ノートパソコンのレビュー

Lenovo Yoga Slim 750i 14型ノートパソコンのレビュー!使ってみた感想は「ワーキングパートナー」と感じた

静岡県にお住いの54歳女性から2022年9月頃に購入されたLenovo Yoga Slim 750i 14型(第11世代インテルCore i7 インテル10世代 16GB 512GB)ノートパソコンを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

ノートパソコンを欲しいと思ったきっかけ

在宅で仕事をしたいと考え、価格、容量、操作性、サイズ感などを考量した結果、Lenovo製品に決め、その中でも自分の欲しいスペックが揃ったYOGAを選びました。

世界的にも人気で比較的安価なHPやDELLも候補に挙がりましたが、Lenovoのデザインは安っぽいという声が多い反面、その分性能が良いというイメージを持ち、見た目はあまり重要ではなかったので、高機能&低価格でLenovoに決定しました。

当初は少し価格低いLenovo IdeaPad Flex 550i 14型とかなり迷いましたが、画面の反射がYOGAの方が少なく感じた事と、また使い勝手も良さそうだったので、こちらの製品を選びましたが、使いやすく、気に入っています。

ノートパソコンの候補にあがっていたもの

YOGAは高級だと思いましたが、それでも他社より安価であったため、その点が1番の決め手です。

HPのENVYはデザインもよく悩みましたが、熱を持ちやすいという事で候補から外れました。

DELLの価格はそれほど変わらなかったため、最後まで悩みましたが、容量と2in1の機能がある事を含めると、Lenovoが低価格でした。

ポイントやセールもあり、欲しい時に丁度よく購入出来たと思います。

Lenovo Yoga Slim 750i 14型

HP ENVY x360 15-ee0000

HP ENVY x360 15-ee0000
created by Rinker
ClearView(クリアビュー)

Dell Inspiron 14 5000 5402

Lenovo Yoga Slim 750i 14型ノートパソコンに決めた理由

Lenovo Yoga Slim 750i 14型ノートパソコンの天板

最初の予算は5~6万に設定し、慣れたらよいPCに買い替えようと思っていましたが、動画編集などにもこの先使用すると考えると容量が必要になり、その分価格も上がってしまいます。

また、2in1のPCが欲しかったのですが、実際YouTubeや映画などを食事の支度などをしている時に観れるのは大変便利ですし、タッチパネルは画面が汚れてしまいますが、スマホに慣れてる近年ではやはり重宝します。

サイズは持ち運ぶ事を考え、13インチも検討しましたが、14インチのサイズは思っていたより薄くて持ち運びもしやすく、トータル的に満足しています。

Lenovo Yoga Slim 750i 14型ノートパソコンのスペック

Lenovo Yoga Slim 750i 14型ノートパソコンのスペック

スペック

  • 本体寸法(W×D×Hmm):約320.6×208.2×15.1mm
  • 本体質量:約1.36kg
  • OS:Windows 10 Home 64bit (日本語版)
  • プロセッサ:AMD Ryzen 5 4500U
  • クロック周波数:2.30GHz (最大ブースト・クロック:4.00GHz)
  • 指紋センサー:なし
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD 512GB (PCIe NVMe/M.2)
  • 光学ドライブ:なし
  • ディスプレイ:LEDバックライト付 14.0型 FHD 広視野角液晶(1920×1080ドット、約1,677万色)
  • グラフィクス:AMD Radeon グラフィックス
  • イーサネット:なし
  • ワイヤレス:Wi-Fi 6対応 (IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n準拠)
  • Bluetooth:Bluetooth v5.0
  • オーディオ:Dolby Atmos Speaker System、ステレオスピーカー、デジタルアレイ マイクロホン
  • 内蔵カメラ:前面:HD720p カメラ、IRカメラ
  • センサー類:光センサー
  • 外部インターフェース:USB2.0(Type-C)×1(Power delivery対応)、USB3.1(Type-C)×1(Power delivery対応、Display出力機能付き)、USB3.0(フルサイズ USB)×2、HDMI×1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック×1 、イーサネット・コネクター(RJ-45)
  • スロット:microSDメディアカードリーダー
  • ACアダプタ:AC 100-240V(50/60Hz)
  • バッテリ-:4セル リチウムイオンポリマーバッテリー (固定式)
  • 使用時間/充電時間:約20.4時間/約2.1時間
  • 最大消費電力:約65W
  • 主な付属品:ACアダプター、電源コード、Microsoft Officeプロダクトキーパック
  • 公式サイト:https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/yoga/yoga-slim-series/Yoga-Slim-7-14IIL05/p/88YGS701396

私は新品で購入しましたので、価格は約11万円でした。

Lenovo Yoga Slim 750i 14型ノートパソコンを実際に使ってみた

Lenovo Yoga Slim 750i 14型ノートパソコンをフラットにした様子

主にライティング、ネット検索、YouTubeなど動画観覧に使っていますが、長い文章を打ち込む時も非常に使いやすいです。

動画編集をやってみたいのですが、今の所文章を打ち込む事が主になっています。

スマホで料理の動画を見ながら食事の支度をする際、少し距離あるとが画面が小さく見づらかったのですが、2in1のPCはテント型に出来て画面も大きくなり、とても見やすくなりました。

ただ、タッチパネルはとても便利なのですが、濡れた手や汚れた手で触らないよう気を付けたいです。

使ってみて気に入っているところ

家の中でも持ち運ぶのに軽くて便利ですし、デザインもシンプルで無駄な装飾も無いところが気にっています。

バッテリーも1日持ちますし、大きさも14インチでちょうどよかったと感じており、またタイピングの打ち込む深さもある程度ないとスッキリしないので、丁度いいと思います。

1番凄いと思ったのは立ち上がりの速さで、7年程前に買ったPCとは全く比べものにならない起動の速さで、すぐに作業が出来るのはとても大きなポイントです。

こんな方にはおすすめしたい

  • 長い文章を打ちたい
  • 持ち運んで仕事がしたい
  • 動画や映画を観る
  • タッチパネル操作
  • 色んな体制で操作可能

使ってみて気に入らなかったところ

不満はほとんどありません。

ただ、思っていたよりも軽くて作りが安っぽいような気がしますが、これも想定内でしたので、そこ迄の不満ではないですし、見た目も普通のノートPCといった感じです。

強いて言うならば、テント型に使用した際にスピーカーが裏側になってしまい、音が少し聞こえにくくなる事だったのですが、音量を大きくすれば大丈夫です。

こんな方にはおすすめしない

  • 見た目のデザインを優先する
  • とにかく薄く軽くないといけない
  • 日本製でないと嫌な人
  • 高級志向
  • ノートPCは嫌いな人

Lenovo Yoga Slim 750i 14型ノートパソコン購入後の生活

PCをまず立ち上げる事から始まる毎日になり、また文章の打ち込みも自然と早くなってきたように思います。

高年齢ですが、新しいノートPCの操作性に驚きつつも、仕事の幅の広がりとこれからまだ色んな事が出来る可能性を感じています。

もっと仕事や趣味に幅広く使えるように、自分自身も勉強が必要だと思いますが、このPCでその可能性を広げて行きたいなと思っています。

日常に無くてはならない相棒になりました。







-ノートパソコンのレビュー