生活家電のレビュー

日立 ビートウォッシュ BW-DX120G洗濯乾燥機のレビュー!使ってみた感想は「日立の本気が見える」と感じた

東京都にお住いの44歳男性から2021年2月頃に購入された日立 ビートウォッシュ BW-DX120G洗濯乾燥機を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

洗濯乾燥機を欲しいと思ったきっかけ

8キロのパナソニックの縦型洗濯乾燥機のモーター部分から異音がするようになったため、買い替えを考え始めました。

コロナ禍以降、四人家族の我が家ではかなり洗濯量が増えてしまっており、洗濯回数が増えてしまったことが洗濯機に大きな負荷をかけてしまったかなと反省しました。

12キロの大容量に切り替え、洗濯回数を減らす作戦にしようと思い、いくつかの機種を探す中で本機種に出会いました。

洗濯乾燥機の候補にあがっていたもの

最終的に日立の縦型洗濯乾燥機の12キロ容量の最新型である機種を選ぶことにしたのですが、同機種の型落ちは10万円近く安くなるため、価格差としてはかなり大きく非常に悩みました。

また、以前はパナソニックであったためそちらの機種も悩みました。

買い換えることになったきっかけがモーターからの異音なのですが、口コミを見ていると圧倒的に日立のモーターが強く耐久性もあるとのコメントが多かったため、日立の機種にすることにしました。

日立 ビートウォッシュ BW-DX120G 洗濯乾燥機

Panasonic インバーター洗濯乾燥機 NA-FW120V5-W

日立 ビートウォッシュ BW-DX120F 洗濯乾燥機

日立 ビートウォッシュ BW-DX120G洗濯乾燥機に決めた理由

日立 ビートウォッシュ BW-DX120G洗濯乾燥機の正面

日立の同一機種の最新型と型落ちで、価格差も大きいことから非常に悩みました。

ただし、最新型には3年保証がつき、メーカーの部品交換なども5年超と長期にわたって対応可能である一方、型落ちは保証が薄く、部品保持も購入時からせいぜい3年程度のため、修理もすぐに出来なくなるとのことでした。

前の機種は型落ちで買ったため、部品交換も対応してもらえず、結果としてかなり勿体ない思いをしましたので、メンテナンスの部分も考え最新型を選択しました。

日立 ビートウォッシュ BW-DX120G洗濯乾燥機のスペック

日立 ビートウォッシュ BW-DX120G洗濯乾燥機のスペック

スペック

  • 本体サイズ(幅×高さ×奥行)mm:650×1060×715
  • 本体重量:約70kg
  • 洗濯容量:洗濯12.0kg
  • 洗浄方式:ナイアガラ ビート洗浄
  • 乾燥容量[洗濯時]:乾燥6.0kg
  • 乾燥方式:ヒーター乾燥(水冷・除湿タイプ)
  • 洗剤・柔軟剤 自動投入:有
  • ドアタイプ:上開き
  • コース:【洗濯】標準/おいそぎ/手造り/デリケート/おしゃれ着/毛布【洗濯~乾燥】標準/おいそぎ/手造り/毛布/シワ低減/低温乾燥
  • 運転音[洗濯時]:37dB
  • 運転音[脱水時]:36dB
  • 運転音[乾燥時]:43dB
  • 運転時間[洗濯時]:43分
  • 運転時間[洗濯~乾燥時]:170分
  • 標準使用水量[洗濯時]:125L
  • 標準使用水量[洗濯~乾燥時]:140L
  • タイマー予約:洗濯3~24時間/洗濯~乾燥5~24時間
  • 設置可能防水パン:内寸54cm以上
  • ボディ幅(mm):610
  • 自動おそうじ機能:有
  • ふろ水ポンプあり:有
  • 温水洗浄機能:有
  • スマホ操作機能:対応
  • 消費電力[洗濯時]:380W
  • 消費電力[乾燥時]:1180W
  • 消費電力量:[洗濯] 98Wh [洗濯~乾燥]1980Wh/回
  • 付属品:給水ホース、お湯取ホース、クリーンフィルター、お湯取ホース掛け、脚キャップ、アンダートレイ
  • 公式サイト:https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bw-dx120g/

私は新品で購入しましたので、価格は255000円でした。

日立 ビートウォッシュ BW-DX120G洗濯乾燥機を実際に使ってみた

日立 ビートウォッシュ BW-DX120G洗濯乾燥機の蓋を開けたところ

子どもがスポーツをやっているため毎日大量に洗濯物が出るのですが、以前は1日2~4回していたサイクルがほぼ半分となりました。

また、サイズが大きくなるとむしろ安定するためか、洗濯や乾燥時の音や振動が非常に小さくなり、夜でも使うことができるようになりました。

自動化機能も充実しているので(洗剤自動投入など)、子どもに洗濯をお願いしても失敗がありません。

使ってみて気に入っているところ

洗濯乾燥機は大容量がやはり便利ですし、ドラムが大きいためか生地の痛みも少なく、小さいサイズのドラムよりふんわりと仕上がる気がします。

この機種は洗剤の自動投入機能があり、あらかじめ洗剤投入口に1本分の洗剤を注いでおくと、洗濯量に合わせ最適量を投入してくれるのですが、ボタンを押すだけなのですごく楽です。

洗剤は1本分を投入してしますので、詰め替え用のパックを購入すれば事足りるため、地味にエコかつ節約にもなっています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 大家族の方
  • 縦型洗濯乾燥機のふんわり感が足りない方
  • 洗濯に手間をかけたくない方
  • 洗濯乾燥機スペースがそれなりにある方
  • 洗浄力を求めたい方

使ってみて気に入らなかったところ

「コンパクト」と言いながらもかなり巨大で、あらかじめ洗濯乾燥機を乗せるトレーのサイズは確認することが必須だと思います。

うちの場合はトレーを買い替えることになりましたが、事前にわかっていたため比較的安く購入できました。

当日持ち込んでトレーに合わない場合、業者からその場で直接購入することになり割高になると聞きましたので、かなり注意が必要だと思います。

設置自体も大きな体の男性が2名で運び込むなど、かなりの重量ですのでそこも注意は必要と思います。

こんな方にはおすすめしない

  • 洗濯乾燥機スペースがない方
  • 洗濯ボリュームがない方
  • 低価格を求めている方
  • 洗濯方法などにこだわりがある方
  • 圧倒的に省エネを求める方

日立 ビートウォッシュ BW-DX120G洗濯乾燥機購入後の生活

洗濯回数が大幅に減るとともに洗濯の工数も減ること(ボタン押すだけ)で、こんなにも楽になり時間短縮ができるのかと感動しました。

その観点はかなり突き詰められた製品だと思います。

また子どもでもちゃんとやり方さえ覚えれば簡単に操作ができるので(もちろん親の監督は必要ですが)、自主的にお手伝いしてくれるようにもなりました。

時間ができたことにより、家事に余裕が出てきたことが1番の収穫だったと思います。







-生活家電のレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ