キッチン家電のレビュー

HAGOOGI ガラス ケトル 1.2L(GEK-1205)電気ケトルのレビュー!使ってみた感想は「ライトで分かるのが便利!」と感じた

東京都にお住いの25歳女性から2021年1月頃に購入されたHAGOOGI ガラス ケトル 1.2L(GEK-1205)電気ケトルを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

電気ケトルを欲しいと思ったきっかけ

カップ麺などを食べる機会が少なく、今までは必要になったら鍋でお湯を沸かしていたのですが、友人から紅茶をお土産でもらったのをきっかけに電気ケトルが必要なのではと考えました。

そんなに使う機会がないので後回しにしていましたが、こちらは1.2リットルが4分ほどですぐに沸くので料理でスープや味噌汁を使うときにも時短と節電になると思って検討しました。

以前実家で使っていたものと比べるとガラス製で中身が見えやすく、洗いやすいのが一番の決め手です。

電気ケトルの候補にあがっていたもの

絶対条件が、クリアであるところでした。

それは中身が見えるので掃除を小まめにできるところと、洗いやすさです。

どちらの製品も条件をクリアしており、値段も購入したものより少し安かったので悩んだ点ではありました。

普段から毎日コーヒーや紅茶を飲むわけではなく、電気ケトルはそんなに利用しないのですが、そうなると主に料理でお湯を沸かす手間を省くために使う…と考え、1.0Lでは不安だった為内容量が1.2Lにしました。

HAGOOGI ガラス ケトル 1.2L(GEK-1205)

HAGOOGI ガラス ケトル 1.2L(GEK-1205)

HAGOOGI ガラス ケトル 1.0L (GEK-1073)

HAGOOGI ガラス ケトル  1.0L (GEK-1073)

Latuna 電気ケトル 1.0L

Latuna 電気ケトル 1.0L

HAGOOGI ガラス ケトル 1.2L(GEK-1205)電気ケトルに決めた理由

アイリスオーヤマ PCF-HD15サーキュレーターの理由

上記にある通りになってしまいますが、一つめは、中身がみえるので清潔感を保つためにガラスでクリアであるところが絶対条件でした。

二つめは、1.2リットルを4分程度というスピーディーにお湯が沸かせるところです。

料理に使用することが多いと思ったので、コンロを使わずにスムーズに使いたかった為です。

三つめは、広い口で洗いやすそうなところでで、ズボラなので簡単に食器と一緒に洗えるのが凄く良かったです。

あとは好みではありますが、白ベースのカラーが良かったのでこちらに決めました。

HAGOOGI ガラス ケトル 1.2L(GEK-1205)電気ケトルのスペック

アイリスオーヤマ PCF-HD15サーキュレーターのスペック

スペック

  • 梱包サイズ:‎23.8 x 20 x 20 cm
  • 素材:ステンレス製, ガラス製
  • 内容量(ミリリットル):‎1.2 リットル
  • その他機能:‎空だき防止機能
  • 電圧(V):100 ボルト
  • 容積・容量:‎1.2 L
  • 梱包重量:‎1.2 キログラム
  • 電池使用:‎いいえ
  • 商品重量:‎0.8 キログラム

私は新品で購入しましたので、価格は3680円でした。

HAGOOGI ガラス ケトル 1.2L(GEK-1205)電気ケトルを実際に使ってみた

アイリスオーヤマ PCF-HD15サーキュレーターの使用感

ほとんどカップ麺などを食べることはないので、主に料理に利用しています。

スープや味噌汁などの汁物を作るときに、具材を切りながらスイッチを押しておくだけですぐにお湯が沸かせるので楽ちんです。

また、たまに出前でお寿司を頼むのですが、その際に温かい緑茶が飲みたくなるので個包装になっている緑茶の粉末をお湯で溶かして飲んでいます。

あとは、マグカップやステンレスのグラスなどの茶渋を取る際に重曹と熱湯をかけて置いておくのですが、注ぎやすいので思い立った時に使っています。

使ってみて気に入っているところ

上記と同じ内容になってしまいますが、すごく便利です。

口が大きいのでまず水が注ぎやすい、そしてマグカップに注ぐ際にもこぼれたりしないので安心して利用出来ています。

また、1.2リットルを購入したことで料理にも使用しやすい点と、多過ぎないので食事中に使う際、注ぐときにも凄く持ちやすいです。

冬場など、使用頻度が多いときはキッチンではなくリビングに持ってきて置いてありますが、特に困った点はなく使えています。

個人的には沸かしている最中は青く光り、沸かし終わるとライトが消えるので遠くからみてもすぐ判断出来るので気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • キッチンが狭い人
  • 時短を求める人
  • カップ麺を食べる人
  • 毎日暖かい飲み物を飲む人
  • 料理をする人

使ってみて気に入らなかったところ

正直、電気ケトルは誰でも利用していると思いますし、この商品だったからすごく不満!というわけでは全くないのですが、強いて言うなら上から水を注ぐのですが、その際に取手の部分(写真だとハートの形に見えるところ)が硬いときが多いです。

女の私だと全く開けられない!これ以上の強さで引っ張ったら壊れてしまうかも!と思うことが多く、旦那に頼んで開けてもらうこともしばしばあります。

そのせいで時間がとられ、労力を使うことがあるのでその点だけ困っています。

こんな方にはおすすめしない

  • 一人暮らしの人(小さくていいと思います)
  • 料理をしない人
  • カップ麺を食べない人
  • 大家族の人(1.2リットルは少ない)
  • お湯を使わない人

HAGOOGI ガラス ケトル 1.2L(GEK-1205)電気ケトル購入後の生活

まず、汁物を作る回数が格段に増えました。

夏場は特にですが、鍋でお湯を沸かしていると見ていないといけない上に暑いです。

そしてコンロを1つ分取られてしまうので面倒くさがって食卓に汁物が無いことが多かったのですが、簡単にすぐに沸くのでバランスの良い食事が出来ています。

また、今まで外食をした際にしか飲むことが無かった温かい緑茶を飲むようになりました。

気持ちの問題かもしれませんが、便秘が治ったように感じますし、深夜に小腹が空いたときも緑茶を飲んで一息ついて食欲を抑えています。







-キッチン家電のレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ