マウスのレビュー

『ロジクールKeys-To-Go ポータブルワイヤレスキーボード』のレビュー!使ってみた感想は「生活をクールに変えるモバイルキーボード」と感じた

埼玉県にお住いの42歳男性(流通・小売系:販売員)が2022年4月頃に購入された『ロジクールKeys-To-Go ポータブルワイヤレスキーボード』を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

購入したガジェットを実際に使ってみて良かったところやイマイチなところをまとめておりますので、ガジェットを購入する前に評価や口コミが気になっている方は参考にしてください。

気に入っているところ

  • 持ち運びのしやすさ。
  • クールなデザイン。
  • バッテリーのもちの良さ

『ロジクールKeys-To-Go ポータブルワイヤレスキーボード』を欲しいと思ったきっかけ

ロジクールKeys-To-Go ポータブルワイヤレスキーボードの外観

iPadを所有していて、これまでずっとソフトウエアキーボードで入力していたのですが、文字入力の機会が多く、もっと効率良く入力したいと思って購入しました。

キーボード付きカバーと迷ったのですが、カバーとは別でキーボードを用意した方が持ち運びや使い勝手が良いと感じたので、キーボード単品を購入しました。

ユーチューブなどで良さそうなものを探し、評判を確かめてこの機種に決めました。

色はシックな黒が気に入りました。

『ロジクールKeys-To-Go ポータブルワイヤレスキーボード』の特徴

ロジクールKeys-To-Go ポータブルワイヤレスキーボードのスペック

キータッチは固めですが、タイピング音が小さく抑えられ、周りが静かなビジネスシーンでも問題なく使えます。

表面全体がラバーで覆われたような設計になっていて、多少水がこぼれても問題ないようです。

非常に薄くてiPadと共に持ち歩いても邪魔になりませんし、バッテリーのもちも非常によく、いつ充電したか忘れるぐらいでも長時間問題なく使えます。

電源スイッチが小さいので、オンオフをするのがやりにくいのと、自動オフの機能がないので、オフにし忘れるとそのままになってしまうのがネックです。

『ロジクールKeys-To-Go ポータブルワイヤレスキーボード』のスペック

スペック

  • 本体サイズ:幅242×奥行6×高さ137mm
  • 本体重量:180g
  • キーレイアウト:78キー英語レイアウト
  • キー構造/デザイン:パンタグラフ
  • キーピッチ:17mm
  • キーストローク:1.2mm
  • 押下圧:65+/-10g
  • 充電時間:2.5時間
  • 電池寿命:最大約3カ月
  • 操作距離:10m
  • 接続方式:Bluetooth
  • 対応機種:iPad・iPhone全モデル、Apple TV
  • 公式サイト:https://www.logicool.co.jp/ja-jp/products/ipad-keyboards/keys-to-go.920-008569.html

私は新品で購入しましたので、価格は8000円でした。

『ロジクールKeys-To-Go ポータブルワイヤレスキーボード』を実際に使ってみて良かったところ

私が『ロジクールKeys-To-Go ポータブルワイヤレスキーボード』を実際に使ってみて良かったところは大きく3つあります。

良かったところ

  • 持ち運びのしやすさ。
  • クールなデザイン。
  • バッテリーのもちの良さ

持ち運びのしやすさ。

非常に薄く、サイズは普通版のiPadの大きさに近いので、合わせて持ち運ぶのにぴったりです。

iPadをスタンドで立ててその前にこのキーボードを置くと、見た目はPCのような感じになり使いやすいです。

非常に軽く作られているので荷物に加えても負担になりませんし、傷もつきにくく、耐久性が高いと感じます。

いつでもどこでも使えるので、ビジネスシーンでもプライベートでも活躍できるモバイルキーボードです。

クールなデザイン。

スタイリッシュなデザインで所有欲を満たします。

iPadをスタンドで立て、前にキーボードを置くとPCのようでかっこいいです。

表面がラバーで覆われていて、凹凸が少ないデザインなのですが、モバイルできるツールとしてシンプルでスタイリッシュに感じます。

私の持っている商品の色は黒ですが、キーボード全体が引き締まったイメージでとってもクールです。

iPadに加えてこのキーボードを持っていると、できる人に見てもらえて嬉しいです。

バッテリーのもちの良さ

バッテリーのもちが非常に良く、いつ充電したか分からないくらいでも非常に長い時間使え、一年以上使用していますが、使用中にバッテリーが切れたことはありません。

たまに充電するだけで、久しぶりに持ち出してもしっかり使えます。

USB給電でも使えるようですので、バッテリー駆動がなんとなく心配な人でもさらに安心して使えます。

バッテリーのもちが良いのは外出先で使う安心感につながります。

キーボードのために充電ケーブルを考える必要がないのでとっても楽です。

『ロジクールKeys-To-Go ポータブルワイヤレスキーボード』を実際に使ってみてイマイチなところ

私が『ロジクールKeys-To-Go ポータブルワイヤレスキーボード』を実際に使ってみてイマイチなところは1つあります。

イマイチなところ

  • キータッチが重い。

キータッチが重い。

個人的にキータッチの重さがネックです。

タイピング音の小ささとトレードオフのようなのですが、長時間使用すると、一般的なPCのキーボードと比べると疲労を感じます。

しかしながら、これ単品で考えると十分に実用的な範囲だと思いますが、キータッチがさらに軽くなるなら、より魅力的な商品になると思います。

構造的なことは詳しくないですが、本体の薄さに貢献しているのであればなお納得できます。

今後キータッチが軽い商品が出たら買い替えを検討したいと思っています。

『ロジクールKeys-To-Go ポータブルワイヤレスキーボード』を実際に使ってみた感想

iPadをメインで使っているアプリにテキスト入力をしたい場面があります。

時々入力するだけならソフトウエアキーボードで十分なのですが、まとめて長文を入力するときや、がっつり勉強で使う時はこのKEYS-TO-GOを持ち出します。

特に周りにモバイルPC使用者がいて、自身はiPadを使うというシーンで、PCの人たちと同じぐらいの速度で入力するときに役立ちます。

もち運びにも便利なので、外出先で入力作業が求められるときは使うようにしています。

『ロジクールKeys-To-Go ポータブルワイヤレスキーボード』の評価や口コミ

他の方が『ロジクールKeys-To-Go ポータブルワイヤレスキーボード』を購入してどのように思われているのか、評価や口コミを調べてみました。

おわりに

iPadを勉強で使うシーンが増えました。

周りがモバイルPCを持ち込んでいても、同じようなタイピング速度で入力できるので、Padだからって遠慮することが少なくなりました。

入力速度が上がるので、時短にもつながります。

タイピングしながらイメージを作り上げることもありますが、タイピングのしやすさはより想像力をアップさせるのにも役立ち、クリエイティブな仕事につながっていると思います。

外出先でも遠慮なく入力作業ができるので、仕事や勉強の効率が上がりました。







『Amazonギフト券』を利用すればもっとお得にお買い物ができる!

Amazonギフト券(チャージタイプ)

Amazonギフト券にチャージしてから商品を購入するとAmazonポイントがお得に貯まります。

現金でチャージした場合、プライム会員は1回のチャージ金額に応じて1.0%~2.5%、通常会員は0.5%~2.0%のAmazonポイントが還元されます。

さらに『プライムデー』期間中、プライム会員は+0.5%のAmazonポイントが還元されるなどのキャンペーンも不定期で行っているため、是非チェックしてみてください。

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円以上2.0%2.5%
40,000円以上1.5%2.0%
20,000円以上1.0%1.5%
5,000円以上0.5%1.0%

※クレジットカードチャージの場合、通常会員はAmazonポイントの還元はありませんが、プライム会員は一律0.5%のAmazonポイントが還元されます。

『Amazonプライム会員』なら通常配送料と配送オプションが無料になる特典が得られるだけじゃない!

Amazonプライム会員

プライム会員になると非常に多くの特典が利用できるようになります。

  • 2,000円未満でも送料無料
  • お急ぎ便・日時指定便などの送料が無料
  • プライム会員限定のプライムセールに参加できる
  • Prime Videoで240,000本の動画が見放題
  • Amazon Music Primeで200万曲の音楽が聴き放題
  • Prime Readingで1000冊以上のKindle本が読み放題
  • Amazonフレッシュが追加費用なしで利用できる
  • Amazon 食品スーパーライフが利用できる

ご紹介させていただいた上記以外にも様々な特典が受けられるため、是非、30日間の無料体験を試してみてください。

プライム月間プライム年間
500円/月4,900円/年

※無料期間終了後は自動で有料会員プランにアップグレードされてしまうため、自分には必要ないと感じたら無料期間中に解約をしてください。

-マウスのレビュー