プリンターのレビュー

popIn Aladdinプロジェクターのレビュー!使ってみた感想は「寝ながら迫力のある映画を楽しみたいあなたにおすすめ!」と感じた

東京都にお住いの25歳男性から2020年1月頃に購入されたpopIn Aladdinプロジェクターを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

プロジェクターを欲しいと思ったきっかけ

アメリカへ留学した際に、ホームステイ先にプロジェクターがありました。

もともと映画が好きだったのもあり、プロジェクターを用いた自宅での映画完了は最高の体験でした。

しかしプロジェクターは置き場に困るのが問題であり、購入をあきらめていました。

そこにシーリングライト型のプロジェクターを見つけ、夢だったホームシアターを実現させました。

また、サブスクリプション型のサービスNetflixやPrimeビデオなどの普及も購入の決め手となりました。

プロジェクターの候補にあがっていたもの

悩んだ点としては、値段です。

プロジェクターは性能や大きさ、画面の表示範囲などによりその値段が変わってきます。

また本体の大きさは置き場に対して大きな要因となってくるため、その点も重要視していました。

しかし、値段の安さに惹かれ相応のものを購入してしまうデメリットとして、あまり明るく表示できない可能性があるという点です。

また本体に搭載されたスピーカーや、HDMI対応非対応なども実際の利用時を想定すると大切な要素となり、悩む点となりました。

popIn Aladdin

popIn Aladin2

popIn Aladdin 2
created by Rinker
popIn Aladdin

Anker Nebula Capsule II

popIn Aladdinプロジェクターに決めた理由

popIn Aladdinプロジェクターの天井に設置した様子
今回popIn Aladdinを選んだ決め手となったのは、製品の質と置き場所の問題を解決してくれるという点です。

まず置き場についてですが、普通のプロジェクターと違い、シーリングライトに搭載という形をとっています。

そのためシーリングライトに対応している家庭であれば場所を問わず天井に設置することが可能です。

また製品の質に関しては、他の高級プロジェクターに劣らないものを持っているため、普段の利用であればなんの問題もないと判断できたためです。

popIn Aladdinプロジェクターのスペック

popIn Aladdinプロジェクターのスペック

スペック

  • デザイン:丸形・枠なし
  • 光色:調色対応(電球色~昼光色)
  • リモコン:有
  • 適用畳数:~8畳
  • 調光機能:多段調光 ※6段階
  • 本体色:白
  • 投写方式:単板DLP(TM)方式
  • 表示素子:WXGA(1280×800) 0.45型DMD(TM)パネル
  • 明るさ:700 ANSI ルーメン
  • 光源:RGB LED
  • 光源寿命:20000時間
  • 外形寸法:476(幅)×169(高さ)×476(奥行)mm
  • 質量:4.9kg
  • 適用畳数:~8畳
  • 器具光束:3800lm、 6段階調光
  • 光色:2800K~6000K、6段階調色
  • 演色性:Ra 80
  • 設計寿命:20000時間
  • CPU:64bit 4Core 1.5GHz
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:16GB
  • OS:Android
  • ミラーリング:AirPlay / DLNA / ※2018年11月よりMiracast対応予定
  • 電源:電源AC 100V 50/60Hz
  • 駆動音:35dB以下

私は新品で購入しましたが、価格は60,000円でした。

popIn Aladdinプロジェクターを実際に使ってみた

popIn Aladdinプロジェクターの壁に投影した様子
主にNetflix、Primeビデオを利用して、映画やドラマをし視聴しています。

実際にはベッドルームに設置し、足元の方向の壁にスクリーンが映し出されるようにして使用しています。

またYoutubeにも対応しているため、ちょっとした空き時間や、寝る前の暇な時間をつぶすのにちょうどいい使いかたをすることも可能です。

スピーカーとしての利用も可能なため、spotifyを利用してヒーリングミュージックなどを寝る前に流すという使い方もたまにします。

使ってみて気に入っているところ

この商品で気に入っているところは、映像が鮮明に映し出せるという点です。

プロジェクターを買った話でよく聞くのは、映像がそこまで綺麗に映し出されず、字幕等が読めないという点です。

しかし購入したpopIn Aladdinはそのような問題は一切見られないため、なんのストレスもなく映像コンテンツを楽しむことができます。

また同様にスピーカーも質が良く、映画を視聴しているときは臨場感をはっきりと味わうことができます。

こんな方にはおすすめしたい

  • 映画好きで自宅でよく映画鑑賞する人
  • ストリーミングサービスを利用する人
  • 大画面でスマホ映像などを楽しみたい人
  • 大きなテレビを買うほどの予算がない人
  • 家にいる時間が長い人

使ってみて気に入らなかったところ

実際に使用してみて気に入らなかった点は、画面の大きさは壁との距離でのみ変更できるという点です。

プロジェクターによっては、壁との距離にかかわらず画面の大きさを設定できるものもありますが、今回購入したpopIn Aladdinは焦点距離によってスクリーンサイズが変わってきます。

またHDMIジャックなどがないため、ケーブルを用いてゲーム映像やPC画面を映し出すといった使い方もできません。

PCに関してはblutooth搭載のPCであればワイヤレスで映像を映し出せますが、安定はしません。

こんな方にはおすすめしない

  • あまり映画を見ない人
  • 家にいる時間が少ない人
  • 解像度等にこだわりのある人
  • プロジェクターを設置する場所がない人
  • 映像を映し出す壁がない人

popIn Aladdinプロジェクター購入後の生活

普段から月に何本も映画を見る生活をしていました。

プロジェクターを購入してからはさらに頻度も上がり、寝る前の時間に特にコンテンツを楽しむようになりました。

また今までは時間が空いたら映像を見ていましたが、映像を見るために時間を作るようになりました。

他にもスマホコンテンツをbuluetoothを用いて映し出すことができるため、写真等をプロジェクターを介してみるようになり、友人などと思い出を楽しむ場としても利用するようになりました。







-プリンターのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ