モバイルバッテリーのレビュー

Lomaya HKL-06(6700mAh)モバイルバッテリーのレビュー!使ってみた感想は「容量と価格のバランスから使いやすさの最適解と言える」と感じた

愛知県にお住いの30歳男性から2020年12月頃に購入されたLomaya HKL-06(6700mAh)モバイルバッテリーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

モバイルバッテリーを欲しいと思ったきっかけ

欲しいと思ったきかけは、長く使っているスマートフォンのバッテリーの持ちが悪くなり、消費が激しい日は半日でバッテリーが切れかける事が増えたからです。

外にでかけているときに、バッテリーを使いがちなアプリを起動していたい場面も増え、かといって本体を買い換えるほどでもないような、と思い、モバイルバッテリーの購入を考えました。

例えば、Google Mapなどの位置情報を送信して、電池の消耗が激しいけど重宝するアプリが、使用を控えるというも難しいな、と思い、思い切って購入することを考えました。

モバイルバッテリーの候補にあがっていたもの

わたしが、買おうとしたときに、他の商品と比較し悩んだ製品が2つありました。

まず、「OMKUY mo-02」と、今回購入した「Lomaya HKL」シリーズで悩みましたが、2つの製品の大きな違いは、バッテリーの容量、それに伴う価格の違いでした。

前者は、価格が高く、その分バッテリー容量も大きいというもので、わたしが選んだ後者は、価格も抑えられ、バッテリー容量も中程度というものです。

ですが、わたしの今回のバッテリーの用途として、1日外に出ている間に充電が切れなければいい、というものでしたので、それほどの大容量は求めていませんでした。

次に、「Lomaya HKL」シリーズの中で、白と黒のカラーバリエーションで悩んだのですが、白のほうが目立ちやすいかな?という安易な理由で白を選びました。

黒だと、鞄の中や部屋の中などで目立ちにくい場面が多いかな、、と思い白をチョイスしております。

Lomaya HKL-06(6700mAh)

OMKUY mo-02

Lomaya HKL-06(6700mAh)モバイルバッテリーに決めた理由

Lomaya HKL-06(6700mAh)モバイルバッテリーの本体
そして、わたしは充電ケーブルの管理があまり得意でなく、ケーブル類は可能な限り少なくしたいと考えていたので、今回紹介するモバイルバッテリーを購入しました。

このモバイルバッテリーは、コンセントから直接充電できるタイプなので、バッテリーを充電するためのケーブルを別で用意する必要がなくそこが特に気に入りました。

バッテリーの容量としても6700mAhあり、わたしの持っているスマートフォン(iPhoneX)ですと2回ほど充電できるようで、かなり安心できます。

また、バッテリーの容量もわかりやすい液晶で、パーセンテージで表示されるのであとどのくらい残っているかなども確認でき、使いやすいです。

大手通販サイトで、他の商品と見比べてもお得な値段で売っていたため、調べて即決で購入しました。

おすすめの一品です。

Lomaya HKL-06(6700mAh)モバイルバッテリーのスペック

Lomaya HKL-06(6700mAh)モバイルバッテリーのスペック

スペック

  • 重さ:約168g
  • Type-C入力:5V/2A
  • アダプター出力:5V/2.2A(max)
  • モバイルバッテリー出力:5V/2.4A(max)
  • バッテリー容量:6700mAh
  • サイズ:61㎜×72㎜×31㎜
  • バッテリーフル充電時間:3時間

価格は2780円でした。

Lomaya HKL-06(6700mAh)モバイルバッテリーを実際に使ってみた

Lomaya HKL-06(6700mAh)モバイルバッテリーのバッテリー容量の表示
外に出かけるときに、鞄の中のポーチに入れて使っています。

ケーブルを指す箇所が2つあるので、友人が困っているときにも助けてあげられるので、そこは予想外に助かったところでした。

家に帰ってきて、バッテリー残量が大きく減っていたらコンセントに挿して、その間は充電に専念させています。

バッテリーに充電しながら、スマートフォンを充電することもできるので、コンセントの口数を塞ぐことなく充電もできるので、そこは臨機応変に使い分けれるかと思います。

使ってみて気に入っているところ

気に入った点としては、やはりまず、コンセントから充電できる安心感でしょうか。

最近は増えてきてはいますが、USBケーブルで充電できる場所は、それほど多くはないと思うので、コンセントで充電できるという安心感があります。

また、持ち歩くのがバッテリー本体と、スマートフォン用の充電ケーブルの2点ですみ、物が増えないのでそこは気に入っている点です。

バッテリーの表示がパーセンテージなのも安心です。

たまにありますがバッテリーの残量が三段階とか五段階とかの表示だと、ちょっと荒っぽいと思うので、細かく表示できる点も気に入っています。

こんな方にはおすすめしたい

  • ケーブルを管理するのがめんどくさい、忘れっぽい人
  • 古いスマホのバッテリーが切れやすくなってる人
  • コンセントから充電したい人
  • 黒と白なら白が好きな人
  • 2台同時に充電する場面がある人

使ってみて気に入らなかったところ

気に入らなかった点としては、届いてみて少し気になったのですが、結構厚みがあるなと感じました。

スマートフォンと同じポーチに入れようとしても、バッテリーの厚みが結構あることから、それのせいでポーチに入れるのはどちらかだけにしなければならなくなったり、厚みがあることは気になる点です。

まあ、容量と、コンセントからの充電希望ということを踏まえるとこれ以上の薄さのものはあまりないのかもしれませんので、しいてあげるとしたら、の気に入らなかった点ではあります。

こんな方にはおすすめしない

  • 薄型のバッテリーがほしいと思ってる人
  • 超大容量のバッテリーを探している人
  • 充電口が2つでは足りない人
  • 白の色があまりすきでない人
  • コンセント充電以外の方法でも充電したい人

Lomaya HKL-06(6700mAh)モバイルバッテリー購入後の生活

半日で充電が切れてしまうんじゃないかということから、使えてなかったアプリなどを使うことができ楽しんでいます。

「○○ウォーク」のようなゲームをしながら遠出しても、このバッテリーが有れば安心ですし、チョッと出した先で、クーポンアプリが使いたいのに使えない、なんていう場面もなくなりました。

もし出先で充電が減ってきてしまっても、最近はコンセントが有るカフェ、ファミレスなどはたくさんあるので、安心して遠出できます。

かばんの中に入れていて、安心なバッテリーです。







-モバイルバッテリーのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ