ノートパソコンのレビュー

Microsoft Surface Laptop 2ノートパソコンのレビュー!使ってみた感想は「WindowsなのにMacbookみたいな使いやすさ」と感じた

大阪府にお住いの27歳男性から2019年12月頃に購入されたMicrosoft Surface Laptop 2ノートパソコンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ノートパソコンを欲しいと思ったきっかけ

これまで使っていたMac book Airが古くなり、バッテリーの調子が悪くなってきたため、新しいノートPCを探していました。

バッテリーの交換修理に出してもよかったのですが、バッテリーを新しくしたとしても元々の性能が低く、電源をつないだ状態で使っていても動作が遅かったため買い替えることにしました。

新しいMac book Airを再び購入するかどうか悩んだのですが、最近は仕事柄Windowsを使うことの方が多くなったので、今回はSurfaceを購入することにしました。

ノートパソコンの候補にあがっていたもの

持ち運びやすさと性能、価格のバランスで悩んでいました。

これまでMac book Airを使っていたこともあり、薄くて軽いノートPCを中心に探していて、メモリ容量を8GB、ストレージ容量を256GB、予算を10万円の条件で探していました。

しかし、条件をすべて満たすノートPCは多くが予算である10万円を超えており、薄さと軽さを犠牲にしなければ予算を超えないものをなかなか見つけることができませんでした。

Microsoft Surface Laptop 2

mouse X4

created by Rinker
マウスコンピューター

Apple MacBook Pro 15インチ 2019年モデル

Apple MacBook Pro 2019
created by Rinker
Apple(アップル)

Microsoft Surface Laptop 2ノートパソコンに決めた理由

Microsoft Surface Laptop 2ノートパソコンの本体
Microsoft Surface Laptopシリーズは、薄さと軽さをの両面で、これまで使っていたMacbook Airと似ていました。

ほかのメーカー製品と異なり、初めからインストールされているソフトがMicrosoft公式のものだけのため、Macbookのように外面と内面の二つの点でシンプルさが際立っていることに気が付きました。

また、幸運なことにヤフーショッピングでセールを行っていたため、予算の面もクリアすることができました。

ヤフーショッピングでは、セールのほかにも、プレミアム会員になると割引が付く制度になっています。

プレミアム会員は6か月の無料体験期間があるのですが、この期間中でも割引を受けることができるのが大きなメリットです。

Microsoft Surface Laptop 2ノートパソコンのスペック

Microsoft Surface Laptop 2ノートパソコンのスペック

スペック

  • OS:Windows 10 Home (April 2018 update 適用済み)
  • CPU:第8世代インテル Core i5-8250U クアッドコア
  • クロック周波数:1.6GHz ※最大 3.4Ghz
  • グラフィックス:インテルUHDグラフィックス620
  • メモリー:8GB LPDDR3
  • ストレージ:SSD256GB
  • ディスプレイサイズ:13.5インチPixelSenseディスプレイ
  • ディスプレイ解像度:2256×1504 (201 PPI)
  • 縦横比:3:2
  • タッチ:10点マルチタッチ対応
  • ペン:対応 - 筆圧 1024 段階
  • 無線LAN種類:802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth 有無:Bluetooth 4.1
  • 外部接続端子:フルサイズ USB 3.0端子、Mini DisplayPort×1、SurfaceConnect (充電、Surface ドック用端子)、3.5mmヘッドセットジャック
  • 前面カメラ画素数:5メガピクセル
  • 背面カメラ画素数:8メガピクセル, 1080p, オートフォーカス付
  • 最大動画再生可能時間:約14.5 時間
  • 製品サイズ:縦×横×奥行:223.27 mm x 308.10 mm x 14.48 mm(最薄部 9.90mm)
  • 製品重量:約1252g
  • 公式サイト:https://www.microsoft.com/ja-jp/surface/devices/surface-laptop-2/

Microsoft Surface Laptop 2のスペックラインナップはいくつかありますが、私が購入したスペックの価格は102,800円でした。

Microsoft Surface Laptop 2ノートパソコンを実際に使ってみた

Microsoft Surface Laptop 2ノートパソコンのキーボード部分
最近は出張に行くことが多いため、出先で使うことが多いです。

会社の端末にリモートデスクトップ接続して業務を行うことはもちろん、ホテルに戻ってウェブサイトやSNS、Youtube閲覧などにも使用しています。

バッテリーの持ちがいいため、新幹線でコンセントが付いている座席をあえて選ぶ必要がなくなり、新大阪から東京の間で使い続けたとしても、バッテリーは半分程度しか消費しません。

以前持っていたMacbook Airと比較しても、ノートPCを持った状態での行動範囲が広がりました。

使ってみて気に入っているところ

持ち運びやすさが一番気に入っていて、薄さ、軽さ、そして大きさもMacBook Airより一回り小さいです。

出張ではPCのほかに衣類や常備薬などたくさん持っていくものがあるため、小さいノートPCというのはうれしいです。

また、小さいだけでなく性能もそこそこあり、Youtubeなども大画面で見ても全くかくつくことなくスムーズにみることができます。

ちょっとしたゲームなども動かすことができ、仕事でも趣味でも、申し分なく使えます。

こんな方にはおすすめしたい

  • 出張などで、外でPCを使った作業をする機会が多い人
  • スマートフォンでは画面が小さく物足りないという人
  • 新幹線でコンセントが付いている席を頑張って探している人
  • 見た目のシンプルさにこだわりがある人
  • Macbook AirからWindowsPCへ乗り換えたい人

使ってみて気に入らなかったところ

今のところはほとんどありませんが、あえて挙げるとすればキーボードやタッチパッドがある面の掃除がしづらいことです。

Surface Laptopは高級感があり、布張りのような質感になっているのですが、この部分に少し飲み物をこぼしてしまったり、手の汚れが付いたりした場合に染み込んでいってしまいます。

ここがプラスチックやアルミであれば湿らせた布でふき取ってきれいにできるのですが、Surface Laptopはそれが難しそうです。

こんな方にはおすすめしない

  • ノートPCでゲームがやりたい人
  • ノートPCをよく汚してしまうという人
  • PCを持ち運ぶよりも家でよく使う人
  • そこまで性能はいらないと思っている人
  • 出張がほとんどない人

Microsoft Surface Laptop 2ノートパソコン購入後の生活

出先で不自由なくPCを使うことができるようになったため、時間を有効に活用することができるようになりました。

また、バッテリーのもちがとてもいいため、新幹線で窓際のコンセントの付いた座席をあえて選ぶ必要がなくなり、いつでも新幹線に乗ることができるようになりました。

ホテルなどでもコンセントの数が少ない場合、PCをコンセントへさし続ける必要がなくなったため、スマホの充電などに使うこともできるようになりました。







-ノートパソコンのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ