プリンターのレビュー

ブラザー プリビオ DCP-J926Nプリンターのレビュー!使ってみた感想は「オフィス複合機の機能を自宅で実現」と感じた

福岡県にお住いの44歳男性から2021年12月頃に購入されたブラザー プリビオ DCP-J926Nプリンターを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

プリンターを欲しいと思ったきっかけ

これまで利用していたEPSONのプリンターのインク吸収量が満杯となり、プリンター起動時にエラーが表示され、全く使えなくなったことから、買い替えました。

使用用途は主に年賀状の印刷だったので、12月上旬までには新しいプリンターを購入したいと考えていました。

年賀状以外ではコピー機能をメインに使おうと考えており、プリンターを購入するのであれば、コピーが可能なインクジェット複合機の中で、30枚までの原稿読み取り機能のあるブラザーが第一候補となりました。

プリンターの候補にあがっていたもの

当初はこれまで利用していたEPSONのプリンターEPSON EP-813Aが第一候補でしたが、店頭在庫が有りませんでした。

コロナ禍による半導体不足のため、プリンターの市場在庫は逼迫しているとのことで、取り寄せの場合2022年1月以降の納品となると家電量販店の販売員の方に教えてもらいました。

年内にかつ、予算内で入手可能なプリンターを探しいる中で、ブラザーのプリンターも購入の選択肢の一つとなりました。

ブラザー プリビオ DCP-J926N

EPSON EP-813A カラリオプリンター

EPSON EP-883AW カラリオプリンター

ブラザー プリビオ DCP-J926Nプリンターに決めた理由

ブラザー プリビオ DCP-J926Nプリンターのパネル

欲しかった機種の店頭在庫がなく、取り寄せの場合2022年1月以降の納品とのことでした。

本製品は2021年10月発売の新モデルで、店舗在庫の最後の1台だったので、どうしても年賀状印刷のためのプリンターが必要だったこともあり、ブラザーを即決で購入しました

ブラザー プリビオ DCP-J926Nプリンターのスペック

ブラザー プリビオ DCP-J926Nプリンターのスペック

スペック

  • 本体サイズ:W400×H172×D341mm(突起部を除く)
  • 本体重量:約8.4kg
  • インク:4色独立インク 
  • 印字速度:A4カラー:約16.5ipm・A4モノクロ:約17ipm
  • A4文書インクコスト:カラー:約9.4円(税込・モノクロ:約2.9円(税込)
  • 給紙方式:前面トレイ(スライドトレイ付き2段)/背面手差し(1枚)
  • 消費電力:スリープモード時:約1.1W・待機時(電源OFF時):約0.2W・コピー時:約21W
  • インタフェース:Hi-Speed USB2.0、有線LAN、無線LAN
  • 対応OS:Windows 10、8.1、7 SP1 Windows Server 2019、2016、2012/2012 R2、2008/2008 R2 macOS v 10.14.6~
  • 付属品:CD-ROM、スターターインクカートリッジ、ユーザーズガイド、保証書他印刷物

私は新品で購入しましたので、価格は21500円でした。

ブラザー プリビオ DCP-J926Nプリンターを実際に使ってみた

ブラザー プリビオ DCP-J926Nプリンターでプリントアウトしている状態

PCからのプリントアウトはもちろんですが、スマートフォンやタブレット端末からのプリントもしています。

また、コピー、スキャナーとしても使用しており、現高30枚まで使用できるオートシートフィーダがあるため、原稿読み込みがストレスなく大変スムーズに利用しています。

このオートシートフィーダ搭載であることが本製品の一番の特徴で、同価格帯のEPSON、CANNONのプリンターに搭載されておらず、本製品を使ってみて大変満足しています。

使ってみて気に入っているところ

一番のお気に入りの機能はオートシートフィーダです。

子供の学校のプリントなどをまとめてスキャンして、スマホに保存して見ることができ、家の中でもペーパーレス化が実現され、紙束の呪縛から開放された気分です。

また、インクカートリッジの交換を前面からできるので、天板を開けてヘッドの位置を調整してといったストレスがなくなりました。

2021年発売の最新モデルなので、今後、5年間は本製品を使っていきたいと考えています。

こんな方にはおすすめしたい

  • 自動原稿送り機能を使ってコピーを使用したい人
  • 自動原稿送機能を使ってスキャンを使用したい人
  • スマホで撮影した写真を印刷したい人、スマホプリント機能
  • 年賀状を自宅で印刷する人
  • スキャナーの使用頻度が高い人

使ってみて気に入らなかったところ

オートシートフィーダが搭載されているため、製品の高さが高い点がちょっと残念です。

機能面については、気に入らなかった点は特にないのですが、高画質の印刷は3万円以上の高価格帯プリンターに比べると劣ると感じています。

印刷画質については、年賀状メインなのであまり気にしていません。

また、メーカーのブラザーの知名度が、エプソン、キャノンに比べるとやや劣ると感じており、そのためか楽天市場やアマゾンでの互換インクの種類が少なく、インクの値段もやや高いと感じています。

こんな方にはおすすめしない

  • 印刷をあまり利用しない人
  • スキャナーを使用しない人
  • ヘビーユーザーはインクコストが高い
  • 高画質の印刷をしたい人
  • モノクロ印刷しかしない人

ブラザー プリビオ DCP-J926Nプリンター購入後の生活

オートシートフィーダ機能を使って、子供の学校のプリントなどをまとめて連続スキャンできるので、スマホなどに保存して見ることができ、家の中でもペーパーレス化が実現されました。

また、インクカートリッジの交換を前面からできるので、メンテナンスの手間と紙束の呪縛から開放された気分です。







-プリンターのレビュー