マウスのレビュー

マイクロソフト Sculpt Mobile Mouse 43U-00037マウスのレビュー!使ってみた感想は「心地よい握り心地で使いやすくWindowsキー便利!」と感じた

岡山県にお住いの25歳男性から2015年に購入されたマイクロソフト Sculpt Mobile Mouse 43U-00037マウスを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

マウスを欲しいと思ったきっかけ

当時購入したパソコンに付属していたマウスが使いにくく感じたため、このマウスを購入しました。

付属していたマウスは、有線で、標準よりは大きめのサイズだったと思います。

しばらくはそれを使用していましたが、有線の煩わしさと、やはり、握ったときに手に収まらない感じが嫌で、買い替えを決めました。

たくさんあるワイヤレスマウスの中で、実際に店舗で製品をいくつか握ってみたときに、一番私の手にしっくり収まると感じ購入を決めました。

マウスの候補にあがっていたもの

一番は握り心地です。

各社、色々な観点から握り心地の良さをアピールされていますが、これは結局自分で実際の商品を握ってみなければわからないところだと思い、家電量販店で上の製品も含め、いくつか試してみました。

その結果、シンプルな形状なのに握りやすいのがこの製品でした。

また、ボタンの機能や数も悩んだところですが、「戻る」「進む」のボタンがついている製品もありますが、位置的に押しにくそうと感じたのもあり、エレコムの製品はやめました。

マイクロソフト Sculpt Mobile Mouse 43U-00037

ロジクール M185SG

エレコム M-XGS10DB

マイクロソフト Sculpt Mobile Mouse 43U-00037マウスに決めた理由


店舗の展示品で実際に握ってみて決めましたが、いくつか実際に握ってみた結果、この製品が小さすぎず、大きすぎず、一番しっくり来ました。

また、しっかりした固めのクリック感も実際に触って気に入りました。

Windowsボタンも決め手の一つです。

「戻る」「進む」のボタンやその他の機能のあるボタンを持つ製品がありますが、正直なところ、持て余したり、使いにくかったりすると思い、単一のスタート画面の呼び出し機能を備えたこの製品を選びました。

マイクロソフト Sculpt Mobile Mouse 43U-00037マウスのスペック

マイクロソフト Sculpt Mobile Mouse 43U-00037マウスのスペック

スペック

  • 読み取り方式:BlueTrack Technology
  • 解像度:1,000 dpi
  • ボタン数:3 + Windows ボタン
  • ホイール:チルト ホイール
  • 接続方式:2.4GHzワイヤレス
  • 電波受信範囲:約 5 m
  • 必要バッテリ:単 3 アルカリ乾電池 1 本
  • 動作接続時間:約 11 か月
  • サイズ(縦×横×高さ):約 95 × 57 × 41 mm
  • 重量(バッテリなし):約 67 g
  • 重量(バッテリあり):約 91 g

私は新品で購入しましたが、価格は1950円程度でした。

マイクロソフト Sculpt Mobile Mouse 43U-00037マウスを実際に使ってみた

マイクロソフト Sculpt Mobile Mouse 43U-00037マウスのLEDセンサー部分と裏ブタ
購入から5年経ちますが、各ボタンや移動の感度は全く問題ないですし、気に入っている固めのクリック感も、相変わらずちょうど良く、へたったりはしていません。

また、中央のWindowsボタンでスタート画面を呼び出せる機能と、ホイールの左右移動の機能が非常に便利です。

私はスタート画面からアプリを起動して作業を始めることが多いのですが、そういったときにWindowsボタンで素早くスタート画面を開くことができ、重宝しています。

ホイールの左右移動の機能は、Excelでの作業でよく使用します。

使ってみて気に入っているところ

まず、やはり握り心地がとても良いです。

私の手の大きさは標準よりは小さめだと思いますが、自然に握ったときに、指の先端がちょうどクリックしやすい位置に来ますし、しっかりした固めのクリック感やホイールのカチカチも気に入っています。

また、中央のWindowsボタンでスタート画面を呼び出せるのが本当に便利で、画面上でカーソルがどの位置にいても、一瞬でスタート画面が開き、他のアプリを起動することができ、ストレスがありません。

こんな方にはおすすめしたい

  • 手が小さめの人
  • スタート画面から作業を始める人
  • Excelをよく使う人
  • 固めのクリック感が好きな人
  • Microsoftが好きな人

使ってみて気に入らなかったところ

電池が切れるタイミングが分かりにくいのが、一つ残念な点ですが、ロゴの下付近に電源を入れたときに光る箇所があり、普段緑であるのが赤に変わるようです。

しかし、握った状態で電源を入れるので、掌に隠れて見えませんので、毎回、画面のカーソルが動かなくなって気が付きます。

また、ブラックを購入したのですが、汚れやホコリが目立つのですが、特に、2カ月ほど使用すると、クリックする面に手垢のようなものがついていることがあり、都度ふき取っています。

こんな方にはおすすめしない

  • 手が大きめの人
  • スタート画面をほとんど使わない人
  • 多機能なマウスが欲しい人
  • 軽めのクリック感が好きな人
  • 安いマウスが欲しい人

マイクロソフト Sculpt Mobile Mouse 43U-00037マウス購入後の生活

デスクトップがきれいになりました。

デスクトップ画面は散らかってしまいがちですが、「Windowsキーでスタート画面にアクセスしてアプリを起動」という方法に慣れてしまって、デスクトップアイコンは非表示にするまでになりました。

スタート画面にはよく使用するアプリのみを自然と置くようになるので、目的の機能に素早くアクセスできるので問題ありません。

また、マウスの電池が切れると、本当に死活問題なので、充電池の充電を欠かさなくなりました。







-マウスのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ