プリンターのレビュー

HP Ink Tank Wireless 415プリンターのレビュー!使ってみた感想は「インク代が節約できる」と感じた

福岡県にお住いの46歳男性から2021年1月頃に購入されたHP Ink Tank Wireless 415プリンターを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

HP Ink Tank Wireless 415
created by Rinker

プリンターを欲しいと思ったきっかけ

HPのプリンターをこれまでも使用しており、使い慣れていて信頼できるHPのプリンターでスキャナー機能とWifiで無線接続できる製品が欲しいと思ったのがきっかけです。

こちらの製品にはインクタンクがプリンターの外側についており、大量のインクを補充できるため、インク代をかなり節約できると思いました。

また、ワイヤレスなので置き場所を自由に決められますし、プリンターにインクがついても汚れが目立たないブラックのカラーが気に入りました。

プリンターの候補にあがっていたもの

HPのプリンターでインク代が節約でき、スキャナー機能が付きでしかも無線で使用できるタイプのものと決めてリサーチしたところ、候補に3つほど挙がりました。

過去に使用していたHPプリンターは、どれもプリントの質は高いもののインクの消費量が激しく、2~3カ月に一度インクカートリッジを交換していたので、費用がかさんでしまうのが悩みでした。

そこで数種類のプリンターを比較する際、少々価格が高くてもインク代を節約できる方が長期的に見て割安になるかどうかを判断材料にしました。

HP Ink Tank Wireless 415

HP Ink Tank Wireless 415
created by Rinker

HP Photosmart Wireless オールインワン プリンター B110a

created by Rinker
ヒューレット・パッカード(HP)

HP Photosmart 5520 オールインワン プリンター

created by Rinker
ヒューレット・パッカード(HP)

HP Ink Tank Wireless 415プリンターに決めた理由

HP Ink Tank Wireless 415プリンターの操作ボタン

インクタンクがプリンターの外側に付いており、大量に注入できるため、これまで使用してきたプリンターよりもインク代をかなり節約できるだろうと確信できた点が購入の決め手です。

また、過去に使用したHPのプリンターは故障することが非常に少なく、メンテナンスの必要も特になかったので、プリンターに不慣れな自分でも簡単に操作でき、修理のために別費用がかかったり、使えない時期が生じるリスクが少ない点もポイントとなりました。

HP Ink Tank Wireless 415プリンターのスペック

HP Ink Tank Wireless 415プリンターのスペック

スペック

私は新品で購入しましたので、価格は16000円でした。

HP Ink Tank Wireless 415
created by Rinker

HP Ink Tank Wireless 415プリンターを実際に使ってみた

HP Ink Tank Wireless 415プリンターの給紙トレイ

仕事用の事務所に置いており、毎日数十枚、日によっては数百枚ほどの白黒印刷に使用しています。

仕事で免許証やパスポートや様々なものをスキャンをする必要があるので、スキャナー機能もほぼ毎日使用しています。

インクを交換する頻度が以前より相当低くなったので、数カ月置きっぱなしにしてメンテナンスもしていませんが、好きな時にプリントできる状態を保てています。

使ってみて気に入っているところ

インクの量を節約できるようになったので経済的に助かっており、スキャナー機能も案外使うことが多いので重宝しています。

また、カートリッジ交換やメンテナンスの必要がほとんどないので、手間がかかりません。

一度に用紙を50枚くらいプリンターに置けるので、同じものを大量印刷する際には便利ですし、ワイヤレスで使えるプリンターは置き場所に困らず、デスクを有効活用できるのも大変助かっています。

こんな方にはおすすめしたい

  • プリンター操作があまり得意でない方。
  • スキャナーも必要な方。
  • インク代を節約したい方。
  • メンテナンスに時間を取られたくない方。
  • 仕事場のスペースを有効利用したい方。

使ってみて気に入らなかったところ

思っていたよりもプリントのスピードが遅く、同じものを大量にプリントするのにかなりの時間がかかってしまうのが難点だと感じています。

また、プリントするときに紙を巻き込んでしまいプリンターの中でぐちゃぐちゃになってしまうことが度々あり、いくらか質の良い厚手の用紙を使う必要が生じ、その分費用がかかってしまっています。

また、使用中の音が思っていたよりも大きく、人によってはストレスになるかもしれません。

こんな方にはおすすめしない

  • 音に敏感な方。
  • せっかちな方。
  • 用紙に費用をかけたくない方。
  • 黒が嫌いな方
  • プリントの必要がない方。

HP Ink Tank Wireless 415プリンター購入後の生活

インク代が節約できるようになったのは家計簿を見ても明らかなので、その分の費用を別の楽しみや趣味、家族サービスのために用いることができるようになった点はとても良かったです。

以前のプリンターはスキャナー機能がなかったので、知人にお願いしたり店舗に出向く必要がありましたが、その手間もなくなったので、空き時間を有効活用できるようになりました。

HP Ink Tank Wireless 415
created by Rinker







『Amazonギフト券』を利用すればもっとお得にお買い物ができる!

Amazonギフト券(チャージタイプ)

Amazonギフト券にチャージしてから商品を購入するとAmazonポイントがお得に貯まります。

現金でチャージした場合、プライム会員は1回のチャージ金額に応じて1.0%~2.5%、通常会員は0.5%~2.0%のAmazonポイントが還元されます。

さらに『プライムデー』期間中、プライム会員は+0.5%のAmazonポイントが還元されるなどのキャンペーンも不定期で行っているため、是非チェックしてみてください。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円以上2.0%2.5%
40,000円以上1.5%2.0%
20,000円以上1.0%1.5%
5,000円以上0.5%1.0%

※クレジットカードチャージの場合、通常会員はAmazonポイントの還元はありませんが、プライム会員は一律0.5%のAmazonポイントが還元されます。

『Amazonプライム会員』なら通常配送料と配送オプションが無料になる特典が得られるだけじゃない!

Amazonプライム会員

プライム会員になると非常に多くの特典が利用できるようになります。

  • 2,000円未満でも送料無料
  • お急ぎ便・日時指定便などの送料が無料
  • プライム会員限定のプライムセールに参加できる
  • Prime Videoで240,000本の動画が見放題
  • Amazon Music Primeで200万曲の音楽が聴き放題
  • Prime Readingで1000冊以上のKindle本が読み放題
  • Amazonフレッシュが追加費用なしで利用できる
  • Amazon 食品スーパーライフが利用できる

ご紹介させていただいた上記以外にも様々な特典が受けられるため、是非、30日間の無料体験を試してみてください。

プライム月間プライム年間
500円/月4,900円/年

※無料期間終了後は自動で有料会員プランにアップグレードされてしまうため、自分には必要ないと感じたら無料期間中に解約をしてください。

-プリンターのレビュー