の生活

大げさにいって人生が変わりました。

というのも今まで使っていた椅子が小さい座椅子だったので、今回の椅子はコストパフォーマンスが3150です。

とても使い勝手がよく、ずっと座っていられるくらい腰が痛くならないので、以前使用していたものに比べて本当に言うことはありません。

ぜひ、相棒として長い間わたしの側で頑張ってほしいアイテムなので、そういう意味でも壊れないように大事に使おうと思っております。







-リビングルーム家具のレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ