キッチン家電のレビュー

東芝 炎匠炊き RC-10VSP炊飯器のレビュー!使ってみた感想は「真空技術でご飯が美味しく炊ける」と感じた

神奈川県にお住いの35歳女性から2021年6月頃に購入された東芝 炎匠炊き RC-10VSP炊飯器を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

炊飯器を欲しいと思ったきっかけ

5年間愛用していた炊飯器が突如動かなくなったため、買い替えを余儀なくされました。

土鍋で都度炊く生活にも憧れていたので迷いましたが、タイマー機能と保温機能が自分の生活スタイルに必要だと思い、土鍋ではなく炊飯器にすることにしました。

以前使用していた炊飯器がもう少し長く使えるかと思っていたので最初はがっかりしましたが、5年も経つといい炊飯器がたくさん出ていたので、ちょうどいい時期だったのかなと思いました。

炊飯器の候補にあがっていたもの

正直ご飯のおいしさなんてよくわかっていないので、安くてそこそこ美味しく炊けるものにしようと思っていました。

しかし以前使っていた炊飯器は頂き物だったのですが、かなりいいものだったことがわかりました。

今まで毎日ストレス無く使用できていたのは良いものだったからかもしれないと思うようになったのです。

そこからはちゃんと美味しく炊けるもので、価格とのバランスを見ていきました。

購入を迷った象印さんの2点は価格と性能のバランスが極端だったのが、間をとる形で東芝さんに決めた理由です。

東芝 真空圧力IP炊飯器 RC-10VSP

東芝 真空圧力IP炊飯器 RC-10VSP

象印 IH炊飯ジャー 極め炊き NW-VA10TA

象印 IH炊飯ジャー 極め炊き NW-VA10TA

象印 炎舞炊き NW-LA10-BZ

象印 炎舞炊き NW-LA10-BZ

東芝 炎匠炊き RC-10VSP炊飯器に決めた理由

東芝 炎匠炊き RC-10VSP炊飯器の理由
 

私はご飯を炊くのが面倒くさくて炊き忘れることが多いので、いかに1週間のうちにご飯を炊く回数を少なくして、しかも時間が経っても美味しいかを重視しました。

東芝の炎匠炊きは真空技術に長けており、真空にすることで給水時間が短くなり、早く美味しく炊けます。

また真空保温が40時間続きます。真空保温にすることでご飯の劣化を防いでくれます。他のメーカーも美味しく保温できる機能はありますが、保温時間が東芝さんがダントツで長かったのでこちらに決めました。

東芝 炎匠炊き RC-10VSP炊飯器のスペック

東芝 炎匠炊き RC-10VSP炊飯器のスペック

スペック

  • 本体サイズ:高さ265×幅296×奥行387mm
  • 本体重量:5.4kg
  • 炊飯容量:5.5合
  • 炊飯方式:真空圧力IH
  • 内釜:鍛造かまど銅釜
  • 年間消費電力量:84.2kWh
  • 消費電力量(炊飯時):176.7Wh(エコ炊飯)
  • 消費電力量(保温時):14.3Wh
  • 消費電力:1250W
  • ふた開き時の高さ:440mm
  • 公式サイト:https://www.toshiba-lifestyle.com/jp/living/rice_cookers/10vsp/

私は新品で購入しましたので、価格は32800円でした。

東芝 炎匠炊き RC-10VSP炊飯器を実際に使ってみた

東芝 炎匠炊き RC-10VSP炊飯器の使用感
 

保温時間が長いので、ご飯を炊くのは2~3日に1回です。

時間が経っても黄色くならず、美味しく食べられます。

私は主に白米・雑穀米・玄米を炊いていますが、ちゃんと炊き分けるコースがあるのでどれも美味しく炊けます。

白米の場合「しゃっきりコース」だと粒が立った炊きあがりになり、「甘み炊き」だと甘みをちゃんと感じられて美味しく炊けます。

「お弁当コース」だと冷めても固くなりにくいらしいのですが、わたしはいつも温めて食べるので今度冷めたまま食べてみようと思います。

使ってみて気に入っているところ

以前使っていた炊飯器よりもかなり美味しく炊きあがります。

ご飯が炊けて蓋を開けると、美味しく炊けた時にできる「カニ穴」が出来ています。

これはちゃんと強火でお米が対流している証拠で、私は土鍋で炊いたご飯でしか見たことがありませんでした。

だから美味しいんだな、と嬉しくなりながらカニ穴を見ています。

また、玄米と白米を混ぜて炊くコースもあり、今までは混ぜて炊くと白米だけ柔らかくなりすぎていたのですが、美味しく炊けるようになり嬉しいです。

シャープな見た目も気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 美味しいご飯を食べたい人
  • あまり高すぎるものには手が出ない人
  • 炊き立てご飯が好きだけど毎日炊くのは面倒くさい人
  • 好みの炊きあがりがある人
  • 見た目がスッキリしたデザインが好きな人

使ってみて気に入らなかったところ

購入する際に調べが足りなかったのですが、お手入れをするパーツがちょっとだけ多いです。

今まで見てきた炊飯器は大体内釜と内蓋を洗って、蒸気口はたまに掃除する感じでした。

東芝さんの炎匠炊きは内釜と内蓋+蒸気口のパーツ2個を取り外して洗います。

しかも炊く度にちゃんと汚れるので、毎回4つのパーツをきちんと洗って乾燥させなければいけません。

今は専業主婦で時間があるのでいいですが、共働きのときに買っていたらイライラしていたと思います。

こんな方にはおすすめしない

  • お手入れが面倒くさい人
  • とにかく美味しさより安さを求めている人
  • 銘柄の炊き分けを求めている人
  • 蒸気が出るので、小さいお子様が居て危なくないものをお探しの人
  • おこげが欲しい人

東芝 炎匠炊き RC-10VSP炊飯器購入後の生活

今までは保温していたご飯が黄色くなる前に小分けにして冷凍したりしていたが、その手間がなくなりいつでも美味しいご飯が食べられるようになりました。

その日の献立によってご飯は炊き分けたりして食事の楽しみが増えました。夫にお弁当のおにぎりを持たせた時も美味しかったと言ってもらい、つくりがいがあります。

デザインもコンパクトでシャープなので台所がおしゃれに見えます。

毎日食べるご飯だからこそ、少しの違いで生活が豊かになるのを感じられます。







-キッチン家電のレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ