生活家電のレビュー

Dyson V7 Slim (SV11 SLM)コードレス掃除機のレビュー!使ってみた感想は「コードレスでストレスフリー!」と感じた

千葉県にお住いの30歳男性から2020年1月頃に購入されたDyson V7 Slim (SV11 SLM)コードレス掃除機を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ダイソン V7 Slim SV11SLM
created by Rinker
Dyson(ダイソン)

コードレス掃除機を欲しいと思ったきっかけ

有線の掃除機は持っていたのですが、結婚を機に引越しをし少し広い部屋になった際、コンセントの位置とコードの長さが合わず掃除できない箇所が出てきてしまったのがきっかけでコードレスの購入を決めました。

有線では場所によってコンセントを変えなければいけないことや、見栄えが悪く出しっぱなしにできないので毎回クローゼットへ出し入れする事がストレスとなりました。

それにより掃除の頻度が下がってしまうことで部屋のごみが目立ちさらにストレスになるという悪循環を断つべく、購入に至りました。

コードレス掃除機の候補にあがっていたもの

Dysonとマキタのどちらにするかを最後まで悩みました。

理由はやはり値段で、マキタの掃除機も評判が良く、軽量で使いやすい仕様になっておりダイソンと同じくらいコードレス掃除機としては代表的な商品でした。

ただ見た目がどうしてもおしゃれとは言えず、作業感が出てしまうことがどうしても気になってしまいました。

一方でDysonは見た目がとても好みだったのですが、マキタに比べると価格が高く重量感があることがネックでした。

Dyson V7 Slim (SV11 SLM)

ダイソン V7 Slim SV11SLM
created by Rinker
Dyson(ダイソン)

マキタ コードレス掃除機

Dyson V8 Slim Fluffy

Dyson V8 Slim Fluffy
created by Rinker
Dyson(ダイソン)

Dyson V7 Slim (SV11 SLM)コードレス掃除機に決めた理由

Dyson V7 Slim (SV11 SLM)コードレス掃除機のサイズ感
購入を決めた一番の決め手は、型落ち商品で値段がとても安くなったということです。

ですがそれまでに何度も家電量販店に通い実際にDysonとマキタの掃除機を触らせてもらったり、商品カタログやネットを見ながら実際に自宅で使っている姿を想像したところ、気持ちよく掃除ができるのはDysonだと思いました。

Dysonであれば部屋の隅に置いておいても悪目立ちせず、掃除機をかける難易度が下がることによって今まで感じていたストレスをすべて解消できると思ったので購入に踏み切りました。

Dyson V7 Slim (SV11 SLM)コードレス掃除機のスペック

Dyson V7 Slim (SV11 SLM)コードレス掃除機のスペック

スペック

  • 掃除機タイプ:スティック(コードレス)
  • ブラシタイプ:モーターブラシ
  • 集塵容積(約):0.54L
  • 稼働時間:30分 ※通常モード・20分 ※通常モード(モーター駆動ヘッド使用時)・6分 ※強モード
  • 充電時間:3.5時間
  • 付属ツール:コンビネーションノズル・隙間ノズル
  • 本体質量:1.44kg
  • 標準質量(付属品等を含む):2.2kg
  • 幅:131mm ※本体サイズ(バッテリー含む)
  • 高さ:206mm ※本体サイズ(バッテリー含む)
  • 奥行き:319mm ※本体サイズ(バッテリー含む)
  • 公式サイト:https://www.dyson.co.jp/shop/vacuum-cleaners.aspx

私は新品で購入しましたので、価格は29,800円でした。

ダイソン V7 Slim SV11SLM
created by Rinker
Dyson(ダイソン)

Dyson V7 Slim (SV11 SLM)コードレス掃除機を実際に使ってみた

Dyson V7 Slim (SV11 SLM)コードレス掃除機の収納スペース
本体を充電・立てかけ収納をするためにスタンドもあわせて購入しました。

壁に直接固定もできるのですが、穴をあけたくないという方にはスタンドの購入もおすすめします。

スタンドのおかげで倒れることなく、部屋のインテリアの一部として置いておくことができていますし、常に置いてあるおかげで気になった時すぐに掃除が出来るので、ストレスなく使用できています。

実際使用してみて、重さもあまり気にならず、有線の掃除機とさほど変わらないので使いやすいですし、中のごみも簡単に捨てられるので、衛生的にもとても良いと思います。

使ってみて気に入っているところ

何よりも見た目で、形も色身もかっこよく、使っていてもワクワクしてしまいます。

吸引力も問題なく、飼っている猫の毛もしっかりと吸い込み絡まることもないのでとても助かっています。

細かいものはもちろん、猫砂のような少し大きなごみでも詰まることなく吸い込んでくれるので、ペットを飼っているお宅では大活躍だと思います。

ノズルヘッドも大きさの割にとても小回りが利くので、ベット下や家具の下までしっかりと掃除することができて気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 一人暮らしの男性
  • ペットを飼っている人
  • 見た目にもこだわりたい人
  • ずぼらな人
  • ブランドにこだわる人

使ってみて気に入らなかったところ

充電残量が最新のモデルのように液晶で表示されないので、ハイパワーモードで何部屋か掃除していると突然充電が切れてしまうところが少し不便だと感じています。

なのでよほど汚れていない時は常に標準のパワーで掃除機をかけるようにしています。

あと、吸引力が良すぎるからこそだと思うのですが、細かい汚れが取れ過ぎて砂のようになり、捨てるときに気を付けないと埃が舞い上がってしまうところが気になっています。

ですがそれ以上に使い心地が良いので、強いて言えばという感じです。

こんな方にはおすすめしない

  • 少しでも安いほうが良い人
  • 部屋が狭い人
  • 軽さ重視の人
  • スタイリッシュなデザインが好みの人
  • デザインに可愛さが欲しい人

Dyson V7 Slim (SV11 SLM)コードレス掃除機購入後の生活

今までは休みの日でも余裕のある時にしか掃除機がかけられなかったり、できても一部屋ずつとかだったのですが、今回コードレスにしたことでいつでも気になった時すぐに掃除機がかけられるようになったので、部屋がきれいになりました。

こまめに掃除機をかけるので、床の上にも物を置かなくなり、部屋全体が整理整頓されてきたように思います。

音もあまりうるさくないのでペットにも優しいですし、少し遅い時間でも大丈夫になりました。

ダイソン V7 Slim SV11SLM
created by Rinker
Dyson(ダイソン)







-生活家電のレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ