スピーカーのレビュー

Bowers & Wilkins 607 S2 Anniversary Edition 607S2AE/MRスピーカーのレビュー!使ってみた感想は「オーディオ入門者におすすめ」と感じた

愛知県にお住いの48歳男性から2022年1月頃に購入されたBowers & Wilkins 607 S2 Anniversary Edition 607S2AE/MRスピーカーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

created by Rinker
Bowers&Wilkins(バウワーズ&ウィルキンス)

スピーカーを欲しいと思ったきっかけ

高校生の頃から好きなアーティストや曲を素敵な音で聞きたく、オーディオに興味がありました。

その音質へのこだわりの姿勢は今でも変わりはなく、今回念願であったB&W607S2AEを購入しました。

安いミニコンポから本格的なオーディオシステムまで過去に購入経験があり、前回の購入が10年前だったのでそろそろ新しいシステムも欲しくなり、しっかり吟味したところこちらになりました。

ずっと憧れであったイギリスメーカーのB&Wのスピーカーは、今まで私にとってはちょっと高額でためらっていましたが、本心でいうと昔からB&Wのスピーカーが欲しくてたまらなかったです。

スピーカーの候補にあがっていたもの

私が購入した商品以外に、デンマーク製のDALI OBERON3、イタリア製のSonusfaber LUMINA Ⅰ、イギリス製のB&W707S2、デンマーク製のDALI OBERON1の4つの候補がありました。

私は元気な音が好きにもかかわらず、美しく繊細な表現もできる欲張りな条件のスピーカーを望んでいたため、悩んだ点は音質でした。

DALI OBERON3はオールラウンダースピーカーだとは思うのですが力強さが足りなく、Sonusfaber LUMINA Ⅰだと優しすぎる音だと思いましたし、B&W707S2だと私にとっては繊細過ぎで、DALI OBERON1だと元気だけれど音は粗削り過ぎたため、イギリス製のB&W607S2AEにたどり着きました。

このスピーカーは私の価値観と感覚ですと全く欠点がなく、女性ボーカル、POPS、DANCE、JAZZ、クラシック等音楽のジャンルを問わず元気で美しく奏でてくれ、私が出会った中で最高のスピーカーです。

Bowers & Wilkins 607 S2 Anniversary Edition 607S2AE/MR

created by Rinker
Bowers&Wilkins(バウワーズ&ウィルキンス)

DALI OBERON3

Sonusfaber LUMINA

Sonus faber LUMINA
created by Rinker

Bowers & Wilkins 607 S2 Anniversary Edition 607S2AE/MRスピーカーに決めた理由

Bowers & Wilkins 607 S2 Anniversary Edition 607S2AE/MRスピーカーの外観

B&W607S2AEに決定した理由は、音質が私の出会ったスピーカー中で断トツに良かったからです。

普通スピーカーだと何か苦手な音楽ジャンルがあったり、メーカーが持っている音色にこだわってしまうことが多いと思いますが、すべての音楽のジャンルで自然な音色で元気で素直で美しい音色が出せるのです。

また、低音の描写が他のスピーカーに比べ深く厚く美しい上、高音中音域も素晴らしく、全音域において原音に忠実な音に音楽性を持たせながらも奏でてくれ、写実的というわけではありませんが、音の深さと音楽の楽しさを感じさせてくれます。

デザインもB&Wらしく清楚で美しくいて、しかも現代的なおしゃれさを身にまとっています。

音楽を聴く際はサランネットを外したほうが良い音を聞けるのですが、サランネットもマグネット式の脱着で簡単に取り外しができ、とても便利なつくりとなっています。

Bowers & Wilkins 607 S2 Anniversary Edition 607S2AE/MRスピーカーのスペック

Bowers & Wilkins 607 S2 Anniversary Edition 607S2AE/MRスピーカーのスペック

スペック

  • 本体サイズ(H×W×D):300×165×207mm(キャビネットのみ)
  • 本体重量:4.7Kg
  • 感度:84dB
  • 再生周波数帯域:40Hz ~ 33kHz
  • インピーダンス:8Ω (最小 4Ω)
  • ウーファー(スピーカーユニット):130mm コンティニュアム コーン×1
  • ツィーター(スピーカーユニット):25mm アルミドームトゥイーター×1
  • エンクロージャー(キャビネット:バスレフ型
  • 付属ケーブル:なし
  • 公式サイト:https://www.bowerswilkins.com/ja-jp/product/loudspeakers/607-s2-anniversary-edition

私は新品で購入しましたので、価格は99,000円でした。

created by Rinker
Bowers&Wilkins(バウワーズ&ウィルキンス)

Bowers & Wilkins 607 S2 Anniversary Edition 607S2AE/MRスピーカーを実際に使ってみた

Bowers & Wilkins 607 S2 Anniversary Edition 607S2AE/MRスピーカーの使用感

在宅でフリーランスの仕事をしているので、仕事をしながらBGMがわりに一日中音楽を流し、時にはYouTubeを見ています。

BGMにしている音楽は様々なジャンルで、CDを聴いたりストリーミング配信で音楽を聴いています。

大好きなアーティストはCDを買って、ステレオの真ん前できれいな音で聞いています。

パソコンやスマホから音楽を聴くときは、Bluetoothで繋いで聞いているのですが、音質はCDより落ちますが、音楽からYouTubeへ変更するときにわざわざ席を立たずに変更できるので便利です。

使ってみて気に入っているところ

このスピーカーは、低音が豊かで音楽のリズムを大切にしてくれて、Dance musicやロックだけではなくPOPSやJAZZ、ボーカルの声、クラシックなどすべての音楽を大切に美しく豊かに鳴らしてくれます。

今、プリメインアンプはDENON PMA-600NESPという40,000円くらいのエントリーモデルを使用していますが、スピーカーの鳴らし方がとても優秀で他メーカー同価格帯に比べて上位の音を聞かせてくれます。

私の耳では、欠点が無くオールラウンダースピーカーと言えて、オーディオを始めたいという方が見えたら、胸を張ってお薦めできるほどコストパフォーマンスが良いです。

音質について低音が豊かとだけ言った感じになりましたが、高音、中音もしっかり表現して音の分離も良くて濁らない音なので、クラシックなどで楽器が多重に重なるようなパートでも一つ一つの楽器の音が潰れて聞こえないということはありません。

このスピーカーは、プリメインアンプが持つ音楽描写性能を色濃く映すものではないかと思えます。

こんな方にはおすすめしたい

  • 元気な音を聞きたい人
  • 美しい音を聞きたい人
  • バランスの取れた音を聞きたい人
  • オーディオ入門者
  • スピーカー選びで失敗したくない人

使ってみて気に入らなかったところ

特に困ったことは無いのですが、あえて言うならB&W805D4など上位機種より、解像度も立体感も音の切れの良さも劣るので、所詮はエントリークラスのスピーカーに過ぎないという劣等感を持ってしまうところです。

サランネットがマグネットで脱着するタイプなのですが、サランネットを付けたままスピーカーを移動させようとすると、手に角が触れただけで必ずサランネットが落下するのでうっとうしく思います。

また、低音はかなり太く聞こえるほうだと思いますので、人によっては、低音域の音が出過ぎていると思われる方がいるかもしれません。

私は低音域がよく出るのは好きなので私にはあっていますが、音のバランスが悪いと言われる方も見えるかもしれません。

こんな方にはおすすめしない

  • 繊細さだけを音に求める人
  • 過度に特定の音域の良さだけを求める人
  • 細かすぎる人
  • 音質にこだわらない人
  • 全体を見られない人

Bowers & Wilkins 607 S2 Anniversary Edition 607S2AE/MRスピーカー購入後の生活

音質にはこだわりがあったので、よりよい音で音楽が聴けるようになってストレスを抱えた時などに聞くと心が晴れます。

立体感のある音質なので、ライブや目の前で演奏してもらっている錯覚に陥り、そういう時このスピーカーを買ってよかったと思います。

在宅で仕事をしているので、寂しさもあったのですが、私にはオーディオで豊かな音楽が聴けて幸せという感覚もあり寂しさがなくなりました。

10年ぶりの新しいスピーカーとシステムで、それもやっとB&Wのスピーカーを買えたという満足感があり鬱積が晴れて所有する満足感もあるという感じです。

created by Rinker
Bowers&Wilkins(バウワーズ&ウィルキンス)







-スピーカーのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ