プリンターのレビュー

brother DCP-J572Nプリンターのレビュー!使ってみた感想は「安価で必要最低限の機能でコストパフォーマンスは抜群な複合機」と感じた

東京都にお住いの31歳男性から2020年4月頃に購入されたbrother DCP-J572Nプリンターを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

プリンターを欲しいと思ったきっかけ

安価な複合機を求めて、こちらの商品を購入しました。

コピーができないと仕事上不便でしたが、必要最低限の機能を備えたもので良かったです。

使い勝手は良く、説明書を見ないと操作できないわけではないですし、インクの質も問題なく綺麗にコピーができます。

特にインクの取り換えは非常に簡単で、取り換え後もすぐコピーできるのは魅力的で、本製品自体の重さも女性でも持てるものなので、場所に移動なども特に苦労することはないと思います。

安価な複合機を求めるのでしたらぜひおすすめです。

プリンターの候補にあがっていたもの

候補に関しては予算で悩みました。

2万円以内で購入可能なものを探していましたが、機能面でもしっかりと色のでるコピーがでるのを求めていましたので安価すぎるものも候補には入りませんでした。

中間くらいのものを探したところ、候補のものは購入には至りませんでしたが、機能面で物足りなくなったら再度購入を検討します。

デザイン性も候補のものはスタイリッシュなものが多く、魅力を感じましたが、今回は買って失敗したということのないように、安価なものを検討しました。

brother DCP-J572N

brother JUSTIO HL-L2365DW

brother DCP-J572Nプリンターに決めた理由

brother DCP-J572Nプリンターのヘッダー部分
実際に購入に踏み切った理由は安価な価格が決め手で、周りのものと比べると価格が圧倒的に安いのは魅力的です。

万が一故障しても半年もてばいいかな、また新しいのを買えばいいという気持ちで購入に踏み切りましたが、実際今のところ不便はなく使えていますので、購入して正解でした。

保証がついてるのもポイントで、メーカー様のほうで修理依頼が出せるのは日本製で安心できるサービスです。

今後もこちらのメーカー様のものは購入を検討します。

brother DCP-J572Nプリンターのスペック

brother DCP-J572Nプリンターのスペック

スペック

  • 印刷可能最大用紙サイズ:A4
  • 液晶ディスプレー:2.7型TFT
  • タッチパネル:有り
  • コピー機能:有
  • スキャナ機能:有
  • 最高プリント解像度:6000×1200dpi
  • 対応メディア(メモリーカード):SDカード・SDHCカード・SDXCカード ※256GBまで・MMC ※2GBまで・MMC plusカード ※4GBまで
  • 子機台数:無
  • ネットワーク接続:IEEE802.11b/g/n・Hi-Speed USB ※2.0
  • 対応OS:Microsoft Windows 7・Windows 8/8.1・Windows 10・mac OS v10.10.5以降
  • カードダイレクト:対応
  • 重量:7.1kg ※インクカートリッジ含む
  • 幅:400mm ※突起部を除く
  • 高さ:151mm ※突起部を除く
  • 奥行き:341mm ※突起部を除く
  • 記録紙サイズ:L判~A4
  • 給紙トレイ/排紙トレイ容量:最大100枚/最大50枚(普通紙:用紙厚さ0.08mm~0.15mm)
  • 手差しトレイ:有り(1枚)
  • 記録方式:カラーインクジェット
  • 印刷マージン:上下左右:0mm(ふちなし設定)、3mm(コピー時)
  • メモリー容量:128MB
  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 消費電力 スリープモード時:約0.7W、待機時(電源OFF時):約0.2W、コピー時:約17W
  • 動作環境 温度:10℃-35℃、湿度:20%-80%(結露無きこと)
  • 稼動音:50dBA以下
  • 公式サイト:https://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/dcpj572n/index.aspx

私は新品で購入しましたので、価格は8000円前後ぐらいでした。

brother DCP-J572Nプリンターを実際に使ってみた

brother DCP-J572Nプリンターのスキャナー部分
職場で利用していて、主にカラーコピーで1日約10枚、多い時は100枚ほど印刷しますが、半年経ちますが不具合は今のところないです。

カラフルで細かいものでも難なく印刷してくれていて、お店で商品のPOPとして使っていますがやや薄く印刷されるのは家庭用なので仕方ないです。

この価格でまだまだ現役で活躍してくれているので重宝しています。

壊れたらまた新しいものを購入する楽しみができますが、もしかしたら同じものを買ってるかもしれません。

使ってみて気に入っているところ

圧倒的に安いなかでコストパフォーマンスに優れている点です。

業務用や高価なものに比べるとやはり劣るところはありますが、それでもこの値段でこれだけ複合機として活用できれば十分かなと思います。

家庭用プリンターとしてはほぼ毎日使ってるので半年でどこかしら不具合がでるかと思いましたが1度もないのも気に入ってます。

安いものが欲しいけど性能は必要最低限で、なるべく長持ちするものがいいという場合には、こちらの商品をおすすめします。

こんな方にはおすすめしたい

  • とにかく安価
  • 機能は必要最低限
  • 長く使える
  • 保障証があるほうがいい
  • 軽いものがいい

使ってみて気に入らなかったところ

印刷したときの色がやや薄いことです。

家庭用なので仕方ないといえば仕方ないですが、業務用であったり高価なものに比べると明らかに質は劣ります。

印刷スピードもカラーコピーですと少しもたつくときがあり、これも比べてしまうと性能差が顕著にでます。

安価なモデルなので仕方ないですが、これは本製品を購入して少しがっかりしたところです。

万が一故障などした場合、メーカー様の保証はありますが、おそらく利用はせずに新しいものを買ってると思います。

こんな方にはおすすめしない

  • 印刷したときの色の質があまりよくない
  • カラーコピーは時間がかかる
  • 安価なため外見は安っぽいです。
  • 機能面を重視するならおすすめしないです。
  • 紙詰まりしたときなどの取り外しが意外と手間がかかります。

brother DCP-J572Nプリンター購入後の生活

本製品を購入してからコンビニでコピーなどする必要がなくなりました。

白黒は1枚10円、カラーだと50円かかるところもありますので、紙とインク代を考えると明らかにコストパフォーマンスは悪いです。

本製品があることですぐに必要な枚数コピーすることができて時間の節約になります。

印刷スピードもこの価格帯のものにしては頑張っているほうで、インクもすぐになくなることはなく、インク代も安価なので結果全体的に費用は抑えられていると思います。







-プリンターのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ