スマートフォンのレビュー

docomo Huawei P30 Pro HW-02Lスマートフォン(SIMフリー)のレビュー!使ってみた感想は「史上最強級のハイスペックなカメラ搭載」と感じた

2020年6月12日

熊本県にお住いの49歳男性から2020年4月頃に購入されたdocomo Huawei P30 Pro HW-02Lスマートフォン(SIMフリー)を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

スマートフォン(SIMフリー)を欲しいと思ったきっかけ

P30 Proは、2019年のハイエンドスマートフォンであり、発売当初は約9万円と安くはない価格で、なかなか手にはできませんでしたが、2020年4月に一気に半額近くに値下げされ、同じ価格帯のスマートフォンと比較しても、コストパフォマンスがよく、かなりサクサクに使える機種だと思いました。

購入の最大の理由は、現状最高のカメラスペック、iPhone11ProやGalaxy S20にも負けていない、圧倒的な性能です。

SoCもKirin980とハイエンドしては申し分ない基本性能です。

スマートフォン(SIMフリー)の候補にあがっていたもの

購入候補は2つあり、2020年3月にセール特価で約1万円でドコモ AQUOS sense 3 SH-02Mがあり、購入を検討している当時は未発表で噂の段階であったiPhone SE(第2世代)です。

ドコモ AQUOS sense 3 SH-02Mは定価は約3万円でセールだと約3分の1とかなり魅力がありました。

iPhone SE(第2世代)は、検討時点で発表された内容が噂されていて、かなりのハイスペックでコンパクトさには魅力はあったものの、値下げ予告されていたドコモ Huawei P30 Pro HW-02Lが目に止まり、購入に至ったわけです。

docomo Huawei P30 Pro HW-02L

AQUOS sense3

iPhone SE(第2世代)

docomo Huawei P30 Pro HW-02Lスマートフォン(SIMフリー)に決めた理由

docomo Huawei P30 Pro HW-02Lスマートフォン(SIMフリー)本体
最高のハイスペックのカメラ性能、ハイエンドの基本スペック、価格の手頃さが決め手となりました。

ToFを含めた4眼カメラ(LEICAレンズ)の性能は、他のメーカーにはありませんし、カメラとしてだけでも充分価値があります。

基本スペックは、メモリは6GBと他のメーカーのハイエンド機種には少し見下ろししますが、この容量なら充分と判断、ストレージは128GBあるので、NMカードを買わなくても充分だと決め手になりました。

docomo Huawei P30 Pro HW-02Lスマートフォン(SIMフリー)のスペック

docomo Huawei P30 Pro HW-02Lスマートフォンのスペック

スペック

  • CPU:Hisilicon Kirin 980 2.6GHz オクタコア
  • GPU:Mali-G76 (GPU Turbo2.0)
  • ディスプレイ:6.5インチ FHD+ 2340×1080 19.5:9 OLED
  • RAM容量:6GB
  • ストレージ:128GB(NMCard対応)
  • メインカメラ:4000万画素(wide 27mm F1.6)+2000万画素(ultra wide 16mm F2.2)+800万画素(tele 5x 125mm F3.4)+ToF(深度)クアッドカメラ
  • 前面カメラ:3200万画素カメラ F2.0
  • OS:Android 9.0 Pie (EMUI 9.1)
  • サイズ:158.0 × 73.4 × 8.6 mm
  • 重量:192g
  • バッテリー:4100mAh(急速充電 10W/4V 40W , ワイヤレス充電15W)
  • Wi-Fi:802.11
  • Bluetooth:v5.0
  • 防水防塵:防水(IP8X)防塵(IP6X)
  • 接続端子:USB Type-C (USB 3.1)
  • イヤホン端子:無し
  • 認証方式:指紋認証センサー(画面内)、顔認証
  • その他:おサイフケータイ, VoLTE , ステレオスピーカー , Dolby Atmos
  • ネットワーク:PREMIUM 4G対応、下り最大988Mbps

私は新品で購入しましたので、価格は48,312円でした。

docomo Huawei P30 Pro HW-02Lスマートフォン(SIMフリー)を実際に使ってみた

docomo Huawei P30 Pro HW-02Lスマートフォン(SIMフリー)の背面
カメラとしては、料理を撮影しておりますが、今までの機種では表現できなかった鮮やかさ、AI機能で料理だと判別するので、簡単に撮影して重宝しています。

128GBのストレージがあるので、PUBGなどの大容量を必要とするゲームなどを気軽にインストールしてプレイしております。

メインスマートフォンして使用するので、コード決済、ネットショッピングアプリなど、数々のアプリをインストールしていますが、容量はきになりません。

SNSはメジャーなTwitter、Facebook、Instagramなどインストールしていますが、起動もサクサクで、顔認証、指紋認証はかなり便利で、マスクをしていても、していなくでも、簡単に認証できます。

使ってみて気に入っているところ

カメラは静止画は、AI機能で設定などは一切必要なしにシーン判別してくれるので便利です。

動画の手ブレ補正はさすがハイエンドといった感じです。(iPhone11Proには及びませんが、かなりのものです。)

基本スペックがハイエンドで、Antutuで40万ほど、他のメーカーのハイエンドスマートフォンには少し負けますが、そこは全く気にならないレベルです。

生体認証は、顔認証と指紋認証に対応していますが、顔認証は瞬時に認識、暗闇でも認証可能です。

指紋認証は画面内指紋認証で、画面にタッチするだけです。

こんな方にはおすすめしたい

  • カメラ性能を気にする人
  • コストパフォーマンスが良いスマートフォンが欲しい人
  • 画面内指紋認証の機種が欲しい人
  • microSDが使えなくても良い人
  • ゲームをよくする人

使ってみて気に入らなかったところ

カメラ機能は最高のハイスペックなのですが、5倍望遠は使い道はあるとして、10倍ズームは何に使うんだろうかと疑問があり、売りの50倍ズームは月を撮影するくらいにしか使っていないです。

今まで使用していたスマートフォンは、全て歩数計にスマートフォン単体で対応していたのですが、P30 Proが非対応なのには驚きました。

これにはちょっと残念な気持ちで、別途スマートバンドやスマートウォッチが必要となります。

Huaweiというブランドであり、不安が少々あり、Android10へバージョンアップも、ドコモの販売なので未定で、おそらくバージョンアップは期待できないと思います。

こんな方にはおすすめしない

  • Huaweiが嫌いな人、気になる人
  • スマホ単独で歩数計を使いたい人
  • 保護ガラスを使う人
  • カメラ機能にはこだわらない人
  • 性能は関係なく、約5万円という価格が高いと思う人

docomo Huawei P30 Pro HW-02Lスマートフォン(SIMフリー)購入後の生活

今まで32GBのストレージのスマートフォンを使ってきて、128GBという大容量と基本スペックが良いのを体験して、ここまでスマートフォンは進化しているのかと実家しました。

ゲームはあまりしませんが、全くしないわけではないので、とりあえずインストールして時間がある時やろうとして、それが可能なは嬉しいです。

カメラはもう最高のハイスペックだし、言うことがないほどで、月の撮影は絶対感動します。(実際、スーパームーンを綺麗に撮影することができました。)

Twitterをよく使うのですが、タップして瞬時に起動するのは、気持ちがいいです。







-スマートフォンのレビュー

Copyright© デジタルガジェットライフ , 2020 All Rights Reserved.