モバイルバッテリーのレビュー

Anker PowerCore III Fusion 5000モバイルバッテリーのレビュー!使ってみた感想は「一石二鳥のモバイルバッテリー」と感じた

福井県にお住いの30歳女性から2021年3月頃に購入されたAnker PowerCore III Fusion 5000モバイルバッテリーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

モバイルバッテリーを欲しいと思ったきっかけ

元々使っていたモバイルバッテリーが古く、大容量ではあるもののサイズも大きかったので、程よい容量とサイズ、そして手ごろな価格で信頼できるメーカーの製品を購入したいと考えていました。

こちらの製品はスマホであれば1回分充電可能な量の4850mAhあり、今まで使っていたものよりも容量も本体も丁度いい大きさで、更にUSB-typeCにも対応しているところが魅力的に感じました。

モバイルバッテリーの候補にあがっていたもの

同じメーカーの物で、「元々使っていたモバイルバッテリーよりも容量もサイズも小さい物」を探しました。

Anker PowerCore 10000は今まで使っていたものよりも容量もサイズも小さく、Anker PowerCore 5000は容量はスマホ一回分が充電でき、形も魅力的だったのですが、両方ともインプットがmicro USBのみという製品でした。

ポートがmicro USBのものは、ケーブルを2種類持ち歩かないといけなくなるため、候補から外しました。

Anker PowerCore III Fusion 5000

Anker PowerCore 10000

Anker PowerCore 5000

Anker PowerCore III Fusion 5000モバイルバッテリーに決めた理由

Anker PowerCore III Fusion 5000モバイルバッテリーのロゴ

購入したAnker PowerCoreⅢ Fusion 5000はプラグがついているため、充電はコンセントにさすだけなので、モバイルバッテリーの充電用ケーブルを持ち歩かなくてもよくなり、問題を解消してくれました。

またUSB-A/Cの両方のポートがあるので、2台同時に充電も可能なところや充電ケーブルの選択肢が広がる点もポイントでした。

大きさは厚みが少しある所は残念ですが、充電器にもなるため、旅行の際などにはこれさえあれば普通の充電器としてもモバイルバッテリーとしても使えるので、一石二鳥というところが購入の決め手になりました。

Anker PowerCore III Fusion 5000モバイルバッテリーのスペック

Anker PowerCore III Fusion 5000モバイルバッテリーのスペック

スペック

  • サイズ:約78 x 71.5 x 30mm
  • 重さ:約176g
  • 入力:100 - 240V~0.6A 50 - 60Hz
  • 出力:USB-Aポート:5V=2.4A USB-Cポート:5V=3A / 9V=2A (USB-Cポートは出力専用です)
  • 合計最大出力:18W (USB-Cポート単体充電時) / 15W (2ポート同時充電時)
  • 容量:4850mAh
  • 対応機種:スマートフォン- iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max / iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE (第2世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus 他- Galaxy S20 / S10 / S10+ / S10e 他- Google Pixel 5 / 4 / 4a (5G) / 4 XL / 3 / 3 XL 他- Nexus 6P / 7 他 タブレット端末:- iPad (第8世代) / iPad Air (第4世代) / iPad Pro (第4世代) / iPad mini (第5世代) 他
  • パッケージ内容 Anker PowerCore III Fusion 5000、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後) 、カスタマーサポート (ケーブルは別売り)
  • 公式サイト:https://www.ankerjapan.com/products/a1624

私は新品で購入しましたので、価格は3052円でした。

Anker PowerCore III Fusion 5000モバイルバッテリーを実際に使ってみた

Anker PowerCore III Fusion 5000モバイルバッテリーの充電ポート

主に旅行やお出かけの際に鞄に入れて持ち歩いており、移動中などコンセントがない場面ではモバイルバッテリーとして、ホテルやカフェなどでは普通の充電器として使用しています。

また、出かける時には充電ケーブルを2つ持っていけば良いので、充電器1台分の荷物の余裕ができました。

モバイルバッテリーの充電もコンセントがある場所ならどこでもできるので、たった1回分の容量かもしれませんが、バッテリー残量をあまり気にせず使用できています。

使ってみて気に入っているところ

充電器+モバイルバッテリーの一石二鳥なところが気に入っています。

旅行中はなるべく持ち物を少なくしたいので、これのおかげで少しでも荷物が減って助かります。

また、約5000mAhの容量なので、最近のスマホであれば1回分は余裕で充電できてしまう点も嬉しいです。

モバイルバッテリーの残量がなくなればコンセントにさすだけでOKですし、普通の充電器として使用するときは高速充電にも対応しているので、すぐにスマホの充電が完了してくれるところもポイントが高いです。

こんな方にはおすすめしたい

  • inputがmicroUSBだと面倒という人
  • 安いけど、信頼できるメーカーの物が欲しい人
  • 容量は1回分でも十分という人
  • よく旅行に出かける人
  • 本体サイズにはこだわらない人

使ってみて気に入らなかったところ

縦・横のサイズは7~8cm前後でそこまで大きくないですが、厚みが約3cmあり、どうしてもかさばってしまうので、全体的にもう少しサイズが小さいと良かったなと思います。

充電器自体が大きめなので、場所によってはコンセントにさしにくかったり、重みでコンセントが抜けそうになったりしたこともあります。

また、とても便利なのですが、値段も同じ容量のモバイルバッテリーにしては少し高めな所も難点です。

こんな方にはおすすめしない

  • 大容量の物が欲しい人
  • 高速充電できるモバイルバッテリーが欲しい人
  • スリムサイズの物が欲しい人
  • 日本製にこだわる人
  • USBポートが沢山欲しい人

Anker PowerCore III Fusion 5000モバイルバッテリー購入後の生活

モバイルバッテリーのためにmicroUSBタイプの充電器や充電ケーブルが要らなくなりました。

また、以前はちょっとしたお出かけの時に充電器を持ち歩くことはありませんでしたが、このモバイルバッテリーにしてから持ち歩くようにり、カフェなどでもスマホを気軽に充電できるため、あまりスマホの電池残量も気にしなくなりました。

出かける前にフル充電しなくてもよくなったので、スマホのバッテリーの持ちも比較的良い気がします。







-モバイルバッテリーのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ