ノートパソコンのレビュー

VAIO S11 VJS112C11Nノートパソコンのレビュー!使ってみた感想は「コンパクトで軽量なので出張で重宝している」と感じた

2020年7月20日

奈良県にお住いの60歳男性から2019年9月頃に購入されたVAIO S11 VJS112C11Nノートパソコンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ノートパソコンを欲しいと思ったきっかけ

職業柄、Windowsでないと仕事ができないところがありますが、「もし故障したら」となれば、日本PCメーカーでサポートしてくれるところはVAIOしかありません。

また、指先の感覚ですが、PC買ってからすべてVAIOにしていますので、もう他のメーカーのは使えない、というのがあります。

現在のVAIOは、8.1で、いつかは使用期限が来るのですが、アップデートするとPCは必ずバイオス傷めます。(これはWin98で懲りました。)

VAIOは、少し値段はかかりますが、とにかく使いやすいですし、テンキーの装備も良い、使いがってが良いパソコンです。

ノートパソコンの候補にあがっていたもの

特段、迷ったことはなかったです。

パソコンの指先の慣れ、パソコンを大事にしたい、でアフターメンテナンスが良いところ、つまるところ、VAIOしかないと今でも思っています。

FMVは、ちょっと重いですし、LENOBOも考えたのですが、決め手となるところがなかったのですが、このVAIOのWindows10は軽くて、仕事は外出先なので重宝してます。

最初からマイクロソフトオフィスが設定されていて、これは2018年度モデルなのですが、2019年度ではちょっと安く買え、過年度実績から言ってVAIOにしたかったのですが、値段は苦労しました。

幸い、新品で残っていました。

VAIO S11 VJS112C11N

ASUSのノートパソコン

mouseのノートパソコン

VAIO S11 VJS112C11Nノートパソコンに決めた理由

VAIO S11 VJS112C11Nノートパソコンのキーボード
パソコンはお気に入りのメーカーが必ずあるはずです。

少々かた苦しい仕事をしているので、Windosにせざるを得ませんでしたが、アニメ好きな方、動画、ゲームを好きな方はMacでも良いと思います。(しかし、Macにも興味はあるのですが、やはり予算がネックです)

でもパソコンは不測の事態に備えて、3台は用意したい性格で、VAIOでここ20年間通しているので、最終的にVAIOにしました。

官公庁とかの申請にはWindowsでないとダメというところもあり、無難を選択しました。

VAIO S11 VJS112C11Nノートパソコンのスペック

VAIO S11 VJS112C11Nノートパソコンのスペック

スペック

  • OS:Windows 10 Home(64ビット)
  • CPU:Core i7 8550U (1.8GHz)
  • メモリ容量:16GB
  • ストレージ種類:SSD
  • ストレージ容量:256GB
  • 光学ドライブ:ドライブ別売
  • モニターサイズ:11.6インチワイド
  • モニター種別:モニタ
  • モニター解像度:1920x1080/フルHD
  • グラフィックチップ:Intel UHD Graphics 620(CPU内蔵)
  • 有線LAN規格:LAN(1000BASE-T)
  • 無線LAN規格:WiFi(a/b/g/n/ac)
  • 無線WAN規格:無線WAN(LTE SIMフリー)
  • Bluetooth規格:Bluetooth4.1
  • Webカメラ:WebCam(カメラ)有り
  • HDMI端子:HDMI端子搭載
  • 重量:840g(カタログ値)

私は新品で購入しましたが、価格は130,000円でした。

VAIO S11 VJS112C11Nノートパソコンを実際に使ってみた

VAIO S11 VJS112C11Nノートパソコンの本体
仕事の関係で、出張するときVAIOのパソコンとWIMAXルーターを持参し、制約ない限りUSBスチィックをもって、必ずバックアップする習慣をしています。

VAIOのパソコンはビジネス用で使用しており、マイホームにあるのはWindows8.1ですが、Windows10と両方あれば、まず苦労しません。

Windows8.1にはまだまだ魅力的なところもあり、捨てがたいところもあるので、Windous10のパソコンと併用してビジネスに重宝しています。

やはり、不測の事態に備えてパソコンは3台あることが望ましいです。

使ってみて気に入っているところ

使いやすい、なじみがある、キーボードタッチが軽い、持ち運びは便利で、軽量化がどんどん進んでいき、WI-FI環境にも慣れました。

VAIOのパソコンは、さすがソニーブランドで、細かいサービスがついているところが気に入っていますが、初心者は値段から入って、あとで後悔するパターン多いと思いますが、VAIOのパソコンにはそれがありません。

キーボードの便利さを知れば、VAIOのパソコンは使いやすいですし、どんどん軽くなって魅力が増してきた感じしました。

こんな方にはおすすめしたい

  • カジュアル派
  • 侍業などの自営業者
  • 音響サービスが良い
  • 軽いので、カフェなんかでWIFI使って仕事ができる
  • 初心者にとっつきやすいPCであることです

使ってみて気に入らなかったところ

画面を大きくすると重量が重くなり、運びにくいのですが、逆にパソコンのサイズが小さすぎたところが少し不満な部分がありますが、このVAIOのWindous10は運びやすく、仕事にいくのがラクになりました。

ただ、大画面液晶は魅力的で、B4サイズではなく、A4サイズにしておけばよかったとも思っています。

今のパソコンではA4サイズでも軽いのパソコンがあり、これにしておけば良かったとちょっと反省しています。(やはり仕事で使いがってが良いのは、やはり画面が大きいことです。)

あとペンチも速いのを選んでおけばよかったな、と思っています。

こんな方にはおすすめしない

  • MACコアユーザーにはおススメできません
  • 安易に、購入単価を下げること考えている人
  • 自分でPC作ろうとしている方
  • PC故障にあったとき、アフターサービスで満足できなかった方
  • 大きな液晶画面にほだされやすい人には向いていない

VAIO S11 VJS112C11Nノートパソコン購入後の生活

パソコンはせいぜい5年持てば良い方なので、今までのライフスタイルを変えたくなかったので、今まで通りのパソコン生活が出来て、安心しています。

VAIO製品にまた巡りあえて、またBACK TO WINXPを設定して、今まで通りのライフスタイルを送っている点です。(XPタイプは好きで、とにかく使いやすかったので)

今あるWindows8.1でもBACK TO XP設定していますので、ちょっと古臭いかもですが、馴れて安心してます。







-ノートパソコンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.