ノートパソコンのレビュー

Apple MacBook Pro Mid 2014 15インチノートパソコンのレビュー!使ってみた感想は「ハイスペックで動画編集もストレスない」と感じた

2020年4月11日

東京都にお住いの29歳女性から2019年2月頃に購入されたApple MacBook Pro Mid 2014 15インチノートパソコンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ノートパソコンを欲しいと思ったきっかけ

元々仕事でMacのAirを使用していました。これまでWindowsしか使ったことがなかったのですが、Macは使ってみると意外に使いやすく便利さを感じています。

ただ、これから動画編集などより高度な作業をしたいと思っていたところ、持っていたAirでは作業が思うように進まないことがありました。

作業効率も悪いですし、もう5-6年使っていたために画質なども良くないことで作業のストレスが増していきました。

これから先、同じように動画や画像編集などをしようと思ったら、よりスペックの高いパソコンの方がストレスなく仕事が捗るのではと思い、思い切って買うことにしました。

ノートパソコンの候補にあがっていたもの

最初に考えていたのは、値段も手頃で持ち運びもしやすい軽さのAirです。

ただ、やはりスペックとしてはそこまで変わらないですし、もうすこし高性能なタイプの方が良いとパソコンに詳しい友人からの話もあり、MacBookを検討しました。

しかし、MacBookはAirとProの中間ですから、悪くもなければ良くもない。もしこれから長く使い、動画編集などもしっかりやるのであれば、一番スペックが高い物の方がよいと教えてもらいました。

15インチは大きく見やすいですが、もちろん重いのでとても悩みましたが、最終的に15インチのProにすることに決めました。

Apple MacBook Pro Mid 2014 15インチ

Apple MacBook Pro 13インチ

Apple MacBook 15インチ

Apple MacBook Pro Mid 2014 15インチノートパソコンに決めた理由

Apple MacBook Pro Mid 2014 15インチノートパソコンの本体
MacBook Proは、Webデザイナーや動画クリエイターも使用しているというのが決め手でした。やはり、プロが使っているのであれば間違いないと思います。

また、15インチという大きさにしたのは作業効率が良くなると思ったからです。仕事する際、1つの画面に複数のファイルを開いている関係で、画面が大きい方が便利です。

これまたポイントなのですが、私が購入したかった時期にはすでに新しいMacになっていて、USBケーブルはアダプタがないと使用できませんでした。

しかし仕事柄よくUSBケーブルを繋ぐことが多かったので、旧式のアダプタが必要ないものを選びました。

Apple MacBook Pro Mid 2014 15インチノートパソコンのスペック

Apple MacBook Pro Mid 2014 15インチノートパソコンのスペック

スペック

  • CPU:Intel Core i7-4770HQ(2.2GHz)
  • メインメモリー(最大):16GB 1600MHz DDR3L
  • ディスプレー:15.4インチRetinaディスプレイ
  • 最大解像度:2880×1800ピクセル、IPS、220ppi
  • グラフィックス機能:Intel Iris Pro Graphics 5200(CPU内蔵)
  • ストレージ:256GB PCIeベース フラッシュストレージ
  • 光学式ドライブ:なし
  • LAN機能:無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、有線LAN(1000BASE-T)
  • インターフェース:Thunderbolt 2端子(最大20Gbps)×2、USB 3.0端子(最大5Gbps)×2、HDMI端子(3840×2160/30Hzまたは4096×2160/24Hz出力対応)、Bluetooth 4.0
  • カードスロット:SD/SDHC/SDXC
  • カメラ:720p FaceTime HDカメラ
  • センサー:―
  • テレビ機能:―
  • サウンド機能:ステレオスピーカー、デジタルマイク、ヘッドホン(ライン出力)端子
  • 本体サイズ:約幅358.9×奥行き247.1×高さ18mm
  • 重量:2.04 kg
  • バッテリー駆動時間:最大9時間のワイヤレスインターネット閲覧、最大9時間のiTunesムービー再生、最大30日のスタンバイ時間(99.5Whリチウムポリマーバッテリー内蔵)
  • OS:OS X Yosemite

私は新品で購入しましたが、価格は20万円前後ぐらいでした。

Apple MacBook Pro Mid 2014 15インチノートパソコンを実際に使ってみた

Apple MacBook Pro Mid 2014 15インチノートパソコンのキーボードと液晶ディスプレイ
MacBook Proはやはりスペックが良く、動画編集をしていても画面が固まったりすることもありませんので、いちいち手を止めることが減ったので、作業のストレスがかなり改善されました。

また、以前11インチを使用していた時には、複数の作業を同時にしたくてファイルを開いても、画面内が混雑してしまいとても使いにくかったことがありました。

右でGoogleを開き、左でメモをする、など画面を臨機応変に使えてとても便利です。

使ってみて気に入っているところ

何と言っても画面が広いことです。以前は画面が小さかったので、いつも作業しているといつの間にか猫背になり、首腰に負担がかかっていました。

今は画面を覗き込まなくてもしっかり見えるので、とても使いやすく、画質がとても綺麗なので、パソコンで映画を観る時でも快適に鑑賞することができます。

やはり画質のスペックや、画面の大きさはとても大切なんだなと感じています。

あとはMacの特徴と言えばマウスがないことで、慣れるまではトラックパットを上手く使えず四苦八苦しましたが、すぐに慣れて今ではマウスを持ち運んだりする必要がないことでとても気軽にパソコンを使えるようになりました。

こんな方にはおすすめしたい

  • クリエイティブな作業をする方
  • マウスなど余分なアクセサリを持ちたくない方
  • 携帯はiPhoneを使っている方
  • スタイリッシュなデザインが好きな方
  • 周りから仕事できる人に見られたい方

使ってみて気に入らなかったところ

何より、重い!ということです。

自宅で使用するのであれば問題ないのかと思いますが、持ち運ぶことが多かったためとても重く、肩掛けのバックに入れると、片方の肩だけとても痛くなってしまうので、常にリュックで持ち歩いていました。

また、これは仕方のないことですが複数人がMacを使っていると、誰が誰のかよく分からないのので、外側にカバーを付けるかシールを付けるなどして、わかりやすくしたりデコレーションしたら良いのかな、と思います。

こんな方にはおすすめしない

  • マウスを使う操作が好みの方
  • カラフルなデザインを楽しみたい方
  • パソコンを使うのはメールとネットだけという方
  • Apple製品を全く持ったことがない方
  • 長い間Windowsなどに慣れ親しんでいる方

Apple MacBook Pro Mid 2014 15インチノートパソコン購入後の生活

現在家庭で持っているパソコンは全てMacですが、インテリアの一部としてもスタイリッシュで統一感があります。

また、同じMac同士で画像や動画をやりとりする時にも、同じ操作で簡単に送信できるので快適です。

これまではノートパソコンでできることに限界がありましたが、今ではほとんどの作業がノートパソコン1つで叶うようになったのでとても手軽に楽しめています。

旅行先などにも持っていき、ホテルで作業する、なんて気軽さが叶うのも、MacBook Proのおかげだと思っています。







-ノートパソコンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.