プリンターのレビュー

Canon IR-ADV C3720Fプリンターのレビュー!使ってみた感想は「おすすめの複合機はリース契約すべき」と感じた

神奈川県にお住いの38歳女性から2021年7月頃に購入されたCanon IR-ADV C3720Fプリンターを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

Canon IR-ADV C3720F
created by Rinker

プリンターを欲しいと思ったきっかけ

使用していたプリンターのCanon MF628Cwが家庭用プリンターでA4のみの両面印刷もできず、印刷スピードも遅くかなり古かったので、業務に支障をきたしていました。

スキャンは使用可能でしたが、古いせいかPDFがみづらかったため、購入の検討となりました。

A3、両面印刷、スキャン機能がついているものという条件で数社ほど検討して、リース契約でプリントコストの一番安いということでこちらに決めました。

プリンターの候補にあがっていたもの

インターネットで一斉見積をして、返答があったのが3社だったのですが、Canonは直接訪問があり、ゼロックスは電話とメールでのやり取り、リコーはメールのみでした。

3社ともこちらが求めている条件は満たしており、本体価格自体はそんなに大きく差はないという印象でした。

以前よりCanonを使用していたので、なんとなくCanonがいいかなという感じで話はしていたのですが、ゼロックスを進めてくれた代理店の方も電話対応等が非常に親切でレスポンスも早かったので、最終的にはCanonとゼロックスで印刷コストの安さを比較してCanonに決定しました。

Canon IR-ADV C3720F

Canon IR-ADV C3720F
created by Rinker

富士ゼロックス ApeosPort C2360

富士ゼロックス ApeosPort C2360
created by Rinker

RICOH IM C2000

Canon IR-ADV C3720Fプリンターに決めた理由

Canon IR-ADV C3720Fプリンターのサイズ感
検討した3台とも機能的な違いはありませんでしたが、担当者が直接来てくれるという点はやはり大きかったかと思います。

顔が見えることで安心感にもつながりますし、電話では聞きづらかったりわかりづらかったりする点も、対面なので非常にわかりやすく理解しやすかったです。

最終的には、やはり価格面での決定でした。

担当の方がかなり頑張ってくれたようで、3社の中でもリースのカウンター料金がダントツに安く、他社でリース契約されている方に話を聞いてみても、かなり破格な料金で契約することができました。

Canon IR-ADV C3720Fプリンターのスペック

Canon IR-ADV C3720Fプリンターのスペック

スペック

    【コピー機能】

  • 最大原稿サイズ:最大A3/シート・ブック原稿
  • ファーストコピータイム:モノクロ:5.9秒 カラー:8.2秒
  • 拡大縮小/ズーム:定形 1:1±0.5%、1.15、1.22、1.41、2.00、4.00、0.86、0.81、0.70、0.61、0.50、0.25
  • ズーム:25~400%(1%刻み)
  • 給紙カセット:640枚×4+手差しトレイ 120枚
  • 自動原稿送り装置:〇
  • ソート機能:〇
  • 両面印刷:〇
  • 【ファックス機能】

  • 送信サイズ:A3、B4、A4、A4R、B5※1、B5R※2、A5※2、A5R※2
    ※1 B4短尺として送信されます。※2 A4として送信されます。
  • 記録紙サイズ:A3、B4、A4、A4R、B5、B5R、A5R
  • 電信速度:SuperG3:33.6kbps、G3:14.4kbps
  • 【プリンタ機能】

  • 解像度:1200dpi×1200dpi、600dpi×600dpi
  • プリント速度:コピー仕様に準ずる
  • 【スキャナ機能】

  • 形式:カラースキャナ
  • スキャン解像度:100×100dpi、150×150dpi、200×100dpi、200×200dpi、200×400dpi、300×300dpi、400×400dpi、600×600dpi(プッシュスキャン)75、150、200、300、400、600dpi(75~600dpiまで1dpi単位の設定可能)(プルスキャン)
    スキャン速度:カラー:70枚/分、モノクロ:70枚/分
    *A4ヨコ、300dpi
  • 【その他】

  • 本体サイズ(幅×奥行×高さ):565mm×719mm×1128mm
  • 機械占有サイズ(幅×奥行):894mm×719mm(手差しトレイ伸長時)
  • 重量:約91kg
  • 最大消費電力:1.5KW以下
  • 公式サイト:https://cweb.canon.jp/office-mfp/lineup/color/iradvdxc3700/pricelist.html

私は新品で購入しましたので、価格は60万円くらいでした。

Canon IR-ADV C3720F
created by Rinker

Canon IR-ADV C3720Fプリンターを実際に使ってみた

Canon IR-ADV C3720Fプリンターの操作盤
弊社は保険代理店なので、会社での業務使用で利用しています。

A4/片面で枚数も多くみづらかったものが、今では両面コピーができるようになり、チラシの両面印刷をしたり、お客様へ出す設計書もA3冊子印刷をしたりと、用紙のコストも抑えられて非常に見やすく使用できるようになりました。

また、今まではすぐに紙詰まりしたり、印刷スピードもかかったりしていたものが、大量にコピーする場合にもスムーズに早くコピーできるようになって、時間短縮につながっています。

使ってみて気に入っているところ

1番気に入っている点は、印刷スピードです。

今までのものはとにかく遅くて音もがたがたうるさく、印刷するたびにものすごいイライラとストレスだったのが、今のものに変わってからはストレスが一切なく仕事の効率も上がりました。

次に、冊子印刷ができるようになったことで、お客様へ渡す設計書が非常に見やすいものになった点です。

もう一つ、今まではインクが無くなると購入から設置まで自分で行わなくてはならず、トナーを捨てるのも一苦労でしたが、現在はインクが無くなると自動でお知らせが飛び、配達から設置と終わったトナーの回収まですべてやってくれる点です。

こんな方にはおすすめしたい

  • 業務効率を上げたい方
  • 冊子での印刷を希望する方
  • とにかく費用を抑えたい方
  • トナーの購入や廃棄を手間に感じている方
  • 置く場所を確保できる方

使ってみて気に入らなかったところ

気に入らないところはほとんどありませんが、私自身あまり機械が得意ではないので機能が多すぎて私は使いこなせていません。

パソコンからFax番号の登録ができると使い方を教えていただいたのですが、やり方を忘れてしまいました。

導入からもうすぐ半年たちますが、調べる時間がなくて未だ登録もできていません。

取扱説明書がweb上にしかないらしく、アナログな私からすると見づらい上にちょっと不便だと感じます。

こんな方にはおすすめしない

  • 置く場所がない方
  • 月の印刷枚数がそんなに多くない方
  • スピード重視しない方
  • 長期間使用する予定のない方
  • 家庭用プリンターで十分だという方

Canon IR-ADV C3720Fプリンター購入後の生活

業務効率がものすごく上がり、今まで印刷にかけていた時間が今までの3分の1くらいにはなったのではないかと思います。

また弊社の代表は、コスト面に無頓着でなんでもかんでもカラー印刷してしまうような人だったのですが、1枚あたり〇〇円と明確になり月々の印刷コストがお知らせで来るようになったので、できるだけコスト面を考えながら行動するという意識づけにつながりました。

印刷枚数も今までよりも減ったので、環境にも微力ながら配慮できているのではないかと思います。

Canon IR-ADV C3720F
created by Rinker







-プリンターのレビュー