モバイルバッテリーのレビュー

CIO SMARTCOBY Pro 30Wモバイルバッテリーのレビュー!使ってみた感想は「コンパクトなのにパワフル」と感じた

熊本県にお住いの39歳女性から2021年4月頃に購入されたCIO SMARTCOBY Pro 30Wモバイルバッテリーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

モバイルバッテリーを欲しいと思ったきっかけ

モバイルバッテリーを今まで購入したことがありませんでしたが、防災用品を見直すにあたり、インターネット等で本当に必要なものは何かと調べていたところ、モバイルバッテリーは必須という声が多かったのが購入のきっかけです。

少なくとも10000mAh以上の容量のものを探していたところ、たまたま見つけたYouTubeでこちらの製品が紹介されており、サイズ感や機能性もちょうど良さそうだったので、購入を検討しました。

モバイルバッテリーの候補にあがっていたもの

いずれもバッテリー容量は10000mAhと希望するレベルとし、それ以外の部分を比較しましたが、特にモバイルバッテリーは普段から持ち歩きたかったので、本体重量は重視しました。

また、急を要するときのためのことを考慮し、いかにスピーディに充電できるかどうかもチェックしました。

出来ればモバイルバッテリー本体に充電しながらデバイスにも同時に充電できるのが理想的だったので、PD機能に対応しているかどうかも選ぶ決め手でした。

CIO SMARTCOBY Pro 30W

Anker PowerCore Slim 10000 PD

エレコム EC-C03 10000mAh モバイルバッテリー

CIO SMARTCOBY Pro 30Wモバイルバッテリーに決めた理由

CIO SMARTCOBY Pro 30Wモバイルバッテリーの本体

最終的にこちらの製品に決めた理由は、卵サイズと非常にコンパクトであるという点と、本体重量が他の候補商品と比べても100g近く軽かったという点です。

IQに対応していたアンカーの機種とは最後まで迷いましたが、IQ自体はそれほど重要視していませんでしたし、毎日持ち運ぶもので100gの差は結構大きいのではないかと思い、候補から外しました。

最大出力値が一番高かったというのも魅力的ですし、バッテリー残量がLEDで表示されるという点も他には無かったので、本製品に決めました。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wモバイルバッテリーのスペック

CIO SMARTCOBY Pro 30Wモバイルバッテリーのスペック

スペック

  • 入力:USB-C(入力):5V=3A / 9V=2.22A / 12V=1.5A(PD3.0)
  • 出力:USB-C(出力):5V=3A / 9V=3A / 12V=2.5A(PD3.0) / 3.3-6V=3A / 3.3-11V=2.7A(PPS/QC4+)
  • USB-A(出力):4.5-5V=5A / 9V=3A / 12V=2.5A(QC3.0/SCP/S-VOOC)
  • パススルー充電:対応
  • バッテリー容量:10,000mAh
  • サイクル回数:約500回
  • 保護機能:過充電保護 / 短絡防止 / 温度保護 / 過電圧保護 / 過放電保護 / 過電流保護
  • バッテリー材質:リチウムイオン
  • 製品サイズ:約77 x 56 x 26mm
  • 重量:約183g
  • カラー:ブラック
  • 付属品:本体 / 取扱説明書(日本語) / 充電ケーブル(Type-c to Type-c)PD対応 約0.5m
  • 公式サイト:https://connectinternationalone.co.jp/product/smartcobypro-30w

私は新品で購入しましたので、価格は3380円でした。

CIO SMARTCOBY Pro 30Wモバイルバッテリーを実際に使ってみた

CIO SMARTCOBY Pro 30Wモバイルバッテリーのサイド

基本的に外出時は常に持ち歩いており、スマホやタブレット、ワイヤレスイヤホンの充電器として使用しています。

使用しているデバイスの充電部分がそれぞれ異なるので、本体に付属してきたケーブルはあまり使っておらず、3in1タイプのケーブルを繋げて、一度に同時に充電しています。

また、自宅でもUSB対応ブランケットの電源として使用していますが、モバイルバッテリーにつなげておけば、ブランケットを巻いたままどの部屋にも移動できるので、真冬に重宝しています。

使ってみて気に入っているところ

他のモバイルバッテリーを使ったことがないので具体的な比較は出来ませんが、確かに高出力な分、充電スピードはとても早いと思います。

出力ポートがUSB-Aと、USB-Cの両方に対応しているのも、実際に使ってみて思った以上に便利でしたし、差込口が二箇所あるため、ケーブルさえあれば複数台同時充電が可能です。

また、LEDの残量チェッカーも便利で、天気が良い日などはソーラーパネルに接続して太陽光で本体に充電していますが、どれくらい充電されているのかひと目で分かります。

こんな方にはおすすめしたい

  • 10000mAh以上の大容量である
  • 卵と同サイズ程度で非常にコンパクト
  • 重量は約183gと軽量
  • 急速充電に対応している
  • PD対応なのでデバイスと本体同時に充電可能

使ってみて気に入らなかったところ

機能的には非常に満足しており、正直、気に入らなかったという点は特にありませんが、強いて言えば、カラーバリエーションがもっとあれば良かったかなと思います。

本体がブラック一色で統一されているため、暗い場所などではバッグの中から見つけるのが難しい時があります。

災害で停電した時にもサッと取り出せると最高なので、白や赤、オレンジのように目立ちやすいカラー展開か、本体のどこかに蓄光機能などがあればありがたいです。

こんな方にはおすすめしない

  • デザイン性を重視する人
  • ケーブルを用意するのが面倒だという人
  • 5000mAh程度のバッテリー容量で十分だという人
  • もっと大容量のバッテリーが欲しいという人
  • ノートパソコンなども起動できる物を探している人

CIO SMARTCOBY Pro 30Wモバイルバッテリー購入後の生活

そもそもが防災のために購入したものなので、こちらを持ち歩くようになってからの安心感が全然違います。

10000mAhはスマホを約2回程度フル充電出来るので、モバイルバッテリーをフル充電させておけば、3日ほどは十分使えます。

また、使用し始める前は持ち歩く癖がつくかどうかも気になっていましたが、習慣になってしまえば逆に持っていかないと不安になるほどです。

他の人のデバイスが充電不足の際にもこちらを取り出すと、皆その小ささにびっくりされます。







-モバイルバッテリーのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ