モバイルバッテリーのレビュー

cheero Power Plus DANBOARD 10050mAh(CHE-066)モバイルバッテリーのレビュー!使ってみた感想は「ミルクチョコ色のミニマルなデザインが良い」と感じた

神奈川県にお住いの21歳男性から2021年9月頃に購入されたcheero Power Plus DANBOARD 10050mAh(CHE-066)モバイルバッテリーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

モバイルバッテリーを欲しいと思ったきっかけ

元々ダンボーのモバイルバッテリーを以前から愛用していましたが、持っていたものが少し容量が小さいものだったのと、充電する時の端子がマイクロUSB経由で充電するものだったので、タイプCを日常的に使う自分にとっては少し不便でした。

そんな時、タイプCで容量も大きく、見た目も可愛くて大きさもコンパクトなダンボーバッテリーをたまたま見つけました。

それまではアンカーのモバイルバッテリーも候補に入れていましたが、デザインとよく持ち運ぶことを考えた結果、この商品を選びました。

モバイルバッテリーの候補にあがっていたもの

個人的にアンカーの商品もよく使っていたので、正直この商品を見つけるまではアンカーのモバイルバッテリーを買うのを検討していました。

アンカーもダンボーバッテリーと同じく昔から使っているのもあって私としても安心感がありました。

しかしアンカーは機能性がかなり優れているものの、デザインが少し大きくなってしまったり、見た目ががっちりとしたものが多く、コンパクトさと見た目を重視する自分にとっては少し迷いがありました。

cheero Power Plus DANBOARD 10050mAh(CHE-066)

Anker PowerCore 10000

Anker PowerCore Fusion 10000

cheero Power Plus DANBOARD 10050mAh(CHE-066)モバイルバッテリーに決めた理由

cheero Power Plus DANBOARD 10050mAh(CHE-066)モバイルバッテリーの外観

やはりコンパクトな見た目と可愛いデザインであるのに、10000mAhの容量があるところです。

以前使っていたバッテリーに比べても大幅に容量が大きくなったので、携帯の充電をモバイルバッテリーで頻繁にする自分にとっては嬉しい改良でした。

アンカーのものと比較して、容量はともかくデザイン性は抜群で、毎日持ち運ぶことを考えてなるべくコンパクトなものを買いたいと強く思いました。

そしてたまたま楽天でセールが実施されていたので、その場で購入することを決めました。

cheero Power Plus DANBOARD 10050mAh(CHE-066)モバイルバッテリーのスペック

cheero Power Plus DANBOARD 10050mAh(CHE-066)モバイルバッテリーのスペック

スペック

  • 電池容量:10050mAh
  • 寸法(本体):約95×62×22 mm
  • 重量(本体):約190 g
  • 入力:5V/2A MAX (Micro USB)
  • 出力:5V/3.4A (合計)
  • 充電時間:約5時間 ※2Aアダプタ利用の場合
  • 利用可能回数:約500回
  • 公式サイト:https://cheero.net/danboard_10050/

私は新品で購入しましたので、価格は5,980円でした。

cheero Power Plus DANBOARD 10050mAh(CHE-066)モバイルバッテリーを実際に使ってみた

cheero Power Plus DANBOARD 10050mAh(CHE-066)モバイルバッテリーの使用感

ボランティアやバイトなどで家に居ない日が多く、小さいポーチに入れて持ち運んでいます。

この商品を買うまでは少し容量の小さいダンボーバッテリーを使っていましたが、正直心許ないと使用する度に思っていました。

しかし新しいモバイルバッテリーに変えてからはバッテリー切れのことを気にしなくなり、携帯を2回充電してもまだ少し余裕があるほど、バッテリー切れの心配は個人的に全く感じていません。

少なくとも1泊2日程度ならこのモバイルバッテリーで乗り切れると思います。

使ってみて気に入っているところ

可愛いくてミニマルなガジェットが好きな自分にとっては本当にこの上無い商品だと改めて思いました。

机の上に置いてもおしゃれなのでちょっとした気分転換にたまに眺めたりしていますし、手に持ってみると本当に軽くてコンパクトなのに容量も大きめなので、出先でもバッテリーの残量を気にする必要もなく安心して過ごせています。

色もたまには赤や青など普段買っているものと違う色にしようかと迷った結果、結局基本色のミルクチョコデザインのものを買いましたが、やはりダンボーと言ったらこの色だったなと改めて思いました。

こんな方にはおすすめしたい

  • コンパクトなモバイルバッテリーが欲しい人
  • 容量とデザイン性を重視したい人
  • 持ち運びを楽にしたい人
  • 荷物を少しでも軽くしたい人
  • 急速充電に対応したモバイルバッテリーが欲しい人

使ってみて気に入らなかったところ

強いて言うなら端子が2つしかなく、その内1つは急速充電に対応したタイプCの部分であと1つはUSBケーブル専用の部分なので、事実上1つの端末しか充電できないところです。

私は複数の端末を充電することは全くないので不便だと感じていませんが、よくモバイルバッテリーで複数の端末を充電するという人には不便に感じるのではないかと思いました。

また、以前発売された特定のダンボーバッテリーの中には充電中に目が光るという仕掛けが施されているものがあり、バッテリーの残量によって目の色が変わるという仕様があったので、視覚的にバッテリーの残り残量を知ることができ便利だったため、そのところを採用して欲しかったと思いました。

こんな方にはおすすめしない

  • 大容量のモバイルバッテリーを求める人
  • 可愛い見た目のものが好みではない人
  • 複数の端末を頻繁に充電したい人、またはする人
  • 機能性が高いものを求める人
  • 複数人でシェアしてよく充電する人

cheero Power Plus DANBOARD 10050mAh(CHE-066)モバイルバッテリー購入後の生活

まずバッテリー切れの心配がなくなり、出先で携帯の充電がなくなったときに積極的に充電するようになりました。

それまでは1回でほとんどバッテリーがなくなっていたので、バッテリー切れのことを考えて携帯を充電するタイミングも考えなければなりませんでした。

このバッテリーに買い換えてからは今使っている携帯を2.5回充電できるようになったので、出先でいざというときに携帯が使えなくなるという不安に襲われることがなくなりました。







-モバイルバッテリーのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ