ノートパソコンのレビュー

富士通 LIFEBOOK WU3/F1ノートパソコンのレビュー!使ってみた感想は「軽量でタッチパネルに加えキーボードの打鍵感が良い!」と感じた

東京都にお住いの67歳男性から2021年7月頃に購入された富士通 LIFEBOOK WU3/F1ノートパソコンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

富士通 LIFEBOOK WU3/F1
created by Rinker
Sukix

ノートパソコンを欲しいと思ったきっかけ

富士通ノートバソコンといえば軽量ですが、13.3インチでモバイルにもできるノートパソコンで1㎏以下というと絞られてしまいます。

最軽量で634gは魅力でしたが、バッテリーが小型でバッテリーでの稼働時間が余りにも短かったため、バッテリーを大型にして検討し、またタッチパネル対応にも興味があり、富士通のサイトで価格を参照しました。

かなりの値引きがあり、久しぶりに日本製のパソコンを購入するのも良しと思い、購入を検討しました。 

ノートパソコンの候補にあがっていたもの

SONY、NEC、HP、Dell、Microsoft、中国製のパソコンもありましたが、ノートバソコンで軽量で高性能と絞っていくと条件に合う製品はありませんでした。

価格.com、Amazon、楽天、ビックカメラなどのネット情報を見ましたが、軽量1kg以下、タッチパネル、13.3インチが条件でしたので、候補なしとなりました。

20万円以上の買い物ですから、中国製のパソコンにも興味がありましたが、今回は日本製に拘り、富士通に決めました。 

富士通 LIFEBOOK WU3/F1

富士通 LIFEBOOK WU3/F1
created by Rinker
Sukix

富士通 LIFEBOOK WU3/F1ノートパソコンに決めた理由

富士通 LIFEBOOK WU3/F1ノートパソコンのキーボード

今回は、富士通からweb経由で購入したのですが、軽量1kg以下、タッチパネル、13.3インチという条件にあっていた上に、25%OFFが決め手となりました。

価格.com、Amazon、楽天、ビックカメラなどで価格を参考にしましたが、富士通が安く購入でき、CPU、メモリ容量、SSD容量、大型のバッテリー選択が可能であることも大きかったです。

富士通 LIFEBOOK WU3/F1ノートパソコンのスペック

富士通 LIFEBOOK WU3/F1ノートパソコンのスペック

スペック

  • CPU :第11世代 インテル Core i5 1135G7(Tiger Lake)2.4GHz/4コア
  • CPUスコア :10179
  • 画面サイズ13.3 型(インチ)
  • 画面種類:TFTカラーLCD
  • 解像度:フルHD (1920x1080)
  • タッチパネル:○
  • 2in1タイプ:コンバーチブル
  • ワイド画面:○
  • 表面処理:ノングレア(非光沢)
  • メモリ容量:8GB
  • メモリ規格:LPDDR4X PC4-34100
  • ストレージ容量:SSD:128GB
  • 公式サイト:https://fmv.fccl.fujitsu.com/shop/pc/custom/3115.html

私は新品で購入しましたので、価格は205000円でした。

富士通 LIFEBOOK WU3/F1
created by Rinker
Sukix

富士通 LIFEBOOK WU3/F1ノートパソコンを実際に使ってみた

富士通 LIFEBOOK WU3/F1ノートパソコンのタブレットの状態

目的は動画編集が出来るノートパソコンだったので、メモリは32GB、CPU i7と高性能仕様にし、Adobe、illustrator、Photoshop、Premiere Proをインストールして動画編集をしています。

また、OSは購入時はWindows 10でしたが、Windows 11にアップグレードし、問題なく動作しています。

動画編集には13.3インチでは画面が小さいので、15.6インチのモニターを接続して作業をしています。 

使ってみて気に入っているところ

軽量、タッチパネル、キーボードの打鍵感などは気に入っています。(キーの配列、オプションで日本語刻印なしを選べました。)

SSDは128GBで購入しましたが、自己責任でSSD 1TBに乗せ換えました。

当然、改造となるので無償保証がなくなると思いますが、メーカー価格で1TBは8万円アップでしたから、部品として1TBは2万円以下です。

保証無しより価格を選びましたが、選んだSSDは高性能なので満足しています。 

こんな方にはおすすめしたい

  • 軽量パソコン
  • タッチパネル
  • メモリ32GB選択可能
  • 日本製は良い
  • CPU i7選択可能

使ってみて気に入らなかったところ

日本製のパソコンの悪いところは、メーカーが不要なアプリケーションをインストールして出荷する点です。

ウイルス対策ソフトウェア、メーカーのお節介なアプリケーション、導入後、有料になるアプリケーション、色々なショートカットなど、不要なアプリケーションをアンインストールすることが最初の作業となります。

アンインストール後には必ず、クリーンアプリケーションソフトを使ってレジェストリーをクリーンしますが、ゴミは残ります。

こんな方にはおすすめしない

  • 日本製は高い
  • 色が黒で面白くない
  • コルトパフォーマンス
  • 特になし
  • 特になし

富士通 LIFEBOOK WU3/F1ノートパソコン購入後の生活

動画編集用のパソコンを選ぶ場合には、当然デスクトップパソコンになると思いますが、27インチモニターとデスクトップパソコンは狭いアパートでは無理であったため、必然的にノートパソコンになりました。

不要な時には収納でき、動画編集が出来るノートパソコンを購入したことは、大いに満足しています。

以前もノートパソコンを使っていましたが、高性能ではなかったので、パソコンで出来る世界が広がったことが有難いです。

富士通 LIFEBOOK WU3/F1
created by Rinker
Sukix







-ノートパソコンのレビュー