スピーカーのレビュー

Bose TV Speakerのレビュー!使ってみた感想は「テレビ・スマホ・パソコンの音を豊かに聴きたい人に!」と感じた

石川県にお住いの35歳女性から2020年11月頃に購入されたBose TV Speakerを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

スピーカーを欲しいと思ったきっかけ

これまで、テレビは内臓スピーカーで聴いていました。

元々音楽が好きなので、テレビを見る時(特に音楽が流れる時は)もっと音の広がりがほしいと前々から思っていました。

ただ、テレビの声が聞こえないわけでもないし、スピーカーに数万円かける価値があるのか疑問で、ズルズルと内臓スピーカーでしのいでいました。

家電量販店などで実際にスピーカーで音を聞くと、音の幅の違い・音声の聞き取りやすさが違っていたので、実際にほしくなりました。

スピーカーの候補にあがっていたもの

音の違いが一番気になりました。

コロナが流行ってる時期なので、購入を決めたときに実際に聴きに行くことはありませんでしたが、以前にいくつか聴き比べていました。

同じメーカーでも機種によって異なるのは承知の上で、その時の記憶を辿って好みの音に近いメーカーに絞りました。

あと価格はYAMAHAは2万円台前半、BOSEは3万円前後でしたが、口コミを読んだりスペックを比べてみて、1万円前後の差にどれだけの違いがあるのか比較していました。

Bose TV Speaker

Bose TV Speaker

Bose Solo 5 TV sound system

Bose Solo 5 TV sound system

YAMAHA YAS-109

YAMAHA YAS-109

Bose TV Speakerに決めた理由

Bose TV Speakerの正面
まず、「BOSE Solo 5 TV sound system」は5年ほど前に発売されたもので、口コミも多く、実際に聴いたこともあったので一番イメージできました。

実際に購入した「Bose TV Speaker」はまだ発売されて4ヵ月程度だったため、それほど口コミ数もなく、その中でも少しイメージダウンするようなレビューもあったため悩みました。

しかし、新しいもの好きなこと、BOSEの音が好みだったのと、その時は内臓スピーカーで聴いてたため、他に比較対象もないので満足できると思い決めました。

Bose TV Speakerのスペック

Bose TV Speakerのスペック

スペック

  • 同梱物:Bose TV Speaker、専用リモコン(電池付属)、電源コード、光デジタルケーブル、クイックスタートガイド
  • 外形寸法(スピーカー):59.4cm(W)×5.6cm(H)×10.2cm(D)
  • 外形寸法(専用リモコン):4.0cm(W)×10.5cm(H)×1.2cm(D)
  • 外形寸法(電源コード):1.5m
  • 外形寸法(光デジタルケーブル):1.5m
  • 質量(スピーカー):2.0kg
  • 質量(専用リモコン):45.4g
  • 素材(上面):マット仕上げ
  • 素材(前面):メタルグリル
  • Bluetoothワイヤレス通信距離:最大9m
  • Bluetoothバージョン:4.2
  • 入力/出力:HDMI(ARC対応)、光デジタル、アナログ(3.5㎜ステレオミニ)、USB(サービスおよびソフトウエアの更新で使用)、ベースモジュール接続、電源入力
  • 公式サイト:https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/speakers/home_theater/bose-tv-speaker.html

私は新品で購入しましたので、価格は33000円でした。

Bose TV Speakerを実際に使ってみた

Bose TV Speakerのリモコン
付属の光デジタルケーブルでテレビと接続して、テレビからの音はスピーカーで聴こえるようにしています。

Bluetoothがついているため、スマホやパソコンで音楽を聴いたり動画を見ている時は繋いで聴いています。

リモコンはとてもシンプルで、電源ボタン・テレビボタン・Bluetoothボタン・音量の+-・消音ボタン・BASS(低音強調)が変えられるボタン・ダイアログモードボタンがあり、BASSとダイアログ以外はよく使います。

低音の大きさが変えられるので、好みの音に近づけています。

使ってみて気に入っているところ

内臓スピーカーではぼんやりしていた音もはっきり聴こえますので、テレビの音が豊かになりました。

音楽はもちろん重厚感が増し、人の話し声もクリアになり、平面だったものが立体になったような感覚です。

操作もとても分かりやすく、スピーカー初心者でも簡単に使いこなせています。

スタイリッシュな外観も気に入っており、テレビやブルーレイレコーダーと同じく黒で統一感があり、余計なものがなく洗練された感じがします。

リモコンもコンパクトで使用しやすいです。

こんな方にはおすすめしたい

  • 良い音で聴きたい人
  • 音にこだわりを持っている人
  • テレビが聞き取りづらいと思っている人
  • BOSEが好きな人
  • スピーカーに数万円出すことに抵抗がない人

使ってみて気に入らなかったところ

音量が一目で分かりません。

普通テレビの音量は数値化されていて、目安が視覚的に調整できると思いますが、それが全くないので少し不便に感じますが、慣れれば気にならなくなりました。

あとは、PCとBluetoothを繋いだ時、勝手に定期的に接続確認が行われてしまい「ピロピロ」音がするので、必要な時だけ接続しています。

ただし、他のスマホやタブレットでは生じないので、もしかするとPC側の問題かもしれません。

その他は特に思いつきませんが、しいて言うならスピーカーの横にいると聴こえ辛いですが、スピーカーからの音の広がりを考えたら当たり前のことですね。

こんな方にはおすすめしない

  • 内臓スピーカーで十分な人
  • 音にこだわりがない人
  • BOSEの音が苦手な人
  • 広がりある音をうるさいと感じる人
  • 置き場所に困る人

Bose TV Speaker購入後の生活

テレビだけでなく、スマホやパソコンで聴いていた音が全然違ったことに気づかされ、生活が豊かになった気がします。

今まで聴こえなかったものが聞こえてきて、音に立体感が出ました。

主人は元々スピーカーには興味がなく、必要ないと言われ、3万円も出すのか…という雰囲気でしたが、購入したあと実際に聴くと意見が変わりました。

音楽はイヤホンで聴くことが多かったですが、今はスピーカーで聴くことの方が圧倒的に増えました。

あとは、リモコンが増えました。







-スピーカーのレビュー

© 2021 デジタルガジェットライフ