液晶テレビのレビュー

ハイセンス 50V型 50A6800液晶テレビのレビュー!使ってみた感想は「買って損はないコスパ最高な4k」と感じた

2020年3月10日

千葉県にお住いの31歳女性から2019年9月頃に購入されたハイセンス 50V型 50A6800液晶テレビを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

液晶テレビを欲しいと思ったきっかけ

ハイセンス50V型50A6800を欲しいと思ったきっかけは、いつもみているライフスタイル系のブログで、この型番が紹介されていたことです。

お手頃価格で手に入るハイスペックテレビという感じで、ピックアップされていたのが印象に残っており、それをみてその型番ががぜん気になった私は、ECサイトやSNSなどで自分でもいろいろ調べてみました。

その結果、4Kのわりにプライスがリーズナブルであること、録画が快適に行えること、多機能であること、省エネ商品であることなど、自分がもとめているテレビの条件にぴったりとあてはまったので、50A6800の購入を決意した次第です。

液晶テレビの候補にあがっていたもの

50A6800以外に検討していた候補としましては、Sharpの4T-C40BJ1と、東芝のREGZA 40S22がありました。

Sharpのほうは、映像がきれいだということで最後まで検討していましたが、リモコン操作などの使い勝手のよさで、50A6800のほうに軍配があがりました。

東芝のREGZA 40S22は、画質がよく、サイズも手頃だということなので、目をつけていましたが、音がよくないという評判をちらほら聞くので、今回は購入を見送りました。

ハイセンス 50V型 50A6800

Sharp 4T-C40BJ1 40インチ

東芝 REGZA 40S22 40インチ

ハイセンス 50V型 50A6800液晶テレビに決めた理由

ハイセンス 50V型 50A6800液晶テレビの上側
今回、50A6800を購入することに決めた理由は、ずばり、このテレビの製品スペックの高さと商品価格のリーズナブルさにあります。

いまどき、これだけの機能を搭載した4kテレビが7万円を切るというのは、なかなかないんじゃないかと思うのです。

きれいな映像を、いろいろなモードでみられるので、みていて飽きませんし、自分の好みにカスタマイズしたテレビ鑑賞を実現してくれる、たのもしいハイスペックテレビを入手することが出来たと思います。

ハイセンス 50V型 50A6800液晶テレビのスペック

ハイセンス 50V型 50A6800液晶テレビのスペック

スペック

  • 消費電力:140W
  • 年間消費電力(標準設定時):115kWh
  • 省エネ基準達成率:187%
  • パネル:VA
  • バックライト:直下型LED
  • 画素数:3840×2160
  • 応答速度:8ms
  • BS 4K・110°CS 4K:1
  • 地上デジタル:3
  • BS・CS110°デジタル:3
  • 外付けHDD録画:〇
  • 複数番組同時録画:〇
  • タイムシフト:×
  • インターネット接続:有線/無線
  • VOD対応:〇
  • HDMI入力(1080p対応):3
  • HDMI 4K入力対応:あり
  • 出力:10W+10W
  • 個数:2
  • スタンド含む(幅、高、厚):111.6×69.8×24.4 cm
  • 重量(スタンド含む):16.6 kg

実売価格は75,000円前後ですが、価格は64,800円で私は購入することができました。

ハイセンス 50V型 50A6800液晶テレビを実際に使ってみた

ハイセンス 50V型 50A6800液晶テレビの正面
今現在、うちの50A6800は、リビングに設置して家族で食事時やリラックスタイムなどに楽しんでおります。

設置状況を具体的に申しますと、黒いテレビ台の上に50A6800を設置しまして、ダイニングテーブルの前に置いています。

置き場所はリビングの壁際となっており、なかなかコンパクトかつスタイリッシュな雰囲気を醸し出しています。

多機能なので、取説もテレビの近くにおいて、いろいろな機能を試して楽しむようにしています。

使ってみて気に入っているところ

実際に50A6800を使ってみて気に入っているところは、なんといっても、迫力のある高画質の映像です。

今話題になっている4kテレビということで、それなりに期待はしていましたが、その期待をうわまわる性能をみせつけてくれた商品だと思います。

とにかく高画質で、細かなディテールにまで対応した迫力満点の映像は、すぐれたエンターテインメント性をもって私たちの生活を豊かにしてくれています。

とてもコスパのいい買い物をしたと思います。

こんな方にはおすすめしたい

  • 省エネ志向のひと
  • コスパのいいものをさがしているひと
  • ランニングコストにもこだわるひと
  • 映像の質にこだわりたいひと
  • 大画面でたのしみたいひと

使ってみて気に入らなかったところ

50A6800を実際に使用してみて気に入らなかったところと言えば、強いて言えば、リモコン操作のときになかなか反応しないことがあることです。

とくに、テレビ放送からインターネットへの入力切り替えがうまくいかないことがけっこうありました。

もしかしたら、当方のリモコン操作時の向きがおかしいのかもしれませんが、そのへんは慣れでしょうか。

入力切り替えのときのメニュー表示時間が短いのも、リモコン操作のしにくさの原因かなと思ったりもします。

こんな方にはおすすめしない

  • シンプルな機能のものがほしいひと
  • 4kに興味がないひと
  • あまりテレビをみないひと
  • あまり映画をみないひと
  • 映像のサブスクリプションに入っていないひと

ハイセンス 50V型 50A6800液晶テレビ購入後の生活

50A6800を入手してからの我が家での生活の変化についてですが、まず、テレビ番組を積極的に録画するようになりました。

これまでは録画にともなう操作がめんどうで、あまり録画には食指が動かなかったのですが、今回の新しいテレビの購入により、気軽に録画ができるようになり、その結果、録画をする機会が格段に増えました。

それから、DVDを観ることも増えましたが、やはり映像が美しいと、あれもこれも観たくなって、ついDVDを買ってしまうものですね。







-液晶テレビのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.