ワイヤレスイヤホンのレビュー

Tuddrom SP100ワイヤレスイヤホンのレビュー!使ってみた感想は「10時間連続再生できる充電持ちが良くてiPhoneユーザーにおすすめ」と感じた

2020年2月18日

東京都にお住いの41歳女性から2019年8月頃に購入されたTuddrom SP100(CVC6.0 IPX5防水 Bluetooth 5.0)ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ワイヤレスイヤホンを欲しいと思ったきっかけ

一人で関西の夏フェスに行くことにしたのがきっかけで、関東から新幹線で移動しても2時間以上かかります。

充電用のケーブルやバッテリーを持ち歩きたくはなかったので、使用時間が10時間以上あれば往復でも使え、買ってもいいのではないかと思いました。

実のところ、ワイヤレスには元々かっこいいイメージがあって興味がありました。

しかし転職をしてから電車で音楽を聴く機会が減り、ここ数年は有線のイヤホンでも構わないと思っていたところ、今は使用時間も10時間以上あるものが安価であると弟から話を聞いて、調べる気になりました。

以前から持っていた有線のイヤホンはコードが絡まりやすく、鞄の中にしまうのも手間だったので、旅行中に音楽を聴くのにさっと取り出せてしまえるワイヤレスイヤホンがあれば便利だなと思ったからです。

ワイヤレスイヤホンの候補にあがっていたもの

使用時間が10時間以上あることが絶対の条件です。

耳のサイズは個人差が大きいので、なるべく女性の方がレビューを書いている商品を探していて、完全なワイヤレスと、左右が線でつながっているワイヤレスと、どちらがいいか迷いました。

初めてのワイヤレスイヤホンで、今後も使い続けるかわからないので、価格は出来るだけ5,000円以下、どんなに気に入ったものでも1万円以上するものは候補にしないことにしました。

安価なものは中国製が多く、壊れやすいのではないかと心配でした。

ホワイトのiPhoneを使用しているので、カラーは絶対にホワイトにしようと決めていました。そのため、他の条件がぴったりでも黒しかないものは、候補から外しました。

Tuddrom SP100

Anker Soundcore Liberty Air 2

Tuddrom SP100ワイヤレスイヤホンに決めた理由


見た目では完全ワイヤレスの方が格好良いと思ったものの、移動中に落としやすいというリスクを聞いて、左右が繋がっているタイプの方がよいと思いました。

2時間ほどの充電で10時間連続再生できること、価格が3,000円を切っていて、もし失敗してもいいだろうと思えたことが大きいです。

イヤーピースが複数付いているので、調整が出来るのではないかと思ったこと、ケースが付いているのが決めてでした。

出来ればケースも白でおしゃれなものが良かったのですが、普段人に見せるものでもないので、イエローでも許容範囲だなと思って購入しました。

Tuddrom SP100ワイヤレスイヤホンを実際に使ってみた


一番多いのは、会社の昼休みです。一人で食事をしながら音楽やビデオを見る際に使用しています。

また、週末に遊びに出た際も、電車での移動中によく使用しています。乗換の際に使用したまま階段を昇り降りしますが、落とすことはありません。

天気の良い日は通勤中にも音楽を聴きながら会社まで歩いています。

家の中ではwifiスピーカーがあるのであまり使用しませんが、たまに寝る前にベッドの中で音楽を聴くこともありますが、左右がケーブルで繋がっているので、布団の中でなくすこともなく、助かっています。

使ってみて気に入っているところ

週に一度の充電で一週間もつので、いい買物をしたと思っています。

日本語の説明書が付いていなかったけれど、最低限のオンオフは英語で書いてあり、感覚的に操作出来ています。

実際にはフル充電しいているわけではないので、お風呂に1時間程度入っていれば、充電が完了していますし、充電をしている時には赤、充電が終わると青のランプでわかりやすいです。

騒がしい場所でも、わりとクリアな音質で快適に音楽などを楽しむことが出来ています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 週に10時間程度しか音楽を聴かない人
  • 電車通勤の人
  • ジョギングをしている人
  • 週に一度の充電であれば苦にならない人
  • 音質に強いこだわりがない人

使ってみて気に入らなかったところ

目で見てぱっと電池の残量がわからないところです。

電源を入れる、ペアリング成功、電池の量が少なくなった時などに英語の音声で教えてくれるのですが、その声が少し耳障りに感じます。

上から目線な言われ方をしているようで、もっと優しい声がよかったなと不満に思っています。

ケースは人に見せないので色は気にしないでいいだろうと思っていましたが、やはり黄色は好みの色ではないので、見ていてテンションが上がりません。

替えのイヤーピースは使用しないけれど捨てるのも勿体ない気がして、そのままになっている。

イヤーピースのサイズが見た目では差があまりわからず、サイズを表記して欲しかったです。

こんな方にはおすすめしない

  • 指が大きい人
  • 小まめな充電を面倒に思うタイプ
  • よく出張や旅行に行く人
  • グループで食事や外出をする機会が多い人
  • 短気な人

Tuddrom SP100ワイヤレスイヤホン購入後の生活

移動中に快適に音楽を聴けるようになりました。

有線だと特に電車の中などでは、何かにひっかけないかと気になっていましたが、ワイヤレスではその心配がなくなったのが嬉しいです。

食事中に髪の毛などに絡まないかと心配していましたが、今では使用したまま食事をすることが出来ます。

たまに、騒がしいグループの近くに一人で座った時など、音楽を聴くふりをして、耳栓の変わりに使うことも出来ます。

一人の時間がより楽しくなりました。







-ワイヤレスイヤホンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.