ノートパソコンのレビュー

ドスパラ raytrek G5-Rノートパソコンのレビュー!使ってみた感想は「動画編集をちょこっとするくらいの中級者におすすめ」と感じた

福島県にお住いの20歳男性から2021年10月頃に購入されたドスパラ raytrek G5-Rノートパソコンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ドスパラ raytrek G5-R
created by Rinker

ノートパソコンを欲しいと思ったきっかけ

デスクトップPCで動画編集をしていたのですが、5年以上前の型落ちスペックで流石に全ての動作にイライラしてきたので新しくPCを購入しようと検討しました。

その際に今時のノートPCは高性能であり、数年後にはまた買い換えるという点から今回はノートPCに決めました。

また、自身は大学生なのですが、出かける頻度も以前よりもあり持ち運び可能が良いと考えたので、その辺りも考慮して今回はデスクトップPCではなくノートPCを購入しました。

ノートパソコンの候補にあがっていたもの

主に値段と構成内容で検討しました。

どこまでが自分に必要なのかというのを見極めるのはとても難しかったです。

明らかにオーバースペックなのはすぐに排除していましたが、値段が高い分だけスペックは上昇すると思い、20万以上するようなものは自然と除外しました。

番組やYouTuberのように本格的な動画編集をする訳ではなく、いわゆる中級者程度での動画を作るのが目的だったので、そこそこいいものを購入しようとしたら今回購入した機種になりました。

ドスパラ raytrek G5-R

ドスパラ raytrek G5-R
created by Rinker

ドスパラ raytrek G5-TA

ドスパラ raytrek G5-TA
created by Rinker

ドスパラ raytrek R7-TA

ドスパラ raytrek R7-TA
created by Rinker

ドスパラ raytrek G5-Rノートパソコンに決めた理由

ドスパラ raytrek G5-Rノートパソコンの外観

今流行の一部のPCのパーツを自分でカスタマイズすることができるBTOというのが比較的格安だったためです。

動画編集する際にメモリをかなり消費していたので、SSDを512GBから1TBに1000円未満でグレードアップできるという点や、メモリ16GBを32GBに変更したりすることができたので、とても助かりました。

また、比較的軽めで大画面であるため、動画編集をする際に小さい画面で目を凝らさなくていいのでそのあたりも個人的にはとても助かりました。

ドスパラ raytrek G5-Rノートパソコンのスペック

ドスパラ raytrek G5-Rノートパソコンのスペック

スペック

  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • CPU:AMD Ryzen 7 4800H (2.9GHz-4.2GHz/8コア/16スレッド)
  • マザーボード:モバイル AMD チップセット
  • グラフィック機能:NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti 4GB GDDR6+ AMD Radeonグラフィックス
  • メモリ:16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
  • SSD:500GB NVMe SSD
  • ディスプレイ:15.6インチ ノングレア フルHD液晶(1920×1080ドット表示)/ リフレッシュレート 60Hz
  • ディスプレイ色域:sRGBカバー率約99% (sRGB比約100%) / AdobeRGBカバー率約76% (AdobeRGB比約77%)
  • LAN:ギガビットEthernet対応LANポート×1
  • 無線LAN:インテル Wi-Fi 6 AX200NGW (IEEE802.11 ax/ac/a/b/g/n 2x2 Max2.4Gbps)
  • サウンド:内蔵ステレオスピーカー(2W x2) / HDサウンド、THX
  • WEBカメラ:HD画質 WEBカメラ ※内蔵位置:液晶パネル下部
  • 標準キーボード:日本語配列キーボード(102キー/かな印字/テンキーあり)
  • Bluetooth:Bluetooth 5.1
  • 電源:ACアダプター (120W)
  • バッテリー:リチウムイオンバッテリー (約4.1時間 JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver. 2.0))
  • サイズ:359(幅)×244(奥行き)×20(高さ)mm
  • 重量:約2.0kg
  • 公式サイト:https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?mc=10186&sn=0

私は新品で購入しましたので、価格は11万円程度でした。

ドスパラ raytrek G5-R
created by Rinker

ドスパラ raytrek G5-Rノートパソコンを実際に使ってみた

ドスパラ raytrek G5-Rノートパソコンの使用感

動画編集、レポート、実験データなどに利用しています。

動画編集に関しては、zoomなどの複数人での画像を個人個人で切り出して編集する必要があるので、3つ同時に動画書き出しをしたりしてもそこまで時間がかからなかったので、パワーがすごいと思いました。

レポートや実験データは、画面を半分割して頻繁にネットを見ても固まることは1回もなかったので、サクサクと集中して作業をこなすことができたと思います。

クラウド上に存在するデータであっても爆速でファイルを開いてくれるので特に問題は感じなかったです。

使ってみて気に入っているところ

こんなにパワフルでありながら重さが2.1kgという軽量のため、持ち運びができるという点です。

他の軽量PCと比較すれば重い分類に属すとは思うのですが、このクリエイティブ系ノートPCでは非常に軽い分類だと個人的には思っています。

また、材質に高級感があり、ちょっと光に照らすと若干キラキラする控えめな感じが、材質そのものをよく見せていると思いました。

天板部分には「raytrek」しか記載がないのでそれもスタイリッシュだと思います。

こんな方にはおすすめしたい

  • クリエイティブ向け
  • 初めての人向け
  • 何でも卒なくこなしたい人
  • 理系などの人向け
  • 見た目もこだわる人向け

使ってみて気に入らなかったところ

実際に使ってみて気に入らなかった点はカメラの位置とトラックパッドの精度です。

カメラの位置が珍しく、ディスプレイ下部に存在しているという構成のノートPCでした。

実際に使ってみるとかなりのローアングルなので、顎の肉が気になる方は使用するのを躊躇うなと感じました。

トラックパッドに関しては、たまにひっかかったような感じになるので、星をつけるならば5点中3.6ぐらいな感じです。

こんな方にはおすすめしない

  • バッテリーを気にする人
  • カメラの位置を気にする人
  • トラックパッドの精度を気にする人
  • 重さを気にする人
  • パソコン詳しくない人

ドスパラ raytrek G5-Rノートパソコン購入後の生活

全てにおいて動作がが早いので時間を急いでる時などにはとても重宝します。

また、調べたい時にすぐ調べられ、書き留めておきたいことをすぐに書き留められるというのが可能なので、個人的にはストレスフリーになったと思いました。

以前はデスクトップPCで動画編集をしていたのですが、1つ1つの動作をするとすぐ動作停止するのは日常茶飯事だったのですが、このPCはパパッと切り替えれるのが感動しました。

ノートPCはデスクトップよりも寿命が短めなので、大切に使いたいと思います。

ドスパラ raytrek G5-R
created by Rinker







-ノートパソコンのレビュー