液晶テレビのレビュー

SONY BRAVIA(KJ-55X9500G)55インチ液晶テレビのレビュー!使ってみた感想は「万能型で無駄のないデザインが最高にスタイリッシュ」と感じた

2020年3月7日

岡山県にお住いの35歳男性から2019年9月頃に購入されたSONY BRAVIA(KJ-55X9500G)55インチ液晶テレビを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

液晶テレビを欲しいと思ったきっかけ

今年の9月に仕事の都合で引っ越した際に思い切って新しい家電を色々と購入したのですが、液晶テレビもその時に買い替えました。

元々大好きなサッカーのテレビ観戦がだんだん落ちてくるきた視力のせいか、ボールがよく見えなくなり、大きな液晶テレビが欲しいと数年考えていたのですが、買い時に迷い中々に決断出来ませんでした。

しかし2020年の東京オリンピックまでには大きなテレビを買って大画面で観戦したかった事と、有機ELの登場で液晶テレビの値段も下がってきて、機能的にも十分完成しているだろうと判断しついに購入に至りました。

液晶テレビの候補にあがっていたもの

購入候補は他に2つあり、最初は東芝とPanasonicのREGZAとVIERAですが、家電量販店で、最終的に購入したSONYのBRAVIAとその2つを何度も見比べました。

東芝REGZAは多機能さに引かれ、Panasonicは画質の良さに惹かれました。悩んだあげく店員さんにアドバイスを求めたら、自分では気がつかなかったそれぞれの機種の良さを懇切丁寧に教えてくださり、より悩みが深まりました。

テレビの近くに立ったり遠くに立ったり、他のコーナーで一息ついてフレッシュな状態で再度見比べたり、相当に悩みました。

SONY BRAVIA(KJ-55X9500G)55インチ

東芝 REGZA(REGZA 55M520X)55インチ

Panasonic VIERA(TH-55FX750)55インチ

SONY BRAVIA(KJ-55X9500G)55インチ液晶テレビに決めた理由

SONY BRAVIA(KJ-55X9500G)55インチ液晶テレビの正面
最終的にSONYのBRAVIAを選んだ要因としては、自らの好みにあう画質と思えたからです。

REGZAとVIERAとBRAVIAの画面を見比べていた時に、ちょうどサッカーのテレビ中継があり、全てを同じチャンネルに合わせて見比べました。

ボールの見え方、選手の残像感、芝の色味、トータルして私はBRAVIAが一番綺麗で見やすいと感じられました。

但し他の二機種とそこまで差があったかといえばそこまでではないのですが、僅かな印象の違いかもしれませんが、私が一番求めていたサッカー観戦用途に個人的に一番向いている機種と判断し購入に至りました。

SONY BRAVIA(KJ-55X9500G)55インチ液晶テレビのスペック

SONY BRAVIA(KJ-55X9500G)55インチ液晶テレビのスペック

スペック

  • 画面サイズ:55 インチ
  • ネイティブ解像度:3840 x 2160 ピクセル
  • 表示タイプ:4Kチューナー内蔵
  • チューナータイプ:BS4K・110度CS4K/地上デジタル/BS・110度CSデジタル
  • HDMIポート数:4
  • USBポート数:3
  • LANポート数:1
  • コンポジットインプット数:1
  • 商品の重量:19.10 kg
  • 特別機能:Android TV・Works with Alexa・倍速駆動・4K HDR・外付けHDD裏番組録画・Wi-Fi無線LAN・Google アシスタントbuilt-in・ハンズフリー音声検索・Dolby Atmos

私は家電量販店で価格は18万円で購入することができました。

SONY BRAVIA(KJ-55X9500G)55インチ液晶テレビを実際に使ってみた

SONY BRAVIA(KJ-55X9500G)55インチ液晶テレビの上側の部分
先ず設置方法ですが、床に直接設置しております。

床に座りテレビを見る視聴スタイルの為、高さを上げたくなく床にそのまま設置していますが、視聴の距離感は2m程度と短めで、大きな画面が目の前に広がっています。

視聴コンテンツはテレビはもちろん、これは購入時に予想外でしたが、有料のU-NEXTに加入して映画をよく視聴しています。

BRAVIAはAndroidを搭載したAndroidTVなので、アプリを通じて非常に簡単にストリーミングサービスにアクセス出来ます。

ネットワークはWi-Fiで簡単に接続できますので、すごい世の中になったものです。

使ってみて気に入っているところ

まずは設置しているだけでもインテリアになっているように感じられ、四隅のベゼルががかなり薄く、無駄のないデザインが最高にスタイリッシュです。

機能的には画質の良さをやはり実感することができて、サッカー観戦がメガネ無く観られるようになりました。

また、処理の良さか残像感が本当に少なく、くっきりはっきり動く映像も不快感無く観られます。

そして、インターネットとの相性の良さがあり、AndroidTVなので当たり前かもしれませんが、YouTubeへのアクセスの良さ、レスポンスの良さは素晴らしいです。

こんな方にはおすすめしたい

  • 4K液晶で高画質なテレビが欲しい方
  • SONYのテレビが欲しい方
  • スポーツ観戦が好きな方
  • テレビをインターネットにつなげる予定がある方
  • テレビもインテリアと考える方

使ってみて気に入らなかったところ

一番はU-NEXTで映画を視聴していると時たまクラッシュして電源が落ちる事がありますが、テレビ視聴中は一度も同様な症状を起こした事が無い為、ストリーミング中の負荷のせいのようです。

普段、映画の視聴中普通に電源を切れば、再度観ようと思った時に前回終了時に箇所から再生ができますが、クラッシュして電源が落ちた場合は、全く記憶されていないようで、映画の最初からの再生となってしまいます。

その他はさほどの不満点ですが、時々リモコンのレスポンスが遅いと感じられる事がありますが許容範囲です。

こんな方にはおすすめしない

  • SONYが嫌いな方
  • お金があって有機ELテレビを躊躇無く買える方
  • 焦点距離を確保できない方
  • とにかく安く4Kテレビを書いたい方
  • U-NEXTの視聴を考えている方

SONY BRAVIA(KJ-55X9500G)55インチ液晶テレビ購入後の生活

明らかにテレビを観る時間が増えました。

目に負担がなく観やすくなったのと、ネットコンテンツへのアクセスでテレビ以外も観てしまうのが要因です。

あと、知り合いが家に来た時は映画の視聴大会によくなりますが、皆からも画面が綺麗だねとの感想をもらいます。

直接テレビの機能と関係が無い事ですが、テレビがスタイリッシュな佇まいなので、部屋の掃除が捗るようになりました。

床に直接置いているせいかもしれませんが、床の埃は許せなくなります。







-液晶テレビのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.