ノートパソコンのレビュー

Microsoft Surface Go 3ノートパソコンのレビュー!使ってみた感想は「コンパクトでサブPCに最適」と感じた

東京都にお住いの32歳女性から2022年12月頃に購入されたMicrosoft Surface Go 3ノートパソコンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ノートパソコンを欲しいと思ったきっかけ

使っていたノートパソコンは少し重く、カフェや勉強の際にもう少し気軽に使えるようなコンパクトタイプのノートパソコンを探していました。

また、インストールされていたOfficeが古く、新しいものに交換したかったのも購入理由の一つです。

最初はAppleのiPad miniがいいかなと思ったのですが、コロナの影響で在庫がかなり少ないようで購入ができなかったため、他を探して見つけたのがこちらの機種でした。

ノートパソコンの候補にあがっていたもの

持っていたノートパソコンも薄型で使いやすかったのですが、稼働時間の短さや重量の重さなどで難があり、サブ用で気軽に使えるコンパクト型のパソコンを探しました。

しかし、せっかく購入するのであればサブではなく、メインとして買い替えてもいいかなと悩むようになり、モバイルノートパソコンと薄型のノートパソコンとの二択でかなり迷いました。

Microsoft Surface Go 3

Apple iPad mini6

Apple iPad mini6
created by Rinker
Apple(アップル)

Microsoft surface Pro 7

Microsoft Surface Go 3ノートパソコンに決めた理由

Microsoft Surface Go 3ノートパソコンの背面

実際に量販店で見たところ、大きさがちょうどよく重量もかなり軽いので、持ち運びに便利だなと思いました。

タッチパネルでの操作もでき、専用のキーボードをつければノートパソコンのように使うことも出来るため、シチュエーションによって使い分け可能な点もポイントでした。

さらにofficeも付属であったため、追加で購入するよりも価格も抑えられました。

Microsoft Surface Go 3ノートパソコンのスペック

Microsoft Surface Go 3ノートパソコンのスペック

スペック

  • 本体サイズ:245 mm x 175 mm x 8.3 mm (9.65 インチ x 6.9 インチ x 0.33 インチ)
  • ディスプレイ:画面: 10.5 インチ PixelSense™ ディスプレイ / 解像度: 1920 x 1280 (220 PPI) / 縦横比: 3:2
    タッチ機能: 10 ポイント マルチタッチ / コントラスト比: 1500:1 / Corning® Gorilla® Glass 3
  • メモリ:4GB または 8GB (LPDDR3)
  • プロセッサ:ディアルコア インテル® Pentium® Gold 6500Y プロセッサ / デュアルコア第 10 世代インテル® / Core™ i3-10100Y プロセッサ
  • セキュリティ:Windows Hello 顔認証サインインによるエンタープライズ クラスのセキュリティ
    ファームウェア TPM
  • ソフトウェア:Windows 11 Home (S モード) / Xbox Game Pass Ultimate の 1 か月試用版 / Office Home & Business 2021
  • センサー:環境光センサー / 加速度計 / ジャイロスコープ / 磁力計
  • 主な同梱物:Surface Go 3 / 電源アダプター / クイック スタート ガイド / 安全性および保証に関する書類
  • 重量:Wi-Fi: 544 g (1.2 ポンド) / LTE Advanced: 553 g (1.22 lb)
  • キーボード機能:Surface Go Signature タイプ カバー / Surface Go タイプ カバー
  • ペンの互換性:Surface Go 3 は Microsoft Pen Protocol (MPP) に対応しています
  • ストレージ:eMMC ドライブ: 64 GB / SSD ドライブ: 128 GB
  • バッテリー駆動時間:Wi-Fi: 通常のデバイス使用方法で最大 11 時間 / LTE Advanced: 通常のデバイス使用時間は最大 10.5 時間
  • グラフィックス:インテル® UHD グラフィックス 615
  • 外部端子:USB-C x 1® / 3.5 mm ヘッドホン ジャック / Surface Connect ポート x 1 / Surface タイプ カバー ポート / MicroSDXC カード リーダー / LTE Advanced: Nano SIM トレイ
  • カメラ、ビデオ、およびオーディオ:Windows Hello 顔認証によるサインイン用カメラ (前面) / 5.0 MP フロント カメラ (1080p HD ビデオ) / 8.0 MP オートフォーカス付きリア カメラ (1080p HD ビデオ) / 強化された、Dual far-field スタジオ マイク / Dolby® Audio™ 搭載 2W ステレオ スピーカー
  • ワイヤレス機能:Wi-Fi 6: IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax 互換 / Bluetooth Wireless 5.0 テクノロジー
    LTE Advanced: Qualcomm® Snapdragon™ X16 LTE モデム / LTE Advanced: 最大600 Mbps の LTE Advanced3 (nanoSIM) に対応。 サポートされているバンド: 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 14, 19, 20, 25, 26, 28, 29, 30, 38, 39, 40, 41, 66 / LTE Advanced: アシストされた GPS および GLONASS のサポート / LTE Advanced: アシストされた GPS および GLONASS のサポート
  • 外観:ケース: マグネシウム / 色: プラチナ、マット ブラック / ボタン: 音量、電源
  • バッテリー容量:公称バッテリー容量 (WH) 28.0 / 定格バッテリー容量 (WH) 26.8
  • 公式サイト:https://www.microsoft.com/ja-jp/d/surface-go-3/904h27d0cbwn?activetab=pivot%3aoverviewtab

私は新品で購入しましたので、価格は59000円でした。

Microsoft Surface Go 3ノートパソコンを実際に使ってみた

Microsoft Surface Go 3ノートパソコンのスクリーン

ちょっとした動画視聴、調べ物やメールなど、短時間で作業するようなシーンで使うことが多いです。

また自立するので、子供が落ち着かない時にyoutubeを見せたりするのに最適ですし、タッチパネルで子供でも操作が簡単にできます。

大きさもコンパクトなので、電車やカフェでも使うことができます。

使ってみて気に入っているところ

どこでも使えるコンパクトなサイズ感です。

画面のロック解除に顔認証が使われている点も便利です。

充電ケーブルも軽いので、外出時の持ち運びにぴったりです。

こんな方にはおすすめしたい

  • 動画をよく見る人
  • 子供に使う人
  • 基本機能さえあれば十分という人
  • カフェなどで使う人
  • 学生さん

使ってみて気に入らなかったところ

コンパクトサイズを選んだのである程度仕方がないことだとは思いますが、やはり画面が小さすぎて長時間の作業には不向きです。

普段のパソコンでは打ち間違えをすることが少ないのですが、サーフェスのキーボードは文字間のスペースが狭いため、打ち間違えが多くなってしまい、パソコンとしての機能をあまり上手に使い切れていない気がします。

やはりある程度の画面の大きさがないと目も疲れるので、気に入らないとまではいかないのですが、少し後悔しています。

こんな方にはおすすめしない

  • デザイナー
  • エンジニア
  • 仕事でがっつり使う人
  • Apple製品好きの人
  • ケーブルなどを使った作業が多い人

Microsoft Surface Go 3ノートパソコン購入後の生活

ちょっとしたアイデアをまとめたり、動画を見たりするのに気軽に使うことができるので、パソコンを立ち上げる手間がなくなりました。

また、顔認証と音声認識機能と両方使えるため、手が使えない時でも起動することが出来ます。

子供がぐずっているときに動画を見せたりすることもできるので、家事が少しはかどるようになりました。

本体が軽く充電ケーブルもコンパクトなため、小さい鞄でもすっぽり入れることができ、持ち運びのストレスから解放されました。







-ノートパソコンのレビュー