ノートパソコンのレビュー

Apple MacBook Pro 13インチ 2016年モデル(Four Thunderbolt 3 Ports)ノートパソコンのレビュー!使ってみた感想は「作業を活性化してくれるPC」と感じた

2019年6月24日

岡山県にお住いの10代男性から2018年8月頃に購入されたApple MacBook Pro 13インチ 2016年モデル(Four Thunderbolt 3 Ports)ノートパソコンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ノートパソコンを欲しいと思ったきっかけ

それまではiMac(デスクトップPC)を所有し使用していましたが、そちらは購入から3年近く経っており、最新の動画編集ソフトや画像加工ソフトを使用するのに、スペック嬢の不満を感じることが多くなっていました。

まだまだ使用できる範囲ではありましたが、自宅にMacのPCはその一台しかなく、また、その一台をメイン機として毎日使っている状況でしたので、突然の故障などがあった際の予備機を持っておきたいという考えもあり、購入を決めました。

ノートパソコンの候補にあがっていたもの

同じような値段帯で、同年代の15インチモデル、一つ新しい年代のTouch Bar無しモデルが販売されていました。

15インチモデルを使用すれば、動画編集などの作業の効率は上がると考えていました。

さらに、メイン機としていたiMacは20インチほどあったため、大きな画面も良いかと思いました。

しかし、日常的に持ち運ぶことも考えていましたので、小型の13インチモデルにしました。

また、2017年モデルはTouch Bar無しモデルとなり、デザインの面で有りモデルの方が好みであったため、今回の製品を購入しました。

Apple MacBook Pro 13インチ 2016年モデル(Four Thunderbolt 3 Ports)

Apple MacBook Pro (15-inch, 2016)

Apple MacBook Pro (15-inch, 2017)

Apple MacBook Pro 13インチ 2016年モデル(Four Thunderbolt 3 Ports)ノートパソコンに決めた理由


まず、身の回りで多くのApple製品を利用しており、それらとの互換性の観点、また、デザイン性や操作性などでApple製品が好きであることなどを鑑み、WindowsではなくMacの購入を決めました。

それまではデスクトップPCを利用していましたが、学校でパソコンを使いたい場面なども多くあり、そう言ったとき、一度家に帰ってからでないと作業ができないことに不便さを感じていたので、ノートタイプのMacを購入することを決めました。

Apple MacBook Pro 13インチ 2016年モデル(Four Thunderbolt 3 Ports)ノートパソコンを実際に使ってみた


私は学校で行事の運営などを行う立場にあるのですが、そういった際の映像作品であったり、各種書類などの編集にMacを利用しています。

基本的に、行事などがあるとその準備期間、数ヶ月は毎日学校にMacを持って行っています。

一日中使用するわけではなく、授業のない時間に少しずつ準備を進める形になりますので、充電器は家に置いたままにしています。

USB-Cしか搭載されていませんので、他の人とのデータの受け渡しのためにUSB-AとCの変換器を持ち歩いています。

使ってみて気に入らなかったところ

Macである以上しょうがないことですが、Officeのソフトウェアは非常に使いにくいです。

学校などの現場ではほとんどの書類がWordやExcelといったデータでやり取りされており、Macではどうしても扱いにくいデータです。

Mac用Officeはインストールしていますが、動作が重く、操作性も決していいとは言えません。

どうしてもの際はこのMacでOfficeデータを編集しますが、基本的には学校に常設されている共用PCを使用する手間があります。

使ってみて気に入っているところ

このMacを使っていると、たくさんの人に「かっこいい」とか「すごい」と声をかけてもらえます。

まず、PCを持ち込んで校内で作業している人がほとんどいない環境ですので、図書室などで使用していると、非常に目立ちます。

背面のアップルマークや、Touch Barのデザインなど、非常に所有欲が満たされ、楽しんで作業することができます。

また、スペックについても古いiMacとは比べ物にならないぐらい良いもので、満足しています。

使ってみておすすめではないと思う人

仕事のメインPCにはあまり向かない、という人も多いと思います。

MacとWindowsの互換性はだんだん高くなっているとは言え、やはりMacでOfficeは使いにくいです。

他にWindowsのPCも持っていて、それと使い分けができるのであれば問題はないですが、大学生などでたった一台のパソコンにMacを考えているということであれば、他の人に渡されたデータが開けなかったり、レイアウトが崩れているなど、困る場面は少なくないでしょう。

使ってみておすすめだと思う人

自分で何かを作ったり、クリエイティブな作業をする人にはとても使いやすいPCではないかと思います。

標準でついてくるiMovieやGarageBandといったソフトが非常に使いやすく、創作の幅を大きく広げてくれたと感じています。

また、単純に「かっこいいパソコンが欲しい」という人にもオススメです。

海外ドラマなどを見ていると、スマートに働くかっこいい出演者たちが、自分と同じパソコンを使っていると気づきます。

Apple MacBook Pro 13インチ 2016年モデル(Four Thunderbolt 3 Ports)ノートパソコン購入後の生活

場所や時間にとらわれず、自由に作業ができるようになりました。

以前は、学校で何か編集上の変更事項などが発生しても、夜家に帰ってからでないと実際の作業はできませんでした。

学校での空き時間はたくさんあるのに、作業はできないといったもどかしい状況を打破し、時間の有効活用ができるようになりました。

また、所有欲を満たすMacを利用していることで、作業をすること自体が楽しくなり、積極的に作業に取り組めるようになりました。







-ノートパソコンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.