スピーカーのレビュー

Polk Audio signa S4スピーカーのレビュー!使ってみた感想は「アメリカンな心をくすぐるお手頃スピーカー」と感じた

埼玉県にお住いの35歳男性から2022年10月頃に購入されたPolk Audio signa S4スピーカーを実際に使ってみたレビューをご紹介します。

created by Rinker
ポークオーディオ(Polk Audio)

スピーカーを欲しいと思ったきっかけ

テレビの地上波を見る機会が減り、サブスクリプションの映画や音楽を聞く機会が増えてきました。

映画はテレビ内蔵のスピーカー、音楽はスマートフォンのスピーカーから聞いていましたが、まずスマートフォンの音質向上のため、手持ちのスピーカー(LineのBluetoothのもの)を使い始めました。

一度音質が良くなるとさらに良いものが欲しいと思うようになり、サウンドバーの購入を検討しました。

スピーカーの候補にあがっていたもの

サウンドバーを検討し始めた当初は、あまりスピーカーのサイズが大きくないものを考えていました。

実店舗に見に行くまでは、Boseの携帯型ポータブルスピーカーを聞いたことがあり、それでも良いかなとおもっていました。

とにかくサウンドバーは横に長いことがデメリットで、邪魔になる事はあらかじめ想定内でしたので、サウンドバー本体の上にテレビが設置できるタイプなど、効率的な設置ができるものを対象としていました。

Polk Audio signa S4

created by Rinker
ポークオーディオ(Polk Audio)

Bose TV speaker

ヤマハ YAS-209

Polk Audio signa S4スピーカーに決めた理由

Polk Audio signa S4スピーカーのロゴ

実際に店舗で聞き比べを行なうまでは、購入したPolk Audioは検討のリストに入っていませんでした。

しかし、様々な機種を試聴した際に、懸念していた設置スペースや予算を少しオーバーしてしまう事を抑えてでも、即決で決めてしまった位気に入ったサウンドでした。

もともとカーオーディオでもアメリカンなHi-fiのサウンドが好きで、乾いたクランチ音だけでなく、EDMなどでも広がりのあるこのスピーカーの音質が気に入っています。

Polk Audio signa S4スピーカーのスペック

Polk Audio signa S4スピーカーのスペック

スペック

  • 音声入力:HDMI (eARC/ARC)、光デジタル、アナログAUX(3.5mm ステレオミニジャック)
  • 対応音声フォーマット:Dolby Atmos、Dolby TrueHD、Dolby Digital Plus、Dolby Digital、 MPEG-2 AAC、MPEG-4 AAC、リニアPCM(最大7.1ch)
  • サウンドモード:ムービーモード、ミュージックモード、ナイトモード、 Voice Adjust
  • Bluetooth:SBC
  • ドライバー (サウンドバー):フロントL/R:25mmトゥイーター×2、120mm×40mmミッドレンジ×2
    センター:25mmフルレンジ
    イネーブルドL/R:66mm×2
  • ドライバー (サブウーファー):150mmウーファー
  • 付属品:リモコン、単4形乾電池×2、HDMIケーブル、光デジタルケーブル、 サウンドバー用電源コード、サブウーファー用電源コード、かんたんスタートガイド(保証書)、 壁掛け用テンプレート、壁掛け用スペーサー×2
  • 外形寸法 (幅×高さ×奥行):サウンドバー:1,046×60×95mm / サブウーファー:200×328×280mm
  • 質量:サウンドバー:2.9kg / サブウーファー:4.1kg
  • 電源:AC 100、50 / 60Hz
  • 消費電力 (通常時 / スタンバイ時):サウンドバー:40W / 1.5W / サブウーファー:40W / 0.3W
  • 公式サイト:https://jp.polkaudio.com/ja-jp/shop/polkaudio-soundbars/signas4

私は新品で購入しましたので、価格は45000円でした。

created by Rinker
ポークオーディオ(Polk Audio)

Polk Audio signa S4スピーカーを実際に使ってみた

主にスマートフォンの音楽とテレビに繋げて映画の視聴などをしています。

テレビはHDMIで繋げているため、映画だけでなく地上波やゲームも全てサウンドバーを使用することになります。

スマートフォンとの接続はGoogle Homeを介したBluetoothで接続で使用しています。

設置に関しては薄くて細いタイプなので、テレビの前に設置しており、またウーハーも付属していますが、これも無線です。

使ってみて気に入っているところ

とにかく音質が好みで、特に乾いた音を出すようなアメリカンなロックや、ガレージサウンドには最適なスピーカーだとおもいます。

また、ウーハーも付属しているので、サウンドバーや追加スピーカーでよく不満が出る、重低音不足の問題もクリアしています。

本体そのものの使用に関しては、HDMI接続ですので、テレビの電源を入れれば自動で電源がオンになります。

こんな方にはおすすめしたい

  • アメリカンサウンドが好きな方に
  • 重低音が欲しい方に
  • お手頃価格で音質アップしたい方に
  • 人と被りたくない方に
  • 映画の臨場感があがります。

使ってみて気に入らなかったところ

スピーカー本体や音質に関しては、購入前に視聴していた事もあり、気に入らなかったところはほとんどありません。

強いてあげるとすれば、Google homeでの接続ができるはずですが、設定当初はうまく繋がらず厄介でした。

現在ではうまく繋がるようになったのですが、何を修正したことによって解決したのかは未だに不明です。

こんな方にはおすすめしない

  • 説明書がしっかりしておいて欲しい方
  • 他の人のレビューを参考にするかた
  • 日本製が良い方
  • 有名メーカーが良い方
  • レアものに挑戦できない方

Polk Audio signa S4スピーカー購入後の生活

とにかく音楽を聞くことや映画を見ることが楽しくなりました。

カーオーディオはある程度手を入れている事もあり、これまで音楽を聞くためにドライブをすることもあったのですが、わざわざ音楽のためにドライブをする機会は無くなりました。

また、夜に電気を消して、さながら映画館のように映画をみる機会が増え、特にに爆破シーンなどがあるアクションがおすすめです。

生活の中で音への満足度は急激に高くなったと思います。

created by Rinker
ポークオーディオ(Polk Audio)







-スピーカーのレビュー

© 2022 デジタルガジェットライフ